基本情報

写真a

宮津 進

MIYAZU Susumu


学系

自然科学系

系列

農学系列

職名

助教

研究室住所

新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050新潟大学農学部A418

研究分野・キーワード

農業水利学,水文学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-6613

研究室FAX

025-262-6613

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  農学部  生産環境科学科

    大学,2009年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  自然科学研究科  環境共生科学

    博士課程,2014年03月,修了,日本国

  • 新潟大学  自然科学研究科  環境共生科学

    修士課程,2011年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),地域環境工学・計画学,新潟大学,課程,2014年03月

  • 修士(農学),地域環境工学・計画学,新潟大学,課程,2011年03月

  • 学士(農学),地域環境工学・計画学,新潟大学,課程,2009年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 農学部 農学科,助教,2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門,研究員,2014年04月 ~ 2015年03月

  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所 水利工学研究領域,研究員,2015年04月 ~ 2016年03月

  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究部門,研究員,2016年04月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 水文・水資源学会,,日本国

  • 農業農村工学会,,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域環境工学・計画学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Spatial Variations in the Stable Isotopic Compositions of Surface and Groundwaters across Central Sri Lanka,Takeo Tsuchihara, Shuhei Yoshimoto, Katsushi Shirahata, Satoshi Ishida, Hiroki Minakawa, Susumu Miyazu,Japan Agricultural Research Quarterly,Vol.53,No.1, pp.21-30,2019年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 被災地の農業用水の安全・安心へ向けたICT活用の取組み,申文浩, 久保田富次郎, 宮津進, 引木信也, 李相潤,農業農村工学会誌,Vol.86,No.4, pp.281-284,2018年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • フリードレーン方式の田区排水に適した機能分離型落水量調整装置の開発,宮津進, 吉川夏樹, 阿部聡,農業農村工学会論文集,Vol.304, pp.159-167,2017年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 代かき落水時の田んぼダムの土砂流出抑制機能の評価,宮津進, 吉川夏樹, 伊藤沙英美, 高野陽平,農業農村工学会論文集,Vol.304, pp.IV_5-IV_6,2017年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 陸水中の低濃度の溶存態放射性セシウムの異なる濃縮法の分析値の比較:蒸発濃縮法,AMP法,固相ディスク法,PBフィルターカートリッジ法,イオン交換樹脂法の比較,保高徹生, 申文浩, 恩田裕一, 信濃卓郎, 林誠二, 塚田祥文, 青野辰雄, 飯島和毅, 江口定夫, 大野浩一, 吉田幸弘, 上東浩, 北村清司, 久保田富次郎, 野川憲夫, 吉川夏樹, 山口裕顕, 末木啓介, 辻英樹, 宮津進, 岡田住子, 栗原モモ, Sandor Tarjan, 松波寿弥, 内田滋夫,分析化学,Vol.66, pp.299-307,2017年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 放射性物質対策〜除染,モニタリング,装置・システム開発〜,保高徹生,辻英樹,宮津進 他 ,エヌ・ティー・エス,2015年02月,日本語

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 環境放射能モニタリングのための水中の放射性セシウムの前処理・分析法,保高徹生, 宮津進 他,水中の放射性セシウムのモニタリング手法に関する技術資料検討委員会, pp.1-99,2015年09月,日本語

    その他記事,87−93頁,共著

  • Evaluation of radiocesium outflow from paddy fields drainage during land preparation,Susumu Miyazu, Hideki Tsuji, Natsuki Yoshikawa, Tetsuo Yasutaka,9th IWA International Symposium on Waste Management Problems in Agro-Industries, pp.602-607,2014年11月,英語

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,放射性物質吸着材、放射性物質吸着カートリッジ及び放射性物質のモニタリング装置,近藤好彦,伊藤康博,保高徹生,川本徹,高橋顕,宮津進,南公隆

    出願番号( 特願2015-006387,2015年01月16日 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • PAWEES PAPER AWARD 2016,2016年09月,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,International Society of Paddy and Water Environment Engineering,Haisheng Liu, Natsuki Yoshikawa, Susumu Miyazu, Kouhei Watanabe

  • 平成22年度農業農村工学会京都支部研究奨励賞受賞,2011年11月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,農業農村工学会京都支部,宮津進

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2022年03月,無視できない灌漑水由来の放射性Cs:その水田内挙動とイネへの移行メカニズムの解明

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2021年03月,農業用水路縦断探索システムを用いた生態系配慮施設の戦略的整備手法の構築

  • 基盤研究(A),2014年04月 ~ 2017年03月,除染・帰還を見据えた地域別の放射性Cs流出特性評価とリスク管理戦略の構築

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 官民研究開発投資拡大プログラム,2018年04月 ~ 2020年03月,ほ場水位予測による応急対応促進・田んぼダムにおける湛水深及び浸水範囲予測と水管理システムの開発

    農林水産省

  • 農林水産省委託プロジェクト研究,2015年04月 ~ 2020年03月,豪雨に対応するためのほ場の排水・保水機能活用手法の開発

    農林水産省

  • 河川環境管理財団河川整備基金助成事業,2013年04月 ~ 2014年03月,八郎潟における田んぼダムの洪水緩和効果と濁水流出抑制効果の評価

    民間財団等

  • 内田エネルギー科学振興財団試験研究費助成,2013年04月 ~ 2014年03月,亀田郷における「田んぼダム」の洪水緩和機能の定量評価

    民間財団等

  • 佐々木環境技術振興財団試験研究助成事業,2011年04月 ~ 2012年03月,福島潟におけるオオヒシクイの餌資源創出のための湖沼整備計画手法の提案

    民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 宮城県における効率的な田んぼダムの普及方法の検討,2019年04月 ~ 2020年03月,宮城県古川農業試験場,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 大柿ダムかんがい用水の放射性セシウム動態調査,2018年04月 ~ 2019年03月,株式会社日水コン東北支所,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国内共同研究

  • 大柿ダムかんがい用水の溶存態放射性セシウム濃度等の動態調査,2017年04月 ~ 2018年03月,NTCコンサルタンツ株式会社東北支社,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国内共同研究

  • 請戸川地区かんがい用水放射性セシウム濃度等調査解析,2017年04月 ~ 2018年03月,NTCコンサルタンツ株式会社東北支社,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国内共同研究

  • 請戸川地区における放射性物質動態調査解析,2016年04月 ~ 2017年03月,NTCコンサルタンツ株式会社東北支社,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国内共同研究

  • 請戸川地区における農業用水水質実態調査解析,2016年04月 ~ 2017年03月,NTCコンサルタンツ株式会社東北支社,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本土壌肥料学会2018年度関東支部大会,飯塚大河, 鈴木啓真, 稲葉麟士, 原田直樹, 吉川夏樹, 宮津進, 久保田富次郎, 申文浩, 野川憲夫, 伊藤健太郎, 田中豊, 月館瑞寛, 引木信也,国内会議,2018年12月,水口への無作付区間の導入によるイネへの放射性セシウム移行抑制の試み,口頭(一般)

  • 日本土壌肥料学会2018年度関東支部大会,松原達也, 遊佐亜由美, 鈴木啓真, 稲葉麟士, 鶴田綾介, 宮津進, 田中豊, 伊藤健太郎, 吉川夏樹, 野川憲夫, 原田直樹,国内会議,2018年12月,水田に流入した農業用水がイネ中の放射性Cs濃度に与える影響−埋設ポット試験による検討−,口頭(一般)

  • PAWEES & INWEPF International Conference 2018,Moono Shin, Tomijiro Kubota, Susumu Miyazu, Sangyoon Lee, Takuro Shinano,国際会議,2018年11月,Behavior of radiocesium in irrigation water in Hama-dori district, Fukushima Prefecture, Japan,ポスター(一般)

  • Joint Symposium of the 8th international Agriculture Congress 2018 and 6th international Symposium for Food and Agriculture 2018,Taiga Iizuka, Yoshimasa Suzuki, Rinji Inaba, Naoki Harada, Natsuki Yoshikawa, Tomijiro Kubota, Susumu Miyazu, Moono Shin, Norio Nogawa, Kentaro Ito, Yutaka Tanaka, Mitsuhiro Tsukidate, Shinya Hikigi,国際会議,2018年11月,Dynamics of radioactive cesium in paddy field -Inhibition of radioactive cesium transfer to rice by introduction of no-planting zone-,口頭(一般)

  • Joint Symposium of the 8th international Agriculture Congress 2018 and 6th international Symposium for Food and Agriculture 2018,Yoshimasa Suzuki, Anna Tanaka, Rinji Inaba, Ryosuke Tsuruta, Susumu Miyazu, Yutaka Tanaka, Kentaro Ito, Natsuki Yoshikawa, Norio Nogawa, Naoki Harada,国際会議,2018年11月,Evaluation of transfer ratio of radiocesium from irrigation to rice,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,卒業論文Ⅰ,2020年04月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,水土環境工学演習,2020年04月 ~ 2020年06月,専任