基本情報

写真a

福田 七穂

FUKUDA Nanaho


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(生命科学),細胞生物学,東京大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 脳研究所 生命科学リソース研究センター,助教,2018年01月 ~ 2018年10月

  • 新潟大学 脳研究所 生命科学リソース研究センター,特任講師,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 新潟大学 脳研究所 生命科学リソース研究センター,講師,2019年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • CTCF contributes in a critical way to spermatogenesis and male fertility.,Abrahan Hernández-Hernández, Ingrid Lilienthal, Nanaho Fukuda, Niels Galjart and Christer Höög. ,Scientific Rep.,Vol.6, p.28355,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A Cell- Permeable Fluorescent Polymeric Thermometer for Intracellular Temperature Mapping in Cultured Mammalian Cells.,Teruyuki Hayashi, Nanaho Fukuda, Seiichi Uchiyama and Noriko Inada.,PLoS ONE, p.e0117677,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • STAG3-mediated stabilization of REC8 cohesin complexes promotes chromosome synapsis during meiosis.,Tomoyuki Fukuda, Nanaho Fukuda, Ana Agostinho, Abrahan Hernández-Hernández, Anna Kouznetsova and Christer Höög.,EMBO Journal,Vol.33,No.11, pp.1243-1255,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • The transacting factor CBF-A/Hnrnpab binds to the A2RE/RTS element of protamine 2 mRNA and contributes to its translational regulation during mouse spermatogenesis. ,Nanaho Fukuda, Tomoyuki Fukuda, John Sinnamon, Abrahan Hernandez-Hernandez, Manizheh Izadi, Chandrasekhar S. Raju, Kevin Czaplinski and Piergiorgio Percipalle. ,PLoS Genetics, p.e1003858,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • In neurons, activity-dependent association of dendritically transported mRNA transcripts with the transacting factor CBF-A is mediated by A2RE/RTS elements.,Chandrasekhar S. Raju, Nanaho Fukuda, Carmen López-Iglesias, Christian Göritz, Neus Visa and Piergiorgio Percipalle. ,Mol. Biol. Cell.,Vol.1,No.22, pp.1864-1877,2011年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 細胞の温度を測る,稲田のりこ、林晃之、福田七穂、内山聖一,バイオイメージング,Vol.23,No.1, pp.18-22,2014年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Actin-associated hnRNP proteins as transacting factors in the control of mRNA transport and localization,Piergiorgio Percipalle, Chandrasekhar S. Raju and Nanaho Fukuda,RNA biology,Vol.6,No.2, pp.171-174,2009年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Functions of olfactory receptors in non-olfactory tissue,Nanaho Fukuda and Kazushige Touhara,J. Japan. Association on Odor Environment,Vol.36,No.3, pp.135-137,2005年,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 嗅覚研究からわかった7回膜貫通型タンパク質の新規機能,福田七穂、仲川喬雄、東原和成,細胞工学,Vol.24,No.5, pp.492-493,2005年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 嗅覚受容体は鼻以外の組織で機能しているか?,福田七穂、東原和成,生化学,Vol.68, pp.1462-1466,2004年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著