基本情報

写真a

河本 啓介

KAWAMOTO Keisuke


職名

助教

研究分野・キーワード

悪性リンパ腫

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-368-9026

研究室FAX

025-368-9300

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学系研究科

    博士課程,2017年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,血液内科学,新潟大学,課程,2017年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 高密度無菌治療部,助教,2017年06月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,,日本国

  • 日本造血細胞移植学会,,日本国

  • 日本感染症学会,,日本国

  • 日本癌学会,,日本国

  • 日本リンパ網内系学会,,日本国

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A distinct subtype of Epstein-Barr virus-positive T/NK-cell lymphoproliferative disorder: adult patients with chronic active Epstein-Barr virus infection-like features.,Kawamoto K, Miyoshi H, Suzuki T, Kozai Y, Kato K, Miyahara M, Yujiri T, Choi I, Fujimaki K, Muta T, Kume M, Moriguchi S, Tamura S, Kato T, Tagawa H, Makiyama J, Kanisawa Y, Sasaki Y, Kurita D, Yamada K, Shimono J, Sone H, Takizawa J, Seto M, Kimura H, Ohshima K.,Haematologica,2018年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Clinicopathological analysis of immunohistochemical expression of retinoic acid-related orphan receptor-γt in peripheral T-cell lymphoma, not otherwise specified.,Yanagida E, Miyoshi H, Kawamoto K, Nakashima K, Matsuda K, Yamada K, Muto R, Nagafuji K, Seto M, Ohshima K.,Human Pathology,2018年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Expression pattern of immunosurveillance-related antigen in adult T cell leukaemia/lymphoma.,Asano N, Miyoshi H, Kato T, Shimono J, Yoshida N, Kurita D, Sasaki Y, Kawamoto K, Ohshima K, Seto M.,Histopathology,2018年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Expression of programmed death ligand 1 is associated with poor prognosis in myeloid sarcoma patients.,Kawamoto K, Miyoshi H, Suzuki T, Kiyasu J, Yokoyama S, Sasaki Y, Sone H, Seto M, Takizawa J, Ohshima K.,Hematological Oncology,2018年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Frequent expression of CD30 in extranodal NK/T-cell lymphoma: Potential therapeutic target for anti-CD30 antibody-based therapy.,Kawamoto K, Miyoshi H, Suzuki T, Sasaki Y, Yamada K, Yanagida E, Muto R, Kiryu M, Sone H, Seto M, Ohshima K, Takizawa J.,Hematological Oncolology.,2018年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • "Primary Central Nervous System Lymphoma (PCNSL): Incidence, Management and Outcomes". Chapter 16: Molecular Targeted Therapy For DLBCL,Kawamoto K and Takizawa J. ,Nova Science Pub Inc.,2016年07月,英語

    単行本(学術書),共著