基本情報

写真a

藤原 和哉

FUJIHARA Kazuya


職名

特任准教授

生年

1980年

研究分野・キーワード

生活習慣病、医療ビッグデータ、動脈硬化

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/emh/index.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  医学専門学群

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  医学研究科

    博士課程,2014年11月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),内分泌代謝内科学,筑波大学,課程,2014年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任准教授,2015年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,2005年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本糖尿病学会,2008年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内分泌学会,2008年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本動脈硬化学会,2012年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本疫学会,2010年09月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of family-oriented diabetes programs on glycemic control: A meta-analysis.,Kodama S, Morikawa S, Horikawa C, Ishii D, Fujihara K, Yamamoto M, Osawa T, Kitazawa M, Yamada T, Kato K, Tanaka S, Sone H,Family practice,2018年11月,英語

    DOI:10.1093/fampra/cmy112,研究論文(学術雑誌),共著

  • Relationship between intake of fruit separately from vegetables and triglycerides - A meta-analysis.,Kodama S, Horikawa C, Fujihara K, Ishii D, Hatta M, Takeda Y, Kitazawa M, Matsubayashi Y, Shimano H, Kato K, Tanaka S, Sone H,Clinical nutrition ESPEN,Vol.27, pp.53-58,2018年10月,英語

    DOI:10.1016/j.clnesp.2018.07.001,研究論文(学術雑誌),共著

  • Association of treatment-achieved HbA<sub>1c</sub> with incidence of coronary artery disease and severe eye disease in diabetes patients.,Harada M, Fujihara K, Osawa T, Yamamoto M, Kaneko M, Ishizawa M, Matsubayashi Y, Yamada T, Yamanaka N, Seida H, Kodama S, Ogawa W, Sone H,Diabetes & metabolism,2018年09月,英語

    DOI:10.1016/j.diabet.2018.08.009,研究論文(学術雑誌),共著

  • Physical Fitness Tests and Type 2 Diabetes Among Japanese: A Longitudinal Study From the Niigata Wellness Study.,Momma H, Sawada SS, Kato K, Gando Y, Kawakami R, Miyachi M, Huang C, Nagatomi R, Tashiro M, Ishizawa M, Kodama S, Iwanaga M, Fujihara K, Sone H,Journal of epidemiology,2018年07月,英語

    DOI:10.2188/jea.JE20170280,研究論文(学術雑誌),共著

  • Malondialdehyde-modified LDL-related variables are associated with diabetic kidney disease in type 2 diabetes.,Furukawa S, Suzuki H, Fujihara K, Kobayashi K, Iwasaki H, Sugano Y, Yatoh S, Sekiya M, Yahagi N, Shimano H,Diabetes research and clinical practice,Vol.141, pp.237-243,2018年07月,英語

    DOI:10.1016/j.diabres.2018.05.019,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2018年03月 ~ 2020年03月,分子情報を統合した医療ビッグデータと人工知能の融合による健康寿命延伸ツールの開発

  • 研究活動スタート支援,2016年08月 ~ 2018年03月,巨大レセプトデータベースを使用した健康寿命延伸支援ツールの開発

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度新潟市医師会地域医療研究助成金,2018年04月 ~ 2019年03月,新潟市の糖尿病治療中断者の現状把握ならびに受診勧告事業の有効性の検討

    新潟市医師会

  • ノバルティス研究助成,2018年04月 ~ 2019年03月,糖尿病重症合併症における危険因子同定を目的とした医療ビッグデータベースの網羅的解析

    公益財団法人ノバルティス科学振興財団

  • 平成29年度新潟市医師会地域医療研究助成金,2017年04月 ~ 2018年03月,新潟市の糖尿病治療中断者の現状把握ならびに受診勧告事業の有効性の検討

    新潟市医師会

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本疫学会,代議員,2017年06月 ~ 継続中

  • 日本動脈硬化学会,評議員,2016年07月 ~ 継続中