基本情報

写真a

阿部 和久

ABE Kazuhisa


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

鉄道軌道の様々な力学問題(振動・軌道破壊・衝撃など)について共同研究を行っています。研究成果は国内外の関連論文誌等に発表し、広く公開しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,土木材料・施工・建設マネジメント,東京工業大学,論文,1991年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,1985年04月 ~ 1990年09月

  • 新潟大学 工学部,講師,1990年01月 ~ 1991年09月

  • 新潟大学 工学部 建設学科,准教授,2004年04月 ~ 2008年10月

  • 新潟大学 工学部 建設学科,教授,2008年11月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会,1984年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本計算数理工学会,1991年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本雪氷学会,1994年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本計算工学会,1995年05月 ~ 継続中,日本国

  • 地盤工学会,2002年01月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 土木工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 向上法によるレール軸力測定に関する研究,2010年09月 ~ 2011年05月

    レール吊上げ法,引張軸力,締結解緩長,土木材料・施工・建設マネジメント,構造工学・地震工学・維持管理工学,国内共同研究,共同研究

    レールを吊上げることで引張軸力を測定する向上法の我国での適用可能性について,実測と数値解析により検討した.

  • レール軸力測定法に関する研究,2009年04月 ~ 継続中

    レール軸力,振動,温度応力,土木材料・施工・建設マネジメント,構造工学・地震工学・維持管理工学,国内共同研究,共同研究

    レール加振による軸力測定法の適用可能性について,測定と理論とに基づき検討した.

  • 振動モード法に基づくロングレール軸力測定法の理論的検討,2009年04月 ~ 継続中

    軌道振動モード,分散曲線,軸力推定,土木材料・施工・建設マネジメント,構造工学・地震工学・維持管理工学,個人研究,科学研究費補助金

    レール軸力と,軌道分散特性との関係について理論的に検討した.それに基づき,様々な軌道構造を対象とした軸力測定の可能性について検証した.

  • 鋼製組立網の力学解析,2007年04月 ~ 2010年03月

    じゃ籠,耐力,力学特性,土木材料・施工・建設マネジメント,国内共同研究,共同研究

    種々のじゃ籠を対象に,その力学挙動と耐荷力特性について,実験と数値解析を通して評価した.

  • リアクションプレートの解析,2007年04月 ~ 2008年03月

    地下鉄,リニア,応力解析,土木材料・施工・建設マネジメント,国内共同研究,その他の研究制度

    地下鉄リニアモーター軌道に用いられるリアクションプレートに作用する磁力が応力分布に及ぼす影響を解析した.

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • SH波の入射を受ける連続橋・半無限地盤連成系の定常応答特性,田村 建,阿部和久,紅露一寛,計算数理工学論文集,Vol.11, pp.47-52,2011年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,構造工学・地震工学・維持管理工学

  • 時間・境界上の離散化にwavelet基底を用いた拡散問題時間域BEMにおける係数行列計算の効率化,紅露一寛,佐藤鉄太郎,阿部和久,計算数理工学論文集,Vol.11, pp.19-24,2011年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,構造工学・地震工学・維持管理工学

  • 温度応力を受ける分岐器介在ロングレールの動的応答解析,阿久津友宏,阿部和久,紅露一寛,計算数理工学論文集,Vol.11, pp.41-46,2011年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,構造工学・地震工学・維持管理工学

  • Dynamic response analysis of a periodic continuous bridge subjected to traveling SH-waves,Abe, K., Tamura, T. and Koro, K.,7th Japan-US-Taiwan Workshop on Water System Seismic Practices,2011年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,構造工学・地震工学・維持管理工学

  • Haar waveletを用いた2次元拡散問題時間域境界要素法における係数行列保存成分数の解析自由度依存性,紅露一寛,阿部和久,土木学会論文集A2(応用力学),Vol.67,No.2, pp.I_95-I_106,2011年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,構造工学・地震工学・維持管理工学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 計算力学の常識,土木学会応用力学委員会計算力学小委員会編,丸善,2008年11月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 機械工学便覧 基礎編α6「計算力学」,阿部和久,他,機械学会,2007年06月,日本語

    単行本(学術書),pp.184-186を分担執筆,共著

  • 土木用語大辞典,土木学会編,技報堂,1999年12月,日本語

    事典・辞書,2 ,単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 減圧高速鉄道の実現可能性に関する基礎的検討,阿部和久 他,土木学会,鉄道力学論文集,Vol.10, pp.83-84,2006年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会 応用力学論文賞,2012年09月,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,土木学会,阿部和久,荒木聡秀,紅露一寛,構造工学・地震工学・維持管理工学,複合材料・表界面工学

  • 応用力学論文賞,2011年09月06日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,土木学会応用力学委員会,阿部和久,中山悠,紅露一寛

  • 計算工学講演会ベストペーパーアワード,2008年05月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本計算工学会,阿部和久,風間俊輔,紅露一寛

  • 土木学会構造工学論文集論文賞,2005年05月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,土木学会,阿部和久,紅露一寛,土木材料・施工・建設マネジメント

  • 土木学会応用力学論文集論文賞,2004年09月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,土木学会,紅露一寛,阿部和久,計算科学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 継続中,振動モード法に基づくロングレール軸力測定法の理論的検討

    ロングレールに発生する軸力の新たな測定方法の開発に向け,理論レベルでの検討を行うことを目的とする.具体的には,レール加振時の卓越周波数と軸力との関係を,波動分散解析と加振応答解析とを通して理論的に求める.そのために,軸力を受けるレールの振動応答を無限周期構造によりモデル化し,Floquetの定理に基づいた離散化数値解法を構成する.解析結果に基づき,直線,曲線レールおよび分岐器介在ロングレールを対象とした具体的測定方法を検討し,その有効性を検証する.

  • 基盤研究(C),2001年04月 ~ 2004年03月,地下鉄軌道の防振性評価と最適設計手法の構築に関する研究

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 地下鉄振動の土被りの影響等に関する研究,2007年01月 ~ 2007年03月,(財)鉄道総合技術研究所,その他

  • 大深度地下鉄振動の軌道構造及び速度の影響に関する研究,2005年09月 ~ 2006年03月,(財)鉄道総合技術研究所,その他

  • 大深度を考慮した地下鉄振動の数値解析に関する研究,2004年12月 ~ 2005年03月,(財)鉄道総合技術研究所,その他

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 吊上げ式レール軸力測定法の解析的検討,2010年09月 ~ 2011年05月,国内共同研究

  • 溶接金網を用いたかご構造体の強度及び評価式の構築,2009年05月 ~ 2010年03月,国内共同研究

  • レール軸力の間接測定法に関する研究,2009年04月 ~ 継続中,国内共同研究

  • 溶接金網を用いたかご構造物の強度特性に関する研究,2007年06月 ~ 2008年03月,共和ハーモテック,国内共同研究

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 土木工学における研究助成,2009年06月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 計算工学講演会,阿部和久,中山 悠,紅露一寛,国内会議,2010年05月,周期層の弾性波動透過解析,口頭(一般)

  • J-RAIL2009,田中洋介,阿部和久,西宮裕騎,紅露一寛,国内会議,2009年12月,レール温度座屈時の変形局所化に関する研究,口頭(一般)

  • 計算工学講演会,阿部和久,藤生孝典,紅露一寛,国内会議,2009年05月,トポロジー導関数を用いた遮音壁の形状最適化解析,口頭(一般)

  • J-RAIL2008,阿部和久,藤下真悟,紅露一寛,国内会議,2008年12月,不均質部を有する無限軌道の動的応答解析,口頭(一般)

  • 計算工学講演会,阿部和久,藤生孝典,紅露一寛,国内会議,2008年05月,トポロジー導関数を用いた境界要素トポロジー最適化法,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 構造物や機械部品の最適設計,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,社会基盤基礎設計,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研修又は基礎設計,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,応用力学I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,材料・構造実験,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,応用力学演習I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>