基本情報

写真a

郷 晃

GO Akira


学系

人文社会・教育科学系

系列

現代文化学系列

職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 芸術学修士,美学・芸術諸学,愛知県立芸術大学,課程,1979年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部,助教授,1997年04月 ~ 2000年03月

  • 新潟大学 教育学部 芸術環境講座,教授,2000年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 教育学研究科 教科教育専攻,教授,2000年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • “セントジョセフの石切場より” Horice国際彫刻シンポジウム制作参加報告,郷 晃,CONCORDIA 新潟大学美術教育研究会紀要,No.28, pp.36-40,2009年03月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,美学・芸術諸学

  • 制作研究報告 (回廊....風の伏流),郷 晃,CONCORDIA 新潟大学美術教育研究会紀要,No.27, pp.22-25,2009年03月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,美学・芸術諸学

  • ジュリアーノ・ジュッサーニ「」アーティストインレジデンス」,郷 晃,Art Crossing 2005 UCHINO DE ART Link×age -未来へのつながりー,2006年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 彫刻シンポジウムと街造り,郷 晃,平成15・16年度科学研究費補助金 研究成果報告書(基盤研究C)(表象芸術とその土壌としての地域に関する研究), pp.81-86,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • アーティストインレジデンス Filipe Tohi“Lalava幾何学と Lalava系譜学”,郷 晃,教育研究改革・改善プロジェクト事業実施報告書 2003新潟大学アート・プロジェクト『うちのDEアート』, pp.25-30,2003年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • Fossil of Time,2011年08月

    芸術活動,美学・芸術諸学

  • Fossil of Time,2010年07月

    芸術活動,美学・芸術諸学

  • 創世記の記憶,2008年07月

    芸術活動,美学・芸術諸学

  • 回廊...風の伏流,2006年12月

    芸術活動,美学・芸術諸学

  • 伏流する記憶,2005年10月

    芸術活動

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • カメラオブジェスクラ,2011年09月

    その他

  • Zeicani彫刻シンポジウム,2011年08月

    その他

  • Contemporary creative camp ドナウとドブロジェアのクリスチャン,2010年07月

    その他

  •   個展 伏流する風,2008年09月

    書評

  • Horice国際彫刻シンポジウム,2008年07月

    その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,情報教育論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,図画工作,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,スタディ・スキルズN,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,環境彫刻論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,工学リテラシー入門(融合領域分野),2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟県立近代美術館作品収集委員会,2012年01月 ~ 継続中