基本情報

写真a

山本 秀輝

YAMAMOTO Hideki


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学系研究科  保健学専攻

    博士課程,2014年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 保健学,免疫学,東北大学,課程,2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,特任助教,2017年01月 ~ 2020年03月

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,助教,2020年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生体防御学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本免疫学会,2009年11月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床微生物学会,2016年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ウイルス学会,2017年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本感染症学会,2018年09月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 感染症内科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of CARD9 deficiency on neutrophil-mediated host defense against pulmonary infection with Streptococcus pneumoniae.,Shigenari Ishizuka, Rin Yokoyama, Ko Sato, Ryuhei Shiroma, Ayako Nakahira, Hideki Yamamoto, Kazuki Takano, Takafumi Kagesawa, Tomomitsu Miyasaka, Jun Kasamatsu, Emi Kanno, Hiromasa Tanno, Keiko Ishii, Kazuyoshi Kawakami,Infection and Immunity,Vol.39,No.1, pp.e00305-e00320,2021年,英語

    DOI:10.1128/IAI.00305-20,研究論文(学術雑誌),共著

  • Limited role of Mincle in the host defense against infection with Cryptococcus deneoformans.,Yuki Sato, Ko Sato, Hideki Yamamoto, Jun Kasamatsu, Tomomitsu Miyasaka, Daiki Tanno, Anna Miyahara, Takafumi Kagesawa, Akiho Oniyama, Kotone Kawamura, Rin Yokoyama, Yuki Kitai, Shigenari Ishizuka, Kazuki Takano, Emi Kanno, Hiromasa Tanno, Sho Yamasaki, Hiromitsu Hara, Keiko Ishii, Kazuyoshi Kawakami,Infection and Immunity,Vol.88,No.11, pp.e00400-e00420,2020年10月,英語

    DOI:10.1128/IAI.00400-20,研究論文(学術雑誌),共著

  • Production of IL-17A at Innate Immune Phase Leads to Decreased Th1 Immune Response and Attenuated Host Defense against Infection with Cryptococcus deneoformans.,Ko Sato, Hideki Yamamoto, Toshiki Nomura, Jun Kasamatsu, Tomomitsu Miyasaka, Daiki Tanno, Ikumi Matsumoto, Takafumi Kagesawa, Anna Miyahara, Tong Zong, Akiho Oniyama, Kotone Kawamura, Rin Yokoyama, Yuki Kitai, Shigenari Ishizuka, Emi Kanno, Hiromasa Tanno, Hiromi Suda, Masanobu Morita, Masayuki Yamamoto, Yoichiro Iwakura, Keiko Ishii, Kazuyoshi Kawakami,Journal of Immunology,Vol.205,No.3, pp.686-698,2020年08月,英語

    DOI:10.4049/jimmunol.1901238,研究論文(学術雑誌),共著

  • Novel Toll-Like Receptor 9 Agonist Derived from Cryptococcus neoformans Attenuates Allergic Inflammation Leading to Asthma Onset in Mice.,Kaori Dobashi-Okuyama, Kazuyoshi Kawakami, Tomomitsu Miyasaka, Ko Sato, Keiko Ishii, Kaori Kawakami, Chiaki Masuda, Syugo Suzuki, Jun Kasamatsu, Hideki Yamamoto, Daiki Tanno, Emi Kanno, Hiromasa Tanno, Tasuku Kawano, Motoaki Takayanagi, Tomoko Takahashi, Isao Ohno,International Archives of Allergy and Immunology,Vol.181,No.9, pp.651-664,2020年06月,英語

    DOI:10.1159/000508535,研究論文(学術雑誌),共著

  • Dectin-2-mediated signaling triggered by the cell wall polysaccharides of Cryptococcus neoformans.,Daiki Tanno, Rin Yokoyama, Kotone Kawamura, Yuki Kitai, Xiaoliang Yuan, Keiko Ishii, Magdia De Jesus, Hideki Yamamoto, Ko Sato, Tomomitsu Miyasaka, Hiroki Shimura, Nobuyuki Shibata, Yoshiyuki Adachi, Naohito Ohno, Sho Yamasaki, Kazuyoshi Kawakami,Microbiology and Immunology,Vol.63,No.12, pp.500-512,2019年12月,英語

    DOI:10.1111/1348-0421.12746 ,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 歯科衛生学辞典,眞木吉信, 全国歯科衛生士教育協議会,永末書店,2019年07月,日本語

    事典・辞書,微生物学, 免疫学,分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Consideration to health care and gender in Sri Lanka: mainly examined themes related to women’s health.,Thalwaththe Gedara Nadeeka Shayamalie Gunarathne, Masaru Nakamura, Hagiko Aoki, Megumi Taguchi, Kaori Hotta, Mayumi Ishida, Yoshihiro Yamazaki, Sayuri Sakai, Momoe Sakagami, Megumi Sato, Takuichi Sato, Hideki Yamamoto, Mitsuya Iwafuchi,新潟大学保健学雑誌,Vol.16,No.1, pp.1-10,2019年05月,英語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2020年04月 ~ 2022年03月,新規インフルエンザワクチンアジュバント開発を目指したC型レクチン受容体の機能解明

  • 若手研究,2018年04月 ~ 2020年03月,インフルエンザ誘発ARDSの新規制御機序確立に向けたC型レクチン受容体の機能解析

  • 挑戦的萌芽研究,2017年06月 ~ 2019年03月,糖脂質抗原を用いた新たな真菌ワクチンの開発(分担)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 武田科学振興財団・2019年度医学系研究助成(感染領域),2019年 ~ 2022年,インフルエンザワクチンにおける新規アジュバント探索に向けたC型レクチン受容体の機能解析

    民間財団等

  • 第16回花王健康科学研究会研究助成,2018年 ~ 2019年,インフルエンザ重症化制御に向けた宿主免疫応答の解明 -C型レクチン受容体に着目して‐

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology,Yamamoto, H., Tomiyama, C., Yamasaki, S., Iwakura, Y., Kawakami, K.,国内会議,2019年12月,The role of Dectin-2 and Mincle in the initiation of immune responses caused by influenza virus hemagglutinin,ポスター(一般)

  • The 26th International Symposium on Molecular Cell Biology of Macrophages,Yamamoto, H., Tomiyama, C., Yamasaki, S., Kawakami, K.,国際会議,2019年06月,The role of C-type lectin receptor, Mincle in the recognition of influenza virus,ポスター(一般)

  • 第42回日本免疫学会学術集会,Yamamoto, H., Nakamura, Y., Sato, K., Matsumura, K., Ishii, K., Hara, H., Kawakami, K.,国内会議,2013年12月,CARD9-mediated innate IFN-γ production and host defense to cryptococcal infection : involvement of memory phenotype T cells,口頭(一般)

  • The 28th International Congress of Chemotherapy and Infection,Yamamoto, H., Nakamura, Y., Sato, K., Matsumura, K., Yamamoto, N., Ishii, K., Hara, H., Kawakami, K.,国際会議,2013年06月,Essential role of Card9 in innate IFN-γ production and Th17 differentiation in the host defense against cryptococcal infection.,ポスター(一般)

  • 第41回日本免疫学会学術集会,Yamamoto, H., Nakamura, Y., Sato, K., Matsumura, K., Yamamoto, N., Ishii, K., Hara, H., Kawakami, K.,国内会議,2012年12月,Role of CARD9-mediated signaling in innate-phase IFN-γ production and Th17 differentiation in the host defense to cryptococcal infection,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,医療安全管理学,2020年12月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,免疫検査学演習,2020年12月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,医学検査管理総論,2020年10月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,基礎免疫学,2020年10月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,医学検査機器概論,2020年10月 ~ 2020年11月,専任

全件表示 >>