基本情報

写真a

小路 晋作

KOJI Shinsaku


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

准教授

研究分野・キーワード

生態学

ホームページ

https://create.niigata-u.ac.jp

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  自然科学研究科  生命科学

    博士課程,2002年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),生態・環境,金沢大学,課程,2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 創生学部 創生学修課程,准教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学 自然計測応用研究センター,職員(教務系),2002年11月 ~ 2004年03月

  • 国際昆虫生理生態学センター(ICIPE),日本学術振興会ICIPE派遣研究者,2004年10月 ~ 2005年10月

  • 金沢大学 自然計測応用研究センター,研究員,2006年04月 ~ 2006年12月

  • 金沢大学 大学教育開放センター(2008年度より地域連携推進センター),特任助教,2007年09月 ~ 2012年03月

  • 金沢大学 地域連携推進センター,研究員,2012年04月 ~ 2014年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生態学会,,日本国

  • 日本応用動物昆虫学会,,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生態・環境

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A comparison of aquatic invertebrate diversity between paddy fields under traditional and modern management in Western Japan.,Prasetyo DB, Koji S, Tuno N,Research in Agriculture,Vol.1, pp.25-41,2016年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Phylogeny of Epilachna, Henosepilachna, and some minor genera of phytophagous ladybird beetles (Coleoptera: Coccinellidae: Coccinellinae: Epilachnini), with an analysis of ancestral biogeography and host-plant utilization.,Katoh T, Koji S, Ishida TA, Matsubayashi KW, Kahono S, Kobayashi N, Furukawa K, Viet BT, Vasconcellos-Neto J, Lange CN, Goergen G, Nakano S, Li N, Yu G, Katakura H,Zoological Science,Vol.31, pp.820-830,2014年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Abundance, diversity, and seasonal population dynamics of aquatic Coleoptera and Heteroptera in rice fields: effects of direct seeding management.,Watanabe K, Koji S, Hidaka K, Nakamura K,Environmental Entomology,Vol.42, pp.841-850,2013年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effect of migration and mating status of the legume pod borer, Maruca vitrata (Fabricius) (Lepidoptera: Crambidae) on the efficacy of synthetic sex pheromone traps in West Africa.,Adati T, Tamo M, Koji S, Downham MCA,Proceedings of the 5th World Cowpea Research Conference, pp.260-272,2013年04月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Demography of the Heike firefly Luciola lateralis (Coleoptera: Lampyridae), a representative species of Japan’s traditional agricultural landscape.,Koji S, Nakamura A, Nakamura K,Journal of Insect Conservation,Vol.16, pp.819-827,2012年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Social-ecological restoration in paddy-dominated landscapes.,Usio N, Miyashita T (eds.) Koji S, Ito K, Akaishi D, Watanabe K, Nomura S, Utsunomiya D, Pei H, Tuno N, Hidaka K, Nakamura K et al.,Springer,2014年12月,英語

    単行本(学術書),Responses of aquatic insect, terrestrial arthropod, and plant biodiversity to the V-furrow direct seeding management in rice fields.,共著

  • 里山復権〜能登からの発信〜,中村浩二,嘉田良平(編)伊藤浩二,宇都宮大輔,小路晋作 他,創森社,2010年10月,日本語

    単行本(一般書),環境配慮の水田農業を支える担い手の育成.,共著

  • Landscape ecological applications in man-influenced areas – linking man and nature systems.,Hong S, Nakagoshi N, Fu BJ, Morimoto Y (eds.), Tanabe S, Kholin SK, Cho Y, Hiramatsu S, Ohwaki A, Koji S, Higuchi A, Strozhenko SY, Nishihara S, Esaki K, Kimura K, Nakamura K et al.,Springer,2007年03月,英語

    単行本(学術書),A higher-taxon approach with soil invertebrates for assessing habitat diversity in East Asian rural landscapes.,共著

  • アフリカ昆虫学への招待,日高敏隆(監修)、日本ICIPE協会(編)、小路晋作 他,京都大学学術出版会,2007年03月,日本語

    単行本(学術書),作物を昆虫から守る. ,共著

  • Past, present and future environments of Pan-Japan sea region.,Hayakawa K (ed.), Nakamura K, Tanabe S, Kimura K, Kasagi T, Utsunomiya D, Ohwaki A, Akaishi D, Takada K, Linawati, Putra RE, Koji S, Nakamura A, Ohkawara K, Kinoshita E, et al. ,Maruzen,2006年10月,英語

    単行本(学術書),Satoyama biodiversity and conservation in the Pan-Japan sea region.,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 省力型農法としての「不耕起V溝直播農法」が水田の節足動物と植物の多様性に及ぼす影響.,小路晋作,伊藤浩二,日鷹一雅,中村浩二,日本生態学会誌,Vol.65, pp.279-290,2015年11月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 能登の里山再生へ向け,生物多様性を活かす 〜金沢大学「里山プロジェクト」の取り組み〜 . ,小路晋作,赤石大輔,中村浩二,えこナビ,Vol.8, pp.14-17,2009年03月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • プッシュ・プル法による害虫管理—アフリカにおける事例とその検証—. ,足達太郎,小路晋作,植物防疫,Vol.62, pp.631-635,2008年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • ヤマトアザミテントウの生活史形質と個体群動態の地理的変異—どこまでわかったか?,小路晋作,個体群生態学会会報,Vol.56, pp.65-73,1999年06月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,アフリカにおける長距離移動性害虫の生理・生態学的特性と管理技術

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 2014年03月,東南アジアで進行中のニジュウヤホシテントウの食草転換:その時間的・空間的動態

  • 基盤研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,アフリカの環境保全型農法における害虫管理機能の解明と活用

  • 基盤研究(B),2006年04月 ~ 2009年03月,アフリカの環境保全型農法における生物間相互作用の解明と害虫管理への活用

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,フィールドスタディーズ(学外学修),2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎ゼミI,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,スタディスキルズ(大学学習法),2017年04月 ~ 2017年06月,専任