基本情報

写真a

田井中 一貴

TAINAKA Kazuki


職名

教授

研究分野・キーワード

イメージング, ケミカルバイオロジー, 神経病理学, 組織透明化

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),生体関連化学,京都大学,課程,2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 脳研究所,特任教授,2017年01月 ~ 2018年09月

  • 新潟大学 脳研究所 生命科学リソース研究センター,教授,2018年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ケミカルバイオロジー学会,,日本国

  • 日本神経病理学会,,日本国

  • 日本薬理学会,,日本国

  • 光化学協会,,日本国

  • 日本化学会,,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体関連化学

  • 神経解剖学・神経病理学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 3次元病理診断技術の開発,2017年01月 ~ 継続中

    ,個人研究,脳科学研究

  • 生体組織透明化技術による臓器イメージング技術の開発,2013年04月 ~ 2016年12月

    ,個人研究,基礎科学研究

  • 新規遺伝子合成法の開発,2010年10月 ~ 2013年03月

    ,個人研究,基礎科学研究

  • イノシトール類ポリリン酸を検出するバイオセンサーの開発,2008年02月 ~ 2010年09月

    ,個人研究,基礎科学研究

  • DNA内過剰電子移動の解明,2007年04月 ~ 2008年01月

    ,個人研究,基礎科学特別研究員研究費

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Advanced CUBIC Protocols for Whole-Brain and Whole-Body Clearing and Imaging,*Susaki EA; *Tainaka K; *Perrin D; Yukinaga H; Kuno A; Ueda HR.,Nature Protocols,2015年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Whole-Body Imaging with Single-Cell Resolution by Tissue Decolorization,*Tainaka K; *Kubota SI; Suyama TQ; Susaki EA; Perrin D; Ukai-Tadenuma M; Ukai H; Ueda HR.,Cell,2014年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Whole-Brain Imaging with Single-Cell Resolution Using Chemical Cocktails and Computational Analysis,*Susaki EA; *Tainaka K; *Perrin D; Kishino F; Tawara T; Watanabe TM; Yokoyama C; Onoe H; Eguchi M; Yamaguchi S; Abe T; Kiyonari H; Shimizu Y; Miyawaki A; Yokota H; Ueda HR.,Cell,2014年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Non-Enzymatic DNA Cleavage Reaction Induced by 5-Ethynyluracil in Methylamine Aqueous Solution and Application to DNA Concatenation,Ikeda S; Tainaka K; Matsumoto K; Shinohara Y; Ode KL; Susaki EA; Ueda HR.,PLoS One,2014年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • An In Vivo Fluorescent Sensor Reveals Intracellular Ins(1,3,4,5)P4 Dynamics in Single Cells,Sakaguchi R; Tainaka K; Shimada N; Nakano S; Inoue M; Kiyonaka S; Mori Y; Morii T.,Angewandte Chemie International Edition ,2010年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Chemical Principles in Tissue Clearing and Staining Protocols for Whole-Body Cell Profiling,Tainaka K; Kuno A; Kubota SI; Murakami T; Ueda HR.,Annual Review of Cell and Developmental Biology,2016年10月,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Anne Heidenthal Prize for Fluorescence Research,2015年07月,ドイツ連邦共和国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,International Conference on Systems Biology of Human Disease 2015,Kazuki Tainaka

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 継続中,細胞機能の変容により曝露物質の毒性を評価する新規安全性試験技術の開発

  • 基盤研究(S),2013年06月 ~ 2017年03月,哺乳類概日振動体の構成的な理解

  • 若手研究(B),2010年04月 ~ 2012年03月,可視光照射により酸化反応を触媒する太陽光駆動型オキシダーゼの開発

  • 基盤研究(A),2008年04月 ~ 2012年03月,モジュール設計による機能性RNA-タンパク質複合体創製原理の確立

  • 特定領域研究,2007年04月 ~ 2009年03月,生体内シグナル伝達分子を標的とした蛍光バイオセンサーの創製

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦略的創造研究推進事業,2013年10月 ~ 2017年03月,睡眠・覚醒リズムをモデルとした生体の一日の動的恒常性の解明

    文部科学省

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 一般財団法人東京医学会,2015年10月

  • 公益財団法人薬理研究会研究助成,2015年09月

  • 一般財団法人島原科学振興会研究助成,2013年10月

  • 公益財団法人国際技術財団研究助成,2010年10月