基本情報

写真a

野中 由香莉

NONAKA Yukari


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  歯学部  歯学科

    大学,2007年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学大学院  医歯学総合研究科  歯周診断・再建学分野

    博士課程,2011年09月,修了,その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),歯周治療系歯学,新潟大学,課程,2011年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 摂食環境制御学 歯周診断・再建学分野,研究員,2011年09月 ~ 2013年07月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 予防・保存系歯科 歯周病科,医員,2013年08月 ~ 2016年05月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 予防・保存系歯科 歯周病科,病院助教,2016年06月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 摂食環境制御学,助教,2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 米国カリフォルニア州立大学サンディエゴ校 医学部免疫学教室 ,博士研究員,2011年11月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学大学院 医歯学総合研究科,日本学術振興会特別研究員,2017年04月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • International Association for Dental Research,,アメリカ合衆国

  • 日本歯周病学会,,日本国

  • 日本歯科保存学会,,日本国

  • 日本口腔検査学会,,日本国

  • 国際歯科研究学会日本部会,,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 歯周治療系歯学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本歯科保存学会 歯科保存治療認定医

  • 日本歯周病学会認定 歯周病認定医

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The AmyI-1-18 peptide derived from rice inhibits alveolar bone resorption via suppression of inflammatory cytokine production induced by lipopolysaccharide and interleukin-1β in mice,Aoki-Nonaka Y, Tabeta K, Yokoji M, Matsugishi A, Matsuda A, Takahashi N, Sulijaya B, Domon H, Terao H, Taniguchi M, and Yamazaki K.,Journal of periodontology,2019年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The anti-inflammatory effect of 10-oxo-trans-11-octadecenoic acid (KetoC) on RAW 264.7 cells stimulated with Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide.,Sulijaya B, Takahashi N, Yamada M, Yokoji M, Sato K, Aoki-Nonaka Y, Nakajima T, Kishino S, Ogawa J, Yamazaki K,Journal of periodontal research,2018年04月,英語

    DOI:10.1111/jre.12564,研究論文(学術雑誌),共著

  • The TRPA1 ion channel is expressed in CD4+ T cells and restrains T-cell-mediated colitis through inhibition of TRPV1.,Bertin S, Aoki-Nonaka Y, Lee J, de Jong PR, Kim P, Han T, Yu T, To K, Takahashi N, Boland BS, Chang JT, Ho SB, Herdman S, Corr M, Franco A, Sharma S, Dong H, Akopian AN, Raz E,Gut,Vol.66,No.9, pp.1584-1596,2017年09月,英語

    DOI:10.1136/gutjnl-2015-310710,研究論文(学術雑誌),共著

  • The ion channel TRPV1 regulates the activation and proinflammatory properties of CD4+ T cells.  ,Bertin S, Aoki-Nonaka Y, de Jong PR, Nohara LL, Xu H, Stanwood SR, Srikanth S, Lee J, To K, Abramson L, Yu T, Han T, Touma R, Li X, González-Navajas JM, Herdman S, Corr M, Fu G, Dong H, Gwack Y, Franco A, Jefferies WA, Raz E,Nature immunology,Vol.15,No.11, pp.1051 -1063,2014年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The Role of Distinct T Cell Subsets in Periodontitis- Studies from Humans and Rodent Models.,Okui T, Aoki-Nonaka Y, Nakajima T, Yamazaki K.,Curr Oral Health Rep.,Vol.1,No.2, pp.114-123,2014年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2022年03月,フレイルとAMRの課題に対応する食品由来機能ペプチドを素材とした歯周病医薬開発

  • 若手研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,シナモン成分による歯周病抑制効果の検討

  • 特別研究員奨励費,2017年04月 ~ 2019年03月,コメ由来抗菌ペプチドの生体防御機能の解明ー新規歯周病医薬開発を目指してー

  • 若手研究(B),2015年04月 ~ 2017年03月,歯周病原細菌感染に対するビタミンDによる新規の予防・治療効果の検討

  • 研究活動スタート支援,2013年04月 ~ 2015年03月,腸炎を介した歯周炎ーメタボリックシンドローム病因論 -TRPチャネルの関与ー

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 食と健康研究助成金,2019年04月 ~ 2020年03月,緑茶およびワサビ由来成分の抗菌・抗炎症作用による歯周病予防・治療効果の検討

    民間財団等

  • 新潟大学プロジェクト推進経費,2013年04月 ~ 2014年03月,TRPチャネルの免疫調節機能ー腸管を介した歯周病原細菌による炎症誘導メカニズムへの関与

    新潟大学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,生涯にわたる歯と咬合,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2020年度,歯科衛生学実習Ⅱ,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2020年度,歯周病学,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2019年度,臨床実習Ⅲ,2019年10月,専任

  • 2019年度,歯科衛生学実習Ⅱ,2019年07月,専任

全件表示 >>