基本情報

写真a

岸本 直隆

KISHIMOTO Naotaka


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

准教授

研究分野・キーワード

脱分化脂肪細胞、組織工学、歯科麻酔学、歯学教育

ホームページ

http://www.dent.niigata-u.ac.jp/anesth/anesth.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪歯科大学  歯学部

    大学,2006年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪歯科大学  歯学研究科  歯科麻酔学

    博士課程,2011年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),外科系歯学,大阪歯科大学,課程,2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 顎顔面再建学,准教授,2018年02月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 医療法人協仁会 小松病院 歯科・口腔外科,臨床研修歯科医,2006年04月 ~ 2007年03月

  • 大阪歯科大学大学院 歯学研究科,大学院生(博士課程),2007年04月 ~ 2011年03月

  • 大阪厚生年金病院  麻酔科 ,非常勤医員,2008年09月 ~ 2009年09月

  • 大阪歯科大学 歯科麻酔学講座,ポストドクトラルフェロー,2011年04月 ~ 2012年03月

  • 大阪歯科大学 歯科麻酔学講座,助教,2012年04月 ~ 2014年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科麻酔学会,2006年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本障害者歯科学会,2007年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本再生医療学会,2007年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本再生歯科医学会,2008年11月 ~ 継続中,日本国

  • 日本抗加齢医学会,2013年02月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 歯科麻酔学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Compliance with infection control practices when taking dental x‐rays: Survey of a Japanese dental school,Gamoh S, Akiyama H, Maruyama H, Ohshita N, Nakayama M, Matsumoto K, Yoshida H, Ohkubo T, Kishimoto N, Mori Y, Nakatsuka M, Shimizutani K.,Clinical and Experimental Dental Research,2018年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Dedifferentiated Fat (DFAT) Cells: a cell source for oral and maxillofacial tissue engineering.,Kishimoto N, Honda Y, Momota Y, Tran SD,Oral diseases,2018年01月,英語

    DOI:10.1111/odi.12832,研究論文(学術雑誌),共著

  • Functional recovery by application of human dedifferentiated fat cells on cerebral infarction mice model.,Kakudo T, Kishimoto N, Matsuyama T, Momota Y,Cytotechnology,Vol.70,No.3, pp.949-959,2018年01月,英語

    DOI:10.1007/s10616-018-0193-9,研究論文(学術雑誌),共著

  • Simulation training for medical emergencies in the dental setting using an inexpensive software application.,Kishimoto N, Mukai N, Honda Y, Hirata Y, Tanaka M, Momota Y.,European Journal of Dental Education,Vol.22,No.3, pp.e350-e357,2017年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Management of infusion reactions associated with cetuximab treatment: A case report.,Ohshita N, Ichimaru Y, Gamoh S, Tsuji K, Kishimoto N, Tsutsumi YM, Momota Y,Molecular and clinical oncology,Vol.6,No.6, pp.853-855,2017年06月,英語

    DOI:10.3892/mco.2017.1242,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第10回日本再生歯科医学会学術大会 ポスター優秀賞,2013年09月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,第10回日本再生歯科医学会学術大会,岸本 直隆「他」

  • 日本歯科麻酔学会 松田学術奨励賞,2010年08月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本歯科麻酔学会,岸本 直隆

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2023年03月,脱分化脂肪細胞由来の細胞抽出物による末梢神経損傷の新たな治療法開発

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,新しい顔面神経麻痺治療への脱分化脂肪細胞由来cell extractの応用

  • 研究活動スタート支援,2018年08月 ~ 2020年03月,脱分化脂肪細胞由来cell extractを用いた唾液腺機能障害の治療法開発

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,マウス脳梗塞モデルにおける脱分化脂肪細胞移植による中枢神経再生

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,脱分化脂肪細胞を用いた機能的唾液腺再生

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 一般財団法人 西山デンタルアカデミー NDA歯科医療研究助成制度,2019年04月 ~ 2020年03月,歯科治療時の全身的偶発症対応シミュレーションコースの開発と長期的な教育効果に関する研究

    民間財団等

  • 上原記念生命科学財団 リサーチフェローシップ,2017年01月 ~ 2018年03月,脱分化脂肪細胞を用いた唾液腺再生

    民間財団等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,歯科麻酔学,2020年10月 ~ 2021年03月,専任

  • 2020年度,歯科診療補助Ⅱ,2020年04月 ~ 2021年03月,専任

  • 2020年度,全身管理学,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2020年度,口腔と全身との関わり,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2019年度,歯科診療補助Ⅱ,2019年04月 ~ 2020年03月,専任