基本情報

写真a

東瀬 朗

TOSE Akira


職名

特任准教授

研究室住所

新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050 人文社会科学系棟C351

研究分野・キーワード

組織文化、安全文化、社会的責任、システムデザイン

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.mot.niigata-u.ac.jp/teacher.php?id=4fc5efc5f2b29

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  システムデザイン・マネジメント研究科  システムデザイン・マネジメント専攻

    修士課程,2010年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(システムデザイン・マネジメント学),社会システム工学・安全システム,慶應義塾大学,課程,2016年08月

  • 修士(システムエンジニアリング学),社会システム工学・安全システム,慶應義塾大学,課程,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 技術経営研究科,非常勤講師,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 技術経営研究科,特任准教授,2016年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 地域創生推進機構,アドバイザー,2016年12月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学部融合領域分野協創経営プログラム,特任准教授,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 石油化学産業における安全文化診断結果に基づく因果モデル,宇野 研一, 東瀬 朗, 高野 研一,安全工学 = Journal of Japan Society for Safety Engineering,Vol.55,No.4, pp.265-271,2016年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 従業員向け安全文化診断における職位の影響:石油精製・化学産業等大規模設備を有する事業所を中心として,東瀬 朗, 高野 研一,安全工学,Vol.55,No.2, pp.125-136,2016年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 安全文化診断手法の開発とその適用:―石油・化学産業等大規模設備を有する事業所を中心として―,東瀬 朗,三木 卓典, 高野 研一,安全工学,Vol.55,No.1, pp.49-63,2016年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 化学産業の現場安全をすすめる保安力評価 (平成24年10月 第46回日本芳香族工業会大会(長崎大会)における発表),東瀬 朗, 若倉 正英,アロマティックス,Vol.65,No.0, pp.92-95,2013年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 保安力評価の海外動向,東瀬 朗,安全工学,Vol.51,No.6, pp.395-401,2012年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,キャリアデザイン・インターンシップII,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,キャリアデザイン・インターンシップI,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,工学リテラシー入門(融合領域分野),2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,リスク・危機管理Ⅰ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2018年度,プロジェクト演習Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任