基本情報

写真a

津森 圭一

TSUMORI Keiichi


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

准教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  文学部

    大学,2000年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  文学研究科  文献文化学専攻フランス語学フランス文学専修

    修士課程,2003年03月,修了,日本国

  • 京都大学  文学研究科  文献文化学専攻フランス語学フランス文学専修

    博士課程,2010年03月,単位取得満期退学,日本国

  • パリ第3大学  フランス文学フランス文明

    博士課程,2011年03月,修了,フランス共和国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(フランス文学フランス文明),ヨーロッパ文学,パリ第3大学,課程,2011年03月

  • 修士(文学),ヨーロッパ文学,京都大学,課程,2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 関西学院大学 文学部,非常勤講師,2012年04月 ~ 2012年09月

  • 京都大学 文学部,非常勤講師,2012年04月 ~ 2013年03月

  • フランス国立極東学院 京都支部,リサーチ・アシスタント,2012年04月 ~ 2013年08月

  • 同志社大学 言語文化教育研究センター,非常勤講師,2012年09月 ~ 2013年03月

  • 京都大学大学院 文学研究科,研究員,2013年04月 ~ 2013年08月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会,2008年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日仏美術学会,2013年07月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • プルーストの庭園論―小説の美学と庭園の詩学のあいだで―,津森圭一,STELLA études de langue et littérature françaises,No.34, pp.189-207,2015年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Gothique et paysage dans ‘‘Combray’’ : Proust, Ruskin et Émile Mâle,Tsumori Keiichi,Bulletin d’informations proustiennes,No.43, pp.113-119,2013年10月,フランス語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Proust et le paysage ‘‘naturiste’’ : un renouveau poétique dans Les Plaisirs et les jours ,Kazuyoshi Yoshikawa 他21名,Proust face à l’héritage du XIXe siècle : tradition et métamorphose, pp.109-120,2012年06月,フランス語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • Un paysage proustien : Paris pendant la Grande Guerre,Tsumori Keiichi,Kyoto Erasmus Project,2012年06月,フランス語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Proust et Ruskin : l’invention d’un paysage poétique,Tsumori Keiichi,Études de langue et littérature françaises,No.100, pp.133-149,2012年03月,フランス語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教養のフランス近現代史,杉本淑彦、竹中幸史(編),ミネルヴァ書房,2015年06月,日本語

    教科書,多彩な文学世界,共著

  • Proust et le paysage : des écrits de jeunesse à la Recherche du temps perdu,Tsumori Keiichi,H. Chmpion,2014年02月,フランス語

    単行本(学術書),単著

  • Proust et l’architecture : esthétique, politique, histoire,Tsumori Keiichi, Yoshikawa Junko,Département de langue et littérature françaises, Faculté des Lettres, de l’Université de Kyoto,2013年03月,フランス語

    調査報告書,共著

  • プルーストと建築-美学、政治、歴史,津森圭一、吉川順子,京都大学フランス語学フランス文学研究室,2013年03月,日本語

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Note de lecture. Chizu NAKANO, Proust et le temps de la création [Purûsuto to sôzô no jikan], Nagoya, Presses de l’Université de Nagoya, 2013, xii+427+51 pages.,Tsumori Keiichi,Bulletin d’informations proustiennes,No.45, pp.190-193,2015年11月,フランス語

    書評,文献紹介等,単著

  • 近年のプルースト研究の動向,津森圭一,日本フランス語フランス文学会,Site Web Cahier 書評・エッセー・研究レヴュー,2015年04月,日本語

    書評,文献紹介等,単著

  • Actualité proustienne au Japon en 2013. Shiso [Pensée], no 1077, novembre 2013 : ‘‘ Proust dans le temps ’’, sous la direction de Morio Tagai, 252 p., ISSN 0386-2755,Tsumori Keiichi,Acta fabula,Vol.15,No.6,2014年07月,フランス語

    書評,文献紹介等,単著

  • Michel Collot, La Pensée-paysage : philosophie, arts, littérature, Arles : Actes Sud ; Versailles : ENSP, collection « Paysage », 2011, 282 p.,津森圭一,京都大学フランス語学フランス文学研究会,仏文研究,No.44, pp.165-168,2013年10月,日本語

    書評,文献紹介等,単著

  • Notes de lecture. Isabelle ENAUD-LECHIEN et Joëlle PRUNGNAUD (éd.), Postérité de John Ruskin : l’héritage ruskinien dans les textes littéraires et les écrits esthétiques, Paris, Classiques Garnier, ‘‘Rencontres’’ no 13, 2011, 386 p.,Tsumori Keiichi,Bulletin d’informations proustiennes,No.42, pp.153-155,2012年07月,フランス語

    書評,文献紹介等,単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会奨励賞,2013年06月02日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本フランス語フランス文学会,津森圭一

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,フランス語インテンシブ IB,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,外国語ベーシックI-10b(フランス語),2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,人文系フロンティア,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,フランス語科教育法I,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,フランス言語文化演習,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

全件表示 >>