基本情報

写真a

佐々木 重信

SASAKI Shigenobu


学系

自然科学系

系列

情報電子工学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 奈良工業高等専門学校  工学部  電気工学科

    高等専門学校,1985年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  工学研究科  電気電子システム工学専攻

    修士課程,1989年03月,修了,日本国

  • 長岡技術科学大学  工学研究科

    博士課程,1992年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),通信・ネットワーク工学,長岡技術科学大学,論文,1993年03月

  • 工学修士,通信・ネットワーク工学,長岡技術科学大学,課程,1989年03月

  • 工学士,通信・ネットワーク工学,長岡技術科学大学,課程,1987年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,1992年04月 ~ 1995年05月

  • 新潟大学 工学部,講師,1995年06月 ~ 1998年12月

  • 新潟大学 工学部 電気電子工学科,准教授,1999年01月 ~ 2009年01月

  • 新潟大学 工学部 電気電子工学科,教授,2009年02月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 電気情報工学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人 情報通信研究機構,短期専攻研究員,2003年01月 ~ 2006年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,1989年05月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.),1993年05月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 通信・ネットワーク工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • スペクトル拡散通信の研究,1987年04月 ~ 継続中

    スペクトル拡散,通信・ネットワーク工学,国内共同研究,科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • ARBIC: An Adjustable Range Based Immune hierarchy Clustering protocol supporting mobility of Wireless Sensor Networks,Nabil Sabor, Sabah M. Ahmed, Mohammed Abo-Zahhad, Shigenobu Sasaki,Pervasive and Mobile Computing,Vol.43, pp.27-48,2018年01月,英語

    DOI:10.1016/j.pmcj.2017.11.003,研究論文(学術雑誌),共著のため分担部分抽出不可能,共著

  • A Comprehensive Survey on Hierarchical-based Routing Protocols for Mobile Wireless Sensor Networks: Review, Taxonomy and Future Directions,Nabil Sabor, Shigenobu Sasaki, Mohammed Abo-Zahhad and Sabah M. Ahmed,Wireless Communications and Mobile Computing,Vol.2017, pp.1-23,2017年01月,英語

    DOI:10.1155/2017/2818542,研究論文(学術雑誌),共著,通信・ネットワーク工学

  • A Graphical-based Educational Simulation Tool for Wireless Sensor Networks,Nabil Sabor, Shigenobu Sasaki, Mohammed Abo-Zahhad and Sabah M. Ahmed,Simulation Modelling Practice and Theory,Vol.69, pp.55-79,2016年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,通信・ネットワーク工学

  • An Immune-Based Energy-Efficient Hierarchical Routing Protocol for Wireless Sensor Networks,Nabil Sabor, Shigenobu Sasaki, Mohammed Abo-Zahhad and Sabah M. Ahmed,SERSC International Journal of Future Generation Communication and Networking,Vol.9,No.9, pp.47-66,2016年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,通信・ネットワーク工学

  • A Centralized Immune-Voronoi Deployment Algorithm for Coverage Maximization and Energy Conservation in Mobile Wireless Sensor Networks,Mohammed Abo-Zahhad, Nabil Sabor, Shigenobu Sasaki, Sabah M. Ahmed,Information Fusion,Vol.30, pp.36-51,2016年07月,英語

    DOI:10.1016/j.inffus.2015.11.005,研究論文(学術雑誌),共同研究のため分担部分抽出不可能,共著,通信・ネットワーク工学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • スペクトル拡散通信入門,丸林元, 黒木聖司, 太刀川信一, 佐々木重信,科学技術出版,2002年04月,日本語

    単行本(学術書),共訳,通信・ネットワーク工学

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • コグニティブ無線の標準化動向,村上誉, 佐々木重信, 吉野仁,電子情報通信学会,電子情報通信学会誌,Vol.94,No.1, pp.43-46,2011年01月,日本語

    総説・解説(その他),共著,通信・ネットワーク工学

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,Wired spread spectrum communication device, a method for communication thereof, and a wired spread spectrum communication system,Shigenobu Sasaki, Mitsusato Kawashima

    出願番号( 10/376,801,2003年02月28日 ) 公開番号( US 20030169805 A1,2003年09月11日 ) 登録番号( 7,684,466,2010年03月23日 ) ,Ibiden Industries Co., Ltd.,アメリカ合衆国,通信・ネットワーク工学

  • 特許,有線スペクトル拡散通信装置、その通信方法および有線スペクトル拡散通信システム,佐々木重信, 川島光智

    出願番号( 2002-062890 ,2002年03月08日 ) 公開番号( 2003−264480,2003年09月19日 ) 登録番号( 3564108,2004年06月11日 ) ,イビデン産業株式会社,日本国,通信・ネットワーク工学

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best Paper Award,2012年12月,シンガポール共和国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞, The 18th IEEE International Conference on Networks (ICON 2012),Bingxuan Zhao, Shigenobu Sasaki,通信・ネットワーク工学

  • Working Group Chair Award,2012年09月,アメリカ合衆国,その他の賞,IEEE Standards Association,Shigenobu Sasaki,通信・ネットワーク工学

  • Certificate of Appreciation,2011年07月,アメリカ合衆国,国内外の国際的学術賞,IEEE Standards Association,Shigenobu Sasaki,通信・ネットワーク工学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,エネルギーハーベスティングを用いた異種無線センサネットワークの数理モデルの構築

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2013年03月,適応マルチバンドパルス型UWBによる高信頼微弱無線伝送技術の研究

    周囲の電波環境に応じて適応的に信号の周波数帯と電力を制御する適応マルチバンドパルス型ウルトラワイドバンド(UWB)方式による高い信頼性を持つ小電力無線データ伝送の実現を目標とし、その実現のための以下の研究を行う。
    ・既存無線通信システムとの共存のための電波情報検出技術の検討
    ・また、直接拡散パルス型UWBによる「一定レベルの受信性能を得る確率」である誤り率の累積分布による評価
    ・無線パケット伝送における伝送成功確率の向上のカギとなる同期技術

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2007年03月,超広帯域(UWB)微弱無線伝送のための多次元変復調・符号化技術の研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 総務省「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」,2013年07月 ~ 2014年03月,周波数共用型小電力無線通信のための高度スペクトルマネジメント技術の研究開発

    総務省

  • 総務省「電波資源拡大のための研究開発」,2011年08月 ~ 2014年03月,ホワイトスペースにおける新たなブロードバンドアクセスの実現に向けた周波数高度利用技術の研究開発

    総務省

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • IEEE 802.20モバイルシステム規格に対する評価手法の研究,2006年02月 ~ 2007年03月,株式会社アドバンテスト,その他

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 無線センサネットワークに関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,総合技術科学演習,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,電子情報通信実験IIB,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,卒業研修,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,電子情報通信実験IIA,2019年04月 ~ 2019年06月,専任

  • 2019年度,総合技術科学演習,2019年04月 ~ 2019年06月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,スマート無線研究専門委員会 専門委員,2017年06月 ~ 継続中

  • 電子情報通信学会,ワイドバンドシステム研究専門委員会 顧問,2014年06月 ~ 継続中

  • 電子情報通信学会,ヘルスケア・医療情報通信技術研究専門委員会 専門委員,2014年04月 ~ 継続中

  • 電子情報通信学会,基礎・境界ソサイエティ 副会長,2013年05月 ~ 2014年06月

  • 電子情報通信学会,短距離無線通信研究専門委員会 専門委員,2013年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 総務省「IoT の安心・安全かつ適正な利用環境の構築」評価委員会,2019年05月 ~ 継続中

  • VHF帯放送番組中継回線の利用促進のための調査検討会,2017年10月 ~ 2018年03月