基本情報

写真a

佐々木 進

SASAKI Susumu


学系

自然科学系

系列

材料生産システム系列

職名

准教授

研究分野・キーワード

量子物性(量子情報,半導体・超伝導物性),核スピン

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://sasakilab.silvergrey.us/wordpress/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学系研究科  物理学専攻

    修士課程,1989年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),物性Ⅱ,東京大学,論文,1996年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部 機能材料工学科 材料物性工学,助教授,2000年04月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 工学部 機能材料工学科,准教授,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,准教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,准教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社日本電信電話 NTT基礎研究所,研究員,1989年04月 ~ 1998年03月

  • 株式会社日本電信電話 NTT基礎技術総合研究所,研究主任,1998年04月 ~ 1999年01月

  • 株式会社日本電信電話 NTT先端技術総合研究所,研究主任,1999年02月 ~ 2000年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,1987年07月 ~ 継続中,日本国

  • 応用物理学会,1998年08月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 核スピンによる量子物性(量子情報,半導体・超伝導体・磁性体)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 国連英検A級(国際連合公用語英語検定試験A級)外務省ロスター

  • 英検1級(実用英語技能検定1級)

  • 独検2級(ドイツ語技能検定2級)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nuclear-Spin Observation of Noise Spectra in Semiconductors,Susumu Sasaki, Masashi Nishimori, Takashi Kawanago, Yoshiro Hirayama,American Institute of Publishing,2013年05月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Measurement of the Noise Spectrum Using a Multiple-Pulse Sequence,Tasturo Yuge, Susumu Sasaki, Yoshiro Hirayama,Physical Review Letters,Vol.107,No.17, pp.170504-1-170504-4,2011年10月,英語

    DOI:10.1103/PhysRevLett.107.170504,研究論文(学術雑誌),共著

  • Strains in heterostrucutres detected by standard NMR,Masashi Nishimori, Susumu Sasaki, Shinji Watanabe, Yoshiro Hirayama,Physica E,Vol.42, pp.1007-1009,2009年11月,英語

    DOI:10.1016/j.physe.2009.11.066,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Magnetic-field gradient in nanostructures detected by nuclear spins,Shinji Watanabe, Susumu Sasaki, Atsushi Takahashi, Yoshinori Matsumoto,Physica E,Vol.42, pp.1004-1006,2009年11月,英語

    DOI:10.1016/j.physe.2009.11.088,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Direct observation of local magnetic field generated by micromagnet,Shinji Watanabe, Susumu Sasaki, Shinya Sato, Naoki Isogai, Yoshinori Matsumoto,Applied Physics Letters,Vol.92, pp.253116-253118,2008年06月,英語

    DOI:10.1063/1.2944144,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Realizing Controllable Quantum States: Mesoscopic Superconductivity and Spintronics ,S. Sasaki, S. Watanabe ,World Scientific,2004年,日本語

    単行本(学術書),分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 第1回公開シンポジウムに参加して,佐々木 進,科研費新学術領域「分子ナノシステムの創発化学」,科研費新学術領域「分子ナノシステムの創発化学」ニュースレター,Vol.2, p.4,2010年,日本語

    会議報告等,単著

  • シリコン結晶中の核スピン量子コヒーレンス,佐々木 進,伊藤 公平,アグネ技術センター,固体物理,Vol.38,No.11, pp.801-815,2003年11月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 超伝導フラーレンK3C60の電子物性---核磁気共鳴から見た常伝導・超伝導状態,佐々木 進,アグネ技術センター,固体物理,Vol.33,No.1, pp.47-58,1998年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • p型GaAsにおけるトンネル電子注入による発光の励起エネルギー依存性,佐々木 進,村下 達,応用物理学会,応用物理,Vol.68, p.451,1998年,日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2007年04月 ~ 2010年03月,超高感度NMRによる局所磁場勾配の直接観察

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦略的創造研究推進事業,2006年04月 ~ 2007年03月,核スピン量子コンピューティングにむけた核磁気共鳴法の確立

    独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部

  • 戦略的創造研究推進事業,2005年04月 ~ 2007年03月,半導体核スピンのNMRと量子コヒーレント操作に必要なパルス列の研究

    独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • NMRによる局所磁場勾配の検出とスピン注入効果の研究(戦略的創造研究推進事業),2005年04月 ~ 2006年03月,独立行政法人 科学技術振興機構,その他

  • インダクティブNMRによる高感度読み出し法のさらなる感度の向上,2量子ビットデバイスの検証,およびスピン注入による核スピン初期化の検討,2004年04月 ~ 2005年03月,独立行政法人 科学技術振興機構,その他

  • コヒーレント制御パルスの研究,2003年04月 ~ 2005年03月,独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部,その他

  • 核スピン量子コンピューティングに向けた核磁気共鳴法の確立,2003年04月 ~ 2004年03月,独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部,その他

  • 核スピン量子コンピュータにむけた核磁気共鳴法の確立,2002年04月 ~ 2003年03月,科学技術振興事業団,その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,卒業研修,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎電磁気学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,機能材料工学実験II,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,技術英語,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,機能材料科学総論Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 全学共通教育における顕著な教育活動,2003年03月,新潟大学工学部,佐々木 進

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 全学共通教育科目教育優秀賞の選考委員,2003年04月 ~ 2005年03月