基本情報

写真a

佐野 義孝

SANO Yoshitaka


学系

自然科学系

系列

生命・食料科学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学術博士,新潟大学,課程,1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 自然科学研究科,助手,1990年07月 ~ 1996年12月

  • 新潟大学 農学部 農業生産科学科,助教,2004年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 農学部 農業生産科学科,准教授,2011年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻,准教授,2011年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻,准教授,2011年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物病理学会,1985年01月 ~ 継続中,日本国

  • 米国植物病理学会,1995年05月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 英国微生物学会,1997年08月 ~ 継続中,日本国

  • 北陸病害虫研究会,2003年01月 ~ 継続中,日本国

  • 米国微生物学会,2003年01月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物保護科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 昆虫媒介性植物病原ウイルスの疫学および分子生物学,2002年02月 ~ 継続中

    植物ウイルス 昆虫媒介,植物保護科学,個人研究,科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • 新潟県下のトルコギキョウにおけるLisianthus necrotic stunt virus の発生,Y.Ito and Y.Sano,新潟大学農学部研究報告,Vol.64,No.1, pp.37-41,2011年09月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,植物保護科学

  • RT-PCR法によるトマト感染葉からのタ バコモザイクウイルスとトマトモザイクウイルスの同時検出の試み,渡辺貴弘・加藤久晴・福田明美・古河衛・佐野義孝,北陸病害虫研究会報,Vol.57, pp.31-34,2008年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,植物保護科学

  • ヤマトシロアリ、Reticulitermes speratus、の簡易飼育法,篠崎秀雄・油野崇志・佐野義孝・松本継男,日本環境動物昆虫学会誌,Vol.19,No.3, pp.141-144,2008年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,植物保護科学

  • 斃死したヤマトシロアリ、Reticulitermes speratus (Kolbe)、から分離されたSerratia marcescensの性状,篠崎秀雄・油野崇志・佐野義孝・松本継男,日本環境動物昆虫学会誌,Vol.19,No.3, pp.105-114,2008年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,植物保護科学,応用微生物学

  • 新潟市のミツバから分離されたpotyvirusについて,佐野義孝,北陸病害虫研究会報,Vol.56, pp.33-35,2007年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,植物保護科学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Virus Taxonomy: Eighth report of the I Commitie on Taxonomy of Virusesnternational,H.J.,Vetten, P.W.G. Chu, J.L.Dale, R.Harding, J.Hu, L.,Katul, M.,Kojima, J.W.,Randles, Y. Sano, and J.E. Thomas,Elsevier Academic Press,2005年07月,英語

    単行本(学術書),343-352,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2014年03月,多粒子性DNAウイルスのベクター化に向けた植物・昆虫におけるゲノム動態の解析

    多粒子性DNAウイルスのベクター構築に向けた植物・昆虫におけるウイルスゲノム動態、特に昆虫媒介機構やRNAサイレンシング抑制に関する遺伝子の特定と核ウイルス遺伝子の発現制御機構を解析する。

  • 基盤研究(C),2003年04月 ~ 2006年03月,ウイルスの多粒子性DNAゲノム転写機構の解析と新規プロモーターの開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第15回国際ウイルス学会,Akira Matsubara, Genki Mimuro, Takahiro Watanabe and Yoshitaka Sano,国際会議,2011年09月,札幌,Molecular characterization of Cereal yellow dwarf virus- RPS(CYDV-RPS) isolates occurring in Japan,ポスター(一般),植物保護科学

  • The 4th International Conference on Integrated Pest management,Kotaro NOMIZU and Yoshitaka SANO,国際会議,2011年01月,Mymensingh, Bangladesh,Genetic variability of Milk vetch dwarf virus,口頭(一般)

  • The 4th International Conference on Integrated Pest management,Yoshitaka Sano,国際会議,2011年01月,Mymensingh, Bangladesh,Molecular characterization of aphid transmitted viruses occurring in Japan,口頭(一般),植物保護科学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,植物病原微生物学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,植物生産学実験実習Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,植物病理及び栽培環境学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,植物生産学演習Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎生物学,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>