基本情報

写真a

鶴若 枝里子

TSURUWAKA Eriko


職名

特任助教

研究室電話

025-262-7572

研究室FAX

025-262-7572

出身大学 【 表示 / 非表示

  • University of California, Davis  College of Agricultural & Environmental Sciences  Biotechnology

    大学,2007年12月,卒業,アメリカ合衆国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  応用生物科学専攻

    修士課程,2011年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士,応用生物科学,京都大学,課程,2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経営戦略本部 男女共同参画推進室,特任助教,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A novel fluorescent protein from the deep-sea anemone Cribrinopsis japonica (Anthozoa: Actiniaria),Kenta Tsutsui, Eriko Shimada, Tomohisa Ogawa, Yusuke Tsuruwaka,Scientific Reports,2017年,英語

    DOI:10.1038/srep23493,研究論文(学術雑誌),共著

  • Ca2+ dynamics in zebrafish morphogenesis,Yusuke Tsuruwaka, Eriko Shimada, Tomohisa Ogawa, Kenta Tsutsui,PeerJ,Vol.5, p.e2894,2017年,英語

    DOI:10.7717/peerj.2894,研究論文(学術雑誌),共著

  • Methyl viologen induces neural differentiation on murine P19 cells,Eriko Shimada, Tomohisa Ogawa, Kenta Tsutsui, Yusuke Tsuruwaka,In Vitro Cellular & Developmental Biology - Animal,Vol.52, pp.466-472,2016年,英語

    DOI:10.1007/s11626-016-0001-9,研究論文(学術雑誌),共著

  • A Novel Biomaterial: Fibroblast-Derived Cell Sheet Secreting Marine Collagen,Yusuke Tsuruwaka, Eriko Shimada, Tomohisa Ogawa, Yuji Hatada,Journal of Biomaterials and Tissue Engineering,Vol.4, pp.586-589,2015年,英語

    DOI:10.1166/jbt.2014.1201,研究論文(学術雑誌),共著

  • Deep-sea anemone (Cnidaria: Actiniaria) exhibits a positive behavioural response to blue light,Kenta Tsutsui, Eriko Shimada, Yusuke Tsuruwaka,Marine Biology Research,Vol.11,No.9, pp.998-1003,2015年,英語

    DOI:10.1080/17451000.2015.1047382,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>