基本情報

写真a

加賀谷 真梨

KAGAYA Mari


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会科学),文化人類学・民俗学,お茶の水女子大学,課程,2006年03月

  • 修士(社会科学),文化人類学・民俗学,お茶の水女子大学,課程,2003年03月

  • 学士(人文科学),社会学,お茶の水女子大学,課程,2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2009年04月 ~ 2012年03月

  • 国立民族学博物館 研究戦略センター,機関研究員,2012年04月 ~ 2015年03月

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 【研究ノート】米国におけるFOLK ARTと博物館,加賀谷真梨,記述と説明,Vol.1, pp.51-61,2019年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,文化人類学・民俗学

  • An Alternative Space for Women: A Case Study of Women’s Support Activities in Japan,加賀谷真梨,Senri Ethnological Studies No.91:Social Movements and the Production of Knowledge:Body,Practice and Society in East Asia ,Vol.91, pp.121-138,2015年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著,文化人類学・民俗学

  • プロセスとしての<共同体>-沖縄・波照間島の「戦争マラリア」をめぐる語りを事例に,加賀谷真梨,東洋文化,No.93, pp.79-97,2012年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 「新しい公共」という概念への批判的一考察―沖縄の高齢者福祉の現場に見られる人々の<間>に着目して,加賀谷真梨,九州人類学会報,No.38, pp.63-70,2011年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 民俗学におけるジェンダー研究の現状と今後の展望-「女性化」したジェンダー概念からの脱却に向けて,加賀谷真梨,日本民俗学,No.262, pp.179-192,2010年05月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ケアが生まれる場-他者とともに生きる社会のために,森明子,ナカニシヤ出版,2019年04月,日本語

    単行本(学術書),家族と地域が重なり合う場ー沖縄の離島における小規模多機能型居宅介護,編者,文化人類学・民俗学

  • 再分配のエスノグラフィー経済・統治・社会的なもの,浜田明範,国立民族学博物館,2019年03月,日本語

    単行本(学術書),再分配制度としての介護保険法とコミュニティの再編―沖縄・離島社会を事例に,分担執筆,文化人類学・民俗学

  • 民衆史の遺産 第14巻沖縄,谷川健一・大和岩雄,大和書房,2019年03月,日本語

    単行本(学術書),プロセスとしての<共同体>-沖縄・波照間島の「戦争マラリア」をめぐる語りを事例にー,分担執筆

  • はじめて学ぶ文化人類学-人物・古典・名著からの誘い,岸上伸啓編著,ミネルヴァ書房,2018年04月,日本語

    単行本(学術書),ジュディス・バトラー,分担執筆,文化人類学・民俗学

  • 現代家族ペディア,比較家族史学会編,弘文堂,2015年11月,日本語

    単行本(学術書),高齢者福祉と家族(204-206頁)、 高齢者のセクシュアリティ(208頁)、家族介護者への支援活動(208頁)、高齢者福祉の地域差(210頁),分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 沖縄・八重山諸島の台所の近代化ー波照間島を事例に,加賀谷真梨,千里文化財団,季刊 民族学,Vol.167, pp.96-103,2019年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 大人の味、異国の味、憧れの味 ルートビア,加賀谷真梨,味の素食の文化センター,Vesta,No.99, pp.48-49,2015年08月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 子どもの健康と医療-フィールドワークを通して見えてきたこと,道信良子、加賀谷真梨,北海道医療新聞 平成27年5月29日、6月19日、7月10日,2015年05月,日本語

    その他記事,単著

  • 人間学のキーワード『親密圏』,加賀谷真梨,国立民族学博物館,月刊みんぱく,Vol.37,No.9, p.20,2013年09月,日本語

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 島の営みがつまった民俗資料館―沖縄・小浜島,加賀谷真梨,国立民族学博物館,月刊みんぱく,Vol.37,No.7, pp.14-15,2013年07月,日本語

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 書評 安井眞奈美著『出産環境の民俗学-“第三次お産革命”にむけて』,2018年02月

    書評

  • <書評>比嘉理麻著『沖縄の人とブタ --産業社会における人と動物の民族誌』, 京都大学学術出版会,2016年07月

    書評

  • 田中雅一著『癒しとイヤラシ―エロスの文化人類学』,2013年12月

    書評

  • 倉石あつ子著『女性民俗誌論』,2010年02月

    書評

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第26回日本民俗学会研究奨励賞,2006年10月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本民俗学会,加賀谷真梨,文化人類学・民俗学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 継続中,農山村集落の老いを支える営みに関する比較民俗学的研究

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2018年03月,高齢者介護と相続の相関にみる沖縄の「家族」に 関する人類学的研究

  • 特別研究員奨励費,2009年04月 ~ 2012年03月,女性介護ボランティアを通じた離島≪共同体≫の再生―八重山諸島の比較調査から

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 松下国際財団研究助成,2004年10月 ~ 2005年09月,「女性のエンパワメント」の再考―沖縄県八重山諸島における生活改善普及事業を事例に-

    松下幸之助記念財団

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 人類学/民俗学の学知と国民国家の関係――20世紀前半のナショナリズムとインテリジェンス,2017年10月 ~ 2021年03月,国立民族学博物館,国内共同研究

  • 家族と社会の境界面の編成に関する人類学的研究――保育と介護の制度化/脱制度化を中心に,2014年10月 ~ 2018年03月,国立民族学博物館,国内共同研究

  • 再分配を通じた集団の生成に関する比較民族誌的研究――手続きと多層性に注目して,2013年10月 ~ 2016年03月,国立民族学博物館,国内共同研究

  • 健康・医療・身体・生殖に関する医療人類学の応用学的研究,2004年10月 ~ 2008年03月,国立民族学博物館,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本民俗学会第70回年会,加賀谷真梨,国内会議,2018年10月,駒澤大学,What is Folk Art?,口頭(一般)

  • 2018 Summer Institute on Folklore and Intangible Cultural Heritage,Mari Kagaya,国際会議,2018年06月,The School for Advanced Research,Practicing communal living without having community practices designated as cultural properties,口頭(招待・特別),文化人類学・民俗学

  • 明治大学島嶼文化研究所設立記念フォーラム『国際社会の中の沖縄奄美』,加賀谷真梨,国内会議,2017年04月,明治大学,老いに向き合う人々―高齢者ケアにみる沖縄社会,口頭(一般),文化人類学・民俗学

  • IUAES2014 with JASCA,Mari Kagaya,国際会議,2014年05月,幕張メッセ,Family and "family-like" people: conflicts over community-based elderly care,口頭(一般)

  • Society for applied anthropology,Mari Kagaya,国際会議,2014年03月,Hotel Albuquerque(New Mexico,USA), Friction in Values as represented by children’s body,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,民俗文化論B,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,民俗学実習C,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,博物館概論,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,民俗学実習A,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,民俗学演習,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第2回新潟大学と自治体の教職員によるテーマ別懇談会,2019年05月

  • 第8回佐渡学セミナー,2019年02月

  • 新潟市文化財保護審議会委員,2016年06月 ~ 2018年05月