基本情報

写真a

高橋 直紀

TAKAHASHI Naoki


職名

講師

研究分野・キーワード

歯周病学

プロフィール

歯周病と全身疾患の関連を解明すべく、基礎研究および臨床研究に取り組んでいる。また、歯周病の病態形成における歯肉上皮細胞の役割についても研究を行っている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  歯学部

    大学,2006年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医歯学総合研究科

    博士課程,2011年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学,歯周治療系歯学,新潟大学,課程,2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 高度口腔機能教育研究センター,特任助教,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 高度口腔機能教育研究センター,特任講師,2017年04月 ~ 2018年07月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 予防・保存系歯科 歯周病科,講師,2020年02月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 米国カリフォルニア州立大学サンディエゴ校 医学部,博士研究員,2011年04月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学大学院 医歯学総合研究科,日本学術振興会特別研究員,2013年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際歯科研究学会(The International Association for Dental Research),,アメリカ合衆国

  • 日本歯周病学会,,日本国

  • 日本歯科保存学会,,日本国

  • 日本口腔検査学会,,日本国

  • 新潟歯学会,,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 歯周治療系歯学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本歯周病学会認定 歯周病認定医

  • 日本歯科保存学会認定 歯科保存治療認定医

  • 日本口腔検査学会 口腔検査認定医

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A bacterial metabolite ameliorates periodontal pathogen-induced gingival epithelial barrier disruption via GPR40 signaling.,Yamada M, Takahashi N, Matsuda Y, Sato K, Yokoji M, Sulijaya B, Maekawa T, Ushiki T, Mikami Y, Hayatsu M, Mizutani Y, Kishino S, Ogawa J, Arita M, Tabeta K, Maeda T, Yamazaki K,Scientific reports,Vol.8,No.1, p.9008,2018年06月,その他外国語

    DOI:10.1038/s41598-018-27408-y,研究論文(学術雑誌),共著

  • Increased serum PCSK9, a potential biomarker to screen for periodontitis, and decreased total bilirubin associated with probing depth in a Japanese community survey.,Tabeta K, Hosojima M, Nakajima M, Miyauchi S, Miyazawa H, Takahashi N, Matsuda Y, Sugita N, Komatsu Y, Sato K, Ishikawa T, Akiishi K, Yamazaki K, Kato K, Saito A, Yoshie H,Journal of periodontal research,Vol.53,No.3, pp.446-456,2018年06月,その他外国語

    DOI:10.1111/jre.12533,研究論文(学術雑誌),共著

  • The anti-inflammatory effect of 10-oxo-trans-11-octadecenoic acid (KetoC) on RAW 264.7 cells stimulated with Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide.,Sulijaya B, Takahashi N, Yamada M, Yokoji M, Sato K, Aoki-Nonaka Y, Nakajima T, Kishino S, Ogawa J, Yamazaki K,Journal of periodontal research,2018年04月,その他外国語

    DOI:10.1111/jre.12564,研究論文(学術雑誌),共著

  • Increased serum PCSK9, a potential biomarker to screen for periodontitis, and decreased total bilirubin associated with probing depth in a Japanese community survey.,abeta K, Hosojima M, Nakajima M, Miyauchi S, Miyazawa H, Takahashi N, Matsuda Y, Sugita N, Komatsu Y, Sato K, Ishikawa T, Akiishi K, Yamazaki K, Kato K, Saito A, Yoshie H.,J Periodontal Res.,2018年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • An ENU-induced splice site mutation of mouse Col1a1 causing recessive osteogenesis imperfecta and revealing a novel splicing rescue. ,2. Tabeta K, Du X, Arimatsu K, Yokoji M, Takahashi N, Amizuka N, Hasegawa T, Crozat K, Maekawa T, Miyauchi S, Matsuda Y, Ida T, Kaku M, Hoebe K, Ohno K, Yoshie H, Yamazaki K, Moresco EMY, Beutler B.,Sci Rep.,2017年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • バイオテクノロジーシリーズ 腸内細菌・口腔細菌と全身疾患,高橋直紀,山崎和久,シーエムシー出版,2015年12月,日本語

    単行本(学術書),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,口腔生化学,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2020年度,臨床歯科学Ⅱ,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2020年度,歯周病学,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2019年度,歯周病学,2019年04月 ~ 2019年09月,専任

  • 2019年度,口腔生化学,2019年04月 ~ 2019年09月,専任

全件表示 >>