基本情報

写真a

西井 稜子

NISHII Ryoko


職名

特任助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),地理学,筑波大学,課程,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,特任助教,2017年02月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻 ,博士特別研究員,2010年04月 ~ 2010年05月

  • 筑波大学 大学院生命環境科学研究科農林技術センター井川演習林(2012年4月1日から「筑波大学生命環境系農林技術センター井川演習林」に名称変更),研究員,2010年06月 ~ 2014年03月

  • 独立行政法人 土木研究所(2015年4月1日に独立行政法人から国立研究開発法人に移行) 土砂管理研究グループ地すべりチーム,研究員,2014年04月 ~ 2017年01月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Continuous and large sediment supply in a steep landslide scar, Southern Japanese Alps,Nishii R., Imaizumi F. Daimaru H. Murakami W.,Geomorphology,Vol.312, pp.51-59,2018年07月,英語

    DOI:10.1016/j.geomorph.2018.04.002,研究論文(学術雑誌),共著

  • 地すべりのひずみ及びひずみ速度の経時変化,杉井良平・西井稜子・石井靖雄,日本地すべり学会誌,Vol.54,No.6, pp.259-268,2017年,日本語

    DOI:10.3313/jls.54.259,研究論文(学術雑誌),共著

  • Effects of deforestation and weather on diurnal frost heave processes on the steep mountain slopes in south central Japan,Ueno K.、Kurobe K.、Imaizumi F.、Nishii R. ,Earth Surface Processes and Landforms,Vol.40,No.15, pp.2013-2025,2015年07月,英語

    DOI:10.1002/esp.3776,研究論文(学術雑誌),共著

  • Parallel retreat of rock slopes underlain by alternation of strata,Imaizumi F.、Nishii R.、Murakami W.、Daimaru H. ,Geomorphology,Vol.238, pp.27-36,2015年06月,英語

    DOI:10.1016/j.geomorph.2015.02.030,研究論文(学術雑誌),共著

  • 二次元電気探査による重力性変形地形浅層部の可視化の試み,西井稜子、池田 敦,地学雑誌,Vol.122, pp.755-767,2013年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 地球学調査・解析の基礎,上野健一、久田健一郎編,古今書院,2011年04月,日本語

    単行本(一般書),分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 地すべりのひずみ及びひずみ速度の経時変化による崩壊の切迫性評価と地すべりの崩壊事例,藤平 大,竹下 航,石井靖雄,西井稜子,杉井良平,森永高行,土木研究所資料,No.4378,2018年09月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 農鳥岳東面,広河内の段丘地形を構成する完新世初頭の斜面崩壊・土石流堆積物,苅谷愛彦・西井稜子,地理学評論,Vol.90,No.1, pp.47-52,2017年01月,日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),共著

  • 加速度センサを用いた地表傾斜計による微小な斜面変動の計測,武田大典・森永高行・西井稜子・石井靖雄,土木技術資料,Vol.59,No.6, pp.16-19,2017年,日本語

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 宇宙線生成核種年代測定法,西井稜子,地すべり学会誌,Vol.53,No.3, pp.35-37,2016年05月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 航空レーザ測量データを用いた地すべり判読用地図の作成と判読に関する手引き(案),石井靖雄、西井稜子、武田大典,土木研究所資料,No.4344,2016年,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2014年度信州フィールド科学賞,2014年12月,日本国,その他の賞,信州大学理学部信州山の環境研究センター,西井稜子

  • 日本地すべり学会第53回研究発表会若手ポスター賞,2014年08月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本地すべり学会,西井稜子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2014年04月 ~ 2017年03月,山岳地形変動システムの統一的理解-欧州アルプスと日本アルプスの比較研究-(分担)

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 2016年03月,中部山岳における第四紀地形・地質学の再構築:最終氷期以降の大規模地すべりを中心に(分担)

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2014年03月,宇宙線生成核種年代測定を用いた日本アルプスの山体変形開始時期の特定(代表)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度砂防学会若手研究助成,2012年 ~ 2013年,急速な侵食が及ぶ山地斜面における重力性変形の進行プロセス-宇宙線生成核種年代測定による定量的評価-

    公益社団法人砂防学会

  • 平成23年度学術研究助成(財団法人国土地理協会),2011年05月 ~ 2012年04月,露出年代測定法を用いた山体の自重による変形履歴の解明

    民間財団等

  • 平成22年度地理学研究助成(財団法人福武学術文化振興財団),2011年 ~ 2012年,山岳地域における深層崩壊発生場の危険度評価:電気探査を用いたすべり面可視化の試み

    民間財団等

  • 平成20年度深田研究助成(財団法人深田地質研究所),2008年 ~ 2009年,日本アルプスにおける岩盤崩壊のモニタリングと崩壊発生領域の予測

    民間財団等