基本情報

写真a

高橋 雅彦

TAKAHASHI Masahiko


学系

医歯学系

系列

基礎医学系列

職名

准教授

研究分野・キーワード

ヒトT細胞白血病ウイルス1型、成人T細胞白血病、ストレス応答

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),筑波大学,課程,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,助手,2004年04月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 地域疾病制御医学専攻,助教,2007年04月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 地域疾病制御医学専攻 国際感染医学,講師,2015年04月 ~ 2016年10月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 地域疾病制御医学専攻 国際感染医学,准教授,2016年11月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ウイルス学会,1999年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本癌学会,2009年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ウイルス学

  • 血液内科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mechanisms of pathogenesis induced by bovine leukemia virus (BLV) as a model for human T-cell leukemia virus (HTLV).,Aida Y, Murakami H, Takahashi M, Takeshima SN,Frontiers in microbiology,Vol.4,No.328,2013年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • HTLV-1 Tax oncoprotein stimulates ROS production and apoptosis in T-cells by interacting with USP10.,Takahashi M, Higuchi M, Makokha G, Matsuki H, Yoshita M, Tanaka Y, Fujii M,Blood,Vol.122,No.5, pp.715-725,2013年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Human T-cell leukemia virus type 1 Tax protein interacts with and mislocalizes the PDZ domain protein MAGI-1.,Makokha GN, Takahashi M, Higuchi M, Saito S, Tanaka Y, Fujii M,Cancer science,Vol.104,No.3, pp.313-320,2013年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Both G3BP1 and G3BP2 contribute to stress granule formation.,Matsuki H, Takahashi M, Higuchi M, Makokha GN, Oie M, Fujii M,Genes to cells,Vol.18,No.2, pp.135-146,2013年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Human T-cell leukemia virus type 2 (HTLV-2) Tax2 has a dominant activity over HTLV-1 Tax1 to immortalize human CD4+ T-cells.,Imai M, Higuchi M, Kawamura H, Yoshita M, Takahashi M, Oie M, Tanaka Y, Aoyagi Y, Fujii M,Virus Genes,Vol.46,No.1, pp.39-46,2013年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 継続中,活性酸素制御異常による成人T細胞白血病発症機構の解明

  • 若手研究(B),2011年04月 ~ 2013年03月,新規Tax1結合因子を介したHTLV-1発癌の悪性化機構

  • 若手研究(B),2005年04月 ~ 2007年03月,HTLV1遺伝子発現のエピジェネティックな抑制機構