基本情報

写真a

高橋 秀樹

TAKAHASHI Hideki


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

西洋の歴史や文化などのテーマについて、一般市民向けの講座を行っている他、地域の各種団体からの依頼でミニ講演なども積極的に行っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),ヨーロッパ史・アメリカ史,東北大学,論文,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教養部,講師,1991年04月 ~ 1993年06月

  • 新潟大学 教養部,助教授,1993年07月 ~ 1994年03月

  • 新潟大学 人文学部 ヨーロッパ文化講座,准教授,2004年04月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 2010年11月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,教授,2010年12月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 西洋史研究会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 史学会,1991年04月 ~ 継続中,日本国

  • 西洋古典学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 古代エジプト研究会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 西洋史学会,2005年05月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 比較史学

  • 西洋古代史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大言壮語を非難されるイードメネウスの奮起―『イーリアス』第XIII書に見る強制(強請)行為―,髙橋 秀樹,資料学研究,Vol.15, pp.21-44,2018年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ史・アメリカ史,文学一般,思想史

  • 三つの没落史観~『労働と日』、古代エジプト第一中間期文芸、『平家物語』~,髙橋 秀樹,新潟史学,Vol.75, pp.61-76,2017年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ史・アメリカ史,ヨーロッパ文学,日本文学

  • 平曲における「揃物/カタロゴス」―古代ギリシアの叙事詩との比較から―,高橋 秀樹,人文科学研究,Vol.140, pp.1-20,2017年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,日本文学,ヨーロッパ文学,文学一般

  • ヘクトールとプーリュダマース~『イーリアス』第XII書に見る強制(強請)行為~,髙橋 秀樹,資料学研究,Vol.14, pp.15-32,2017年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ史・アメリカ史,ヨーロッパ文学,史学一般

  • 危機にある英雄たちの諸発言~『イーリアス』第XI書に見る強制(強請)行為~,高橋秀樹,資料学研究,Vol.13, pp.16-37,2016年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ史・アメリカ史,ヨーロッパ文学,思想史

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 海と陸の織りなす世界史―港市と内陸社会,「弘末 雅士」「髙橋 秀樹」「清水 和裕」「上田 信」「渡邊 佳成」「荷見 守義」「荒野 泰典」「和田 郁子」「疇谷 憲洋」「唐澤 達之」「鈴木 英明」「守川 知子」「佐々木 洋子」「中里 成章」「石川 禎浩」「土田 映子」「栗田 和明」,春風社,2018年03月,日本語

    単行本(学術書),第1章 古代エジプトの河川を軸とした物流と国際関係推転のダイナミズム,共著,史学一般,アジア史・アフリカ史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 環東アジア地域の歴史と「情報」,關尾 史郎,荻 美津夫,佐藤 貴保,高橋 秀樹,蓮田 隆志,原 直史,広川 佐保,麓 慎一,山内 民博,芳井 研一,知泉書館,2014年03月,日本語

    単行本(学術書),第3章 酒泉丁家閘5号墓天馬図の運足表現(61~88頁),共著,アジア史・アフリカ史,日本史,美術史

  • 越境者の世界史―奴隷・移住者・混血者,弘末 雅士,清水 清裕,貴堂 嘉之,高橋 秀樹,疇谷 憲洋,石川 禎浩,荷見 守義,鈴木 信昭,荒野 泰典,唐澤 達之,遠藤 正之,佐々木 洋子,土田 映子,春風社,2013年12月,日本語

    単行本(学術書),第1章 古代地中海世界における奴隷(pp.23~38),共著,アジア史・アフリカ史,ヨーロッパ史・アメリカ史,日本史

  • ソシアビリテの歴史的諸相―古典古代と前近代ヨーロッパ―,「阪本浩」「鶴島博和」「小野善彦」「高橋秀樹」「清宮敏」「新保良明」「松本宣郎」「有光秀行」「鈴木道也」「畑奈保美」「小川知洋」「楠善彦」「山本文彦」,南窓社,2008年02月,日本語

    単行本(学術書),8-25,共著,思想史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 大学で学ぶ西洋史 古代・中世編,南川高志,高橋秀樹,橋場弦,栗原麻子,長谷川岳男,長田年弘,春田晴郎,安井萌,桑原由文,井上文則,足立広明,林智良,服部良久,山辺規子,加納修,西村善矢,五十嵐修,小田内隆,山田雅彦,大黒俊二,薩摩秀登,根津由喜夫,河原温,渡辺伸,徳橋曜,ミネルヴァ書房,2006年08月,日本語

    教科書,14‐23頁,共著,ヨーロッパ史・アメリカ史

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 学生支援センター活動報告 学生支援部門,「松井克浩」「松井賢二」「高橋秀樹」「櫻井典子」,新潟大学 教育・学生支援機構,教育・学生支援機構年報 自立と創生,No.9, pp.51-56,2015年09月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著,教育工学

  • ポートフォリオを活用した授業活性化,高橋秀樹,新潟大学 教育・学生支援機構 大学教育機能開発センター,大学教育研究年報,No.16, pp.97-99,2010年10月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 米国視察―①SOTL②ニューヨーク③インディアナ大学―,高橋秀樹,新潟大学 教育・学生支援機構 大学教育機能開発センター,大学教育研究年報,No.16, pp.173-174,2010年10月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • シュンポシオンとシュシティア,高橋秀樹,新潟大学 及び 新潟市教育委員会,新潟大学公開講座講義概要「文人と喫茶文化」, pp.29-30,2002年06月,日本語

    総説・解説(その他),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 継続中,アルカイック期ギリシアのアゴーンと民主政:言語的、身体的示威表象の展開と政治化

    アルカイック期ギリシアの社会においては、有力者同士の競合現象が至るところで発生しており、それが政治や文化の内容と発展を規定していく重要な力となっていた。本研究では、叙事詩、墓碑、哲学作品等を通して、政治活動、社会的示威行動、運動競技等におけるその実態を明らかにしていく。

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 継続中,古代東地中海沿岸域の政治文化:集会・議論と権力の表象―ギリシアとエジプト―

    古代ギリシアのアルカイック期における政治文化について、東方からの影響と、ギリシア独自の性格を明らかにするとともに、その発展過程を分析する。

  • 研究成果公開促進費・学術図書,2004年04月 ~ 2005年03月,神話から見た古代東地中海沿岸の文化交流

    古代ギリシアの文化的特徴について、古代ギリシア古典作品を古代エジプト、古代メソポタミアの古典作品と比較し、分析した。

  • 若手研究(B),2002年04月 ~ 2005年03月,古代ギリシアのOrientalizing Periodにおける地中海文化交流の研究

    古代ギリシアのBC.8及びそれ以後(-5c)について、エジプトやメソポタミアとの関連に注目した地中海文化交流の研究

  • 研究成果公開促進費・学術図書,2000年04月 ~ 2001年03月,アルカイック期アテナイと党争―分析のための史料検討を中心として―

    古代ギリシアのアテナイにおける政治史の展開を、党争という現象に注目して分析した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 磚画・壁画の環東アジア,高橋秀樹,国際会議,2011年03月,新潟大学,中国古代墓壁画に見られる西方的要素について―河西地域を中心として―,口頭(一般),美学・芸術諸学,アジア史・アフリカ史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 東北学院大学オープンリサーチ『光は東方より』,高橋秀樹,国内会議,2009年12月,東北学院大学,豊饒の女神をめぐる神々―ギリシア、エジプト、メソポタミア―,口頭(一般),宗教学,思想史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 2009年度西洋史研究会大会,高橋秀樹,国内会議,2009年11月,立教大学池袋キャンパス,Ilias 5.330-430.―アフロディテ女神をめぐる宗教史の一断面―,口頭(一般),思想史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 日本西洋史学会第59回大会,高橋秀樹,国内会議,2009年06月,専修大学,アルカイック期アテナイの党争と神話,口頭(一般),思想史,ヨーロッパ史・アメリカ史

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 西洋の古代語や古代文字のデザインや意味についての利用方法の開発,未設定,未設定

  • 西洋史や西洋文化に関する一般市民向けの簡便な解説書の開発とシリーズ化,未設定,未設定

  • 西洋史や西洋文化に関する一般市民向けの講座やツアー旅行の開設,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,外国語ベーシック I-14b(古典古代ギリシア語),2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,外国語ベーシック I-13b(古代ローマ帝国ラテン語),2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,人文系展開科目G,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,表現プロジェクト演習F,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,西洋歴史文化演習,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>