基本情報

写真a

木全 晃

KIMATA Akira


学系

人文社会科学系

系列

経済学系列

職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  先端学際工学専攻

    博士課程,2003年03月,修了,日本国

  • 明治大学  経営学研究科  経営学専攻

    修士課程,2000年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),経営学,東京大学,課程,2003年03月

  • 修士(経営学),経営学,明治大学,課程,2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経済学部 経営学科 経営政策,教授,2016年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営組織論 経営管理論 環境経営論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Discourses of “Black Companies” in Japan,Masayasu TAKAHASHI, Akira KIMATA, Naoki TERAMOTO, Shinichi ITO, Tokiko NAKAMURA,Proceedings of The International Research Conference on Management and Finance 2017,Vol.12, pp.92-104,2017年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Transformation of the nature of managerial work in modernity: Evidence from the Japanese workplace,Akira KIMATA, Masayasu TAKAHASHI,International Journal of Theory & Practice/ Colombo Business Journal,Vol.8,No.1, pp.23-42,2017年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The transformation of managerial nature: With a clue of telework ,Akira KIMATA, Masayasu TAKAHASHI,The International Research Conference on Management and Finance 2016,Vol.11, pp.285-298,2016年12月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Mechanism of the influence of organizational culture in environmental management,Akira KIMATA, Hiroaki ITAKURA,Annals of Organizational Science (International Special Issue of Organizational Science/ Soshikikagaku),Vol.48,No.5, pp.49-62,2016年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 四国地域における環境経営に関する実証研究-組織能力を手掛かりにして-,木全 晃,板倉 宏昭,横幹,Vol.9,No.2, pp.104-109,2015年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 原子力発電企業と事業経営,小笠原英司、藤沼司、野中洋一、木全晃、石井泰幸、坂井恵、森谷智子,文眞堂,2016年09月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 経営ケースブック:新たな市場、顧客を切り拓く,北真収,日高優一郎,木全 晃 他,岡山大学出版会,2016年05月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • マネジメント,高橋 正泰,木全 晃,宇田川 元一,高木 俊雄,星 和樹,文眞堂,2012年04月,日本語

    単行本(学術書),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,環境と経済の両立のための組織インターフェイスの探求

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,環境経営における組織特性の影響メカニズムに関する実証研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2013年03月,テレワークの高適合組織と組織パフォーマンスに関する実証研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • IMI Reserch Workshop in Hawaii,Akira KIMATA, Kyunghyun MIN, Masayasu TAKAHASHI,国際会議,2018年03月,Hawaii, The Kahala Hotel & Resort, The United States of America,Emerging process of organizational identity under geographic diversity: Through discourses of an ICT company,口頭(一般)

  • 35th Standing Conference on Organizational Symbolism/ SCOS,Akira KIMATA, Masayasu TAKAHASHI,国際会議,2017年07月,Rome, University of Rome, Italian Republic,Organizational identities as creatures’ flesh: Exploring an environmental conscious bio-venture,口頭(一般)

  • 経営戦略学会第17回大会,木全 晃,国内会議,2017年04月,日本大学商学部キャンパス(東京都世田谷区),ポストモダニティにおけるサステナブル経営の射程,口頭(招待・特別)

  • 34th Standing Conference on Organizational Symbolism/ SCOS,Akira KIMATA, Masayasu TAKAHASHI,国際会議,2016年07月,Uppsala, Uppsala University, Sweden,Does biodiversity thought have a favorable influence on organizational capabilities? :Through fish-breeding technology,口頭(一般)

  • 2016年度組織学会研究発表大会,木全 晃,板倉 宏昭,国内会議,2016年06月,兵庫県立大学神戸商科キャンパス(兵庫県神戸市),環境と経済の両立のための組織インターフェイスを求めて―文化,ケイパビリティによるアプローチ―,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,経営組織論II,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,演習ⅡB,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,経営管理論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,経営組織論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,文献研究ⅡB,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 大学院現代社会文化研究科経済経営専攻長,2017年04月 ~ 2018年03月

  • 大学院現代社会文化研究科経営会計分野代表,2017年04月 ~ 2018年03月

  • 教育研究院人文社会・教育科学系教授会議構成員(地域社会実務系列副系列長),2016年10月 ~ 2018年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 横断型基幹科学技術研究団体連合,理事,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本経営システム学会,中四国支部副支部長,2008年05月 ~ 2012年04月

  • 日本経営システム学会,理事,2007年05月 ~ 継続中

  • 日本経営システム学会,常任理事,2005年05月 ~ 2007年04月

  • 日本経営システム学会,評議員,2003年05月 ~ 2005年04月