基本情報

写真a

三ッ井(三井) 正孝

MITSUI Masataka


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士,筑波大学,課程,1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 人文学部 地域文化課程,講師,1996年04月 ~ 2001年10月

  • 新潟大学 人文学部 日本文化講座,准教授,2001年11月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 社会文化専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日本語における態の研究,1992年04月 ~ 継続中

    態,自動詞,他動詞,日本語学,個人研究,(選択しない)

  • 日本語における格の体系に関する研究,1992年04月 ~ 継続中

    格,複合辞,日本語学,個人研究,(選択しない)

  • 日本語における,主題,およびとりたて詞の研究,1992年04月 ~ 継続中

    主題,とりたて,日本語学,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 国語科における文法教育活性化のための一提案------高等学校「国語総合」「現代文B」「古典B」を中心に------,三井 正孝,人文科学研究,No.141,2017年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 〈馬に上つた〉考------中島敦「山月記」の一節をめぐる考察------,三井 正孝,ことばとくらし,No.29, pp.20-35,2017年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 〈自発〉はモダリティたり得るか,三井正孝,言語の普遍性と個別性,No.2, pp.41-63,2011年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,日本語学

  • 複合辞としてのヲメグッテ------その意味と共起条件------,三井正孝,新潟大学国語国文学会誌,No.52, pp.25-37,2010年09月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 複合辞としてのニアタッテ------その共起条件を中心に------,三井正孝,新潟大学国語国文学会誌,No.50, pp.13-36,2009年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 形式語研究の現在,藤田 保幸,山崎 誠 他,和泉書院,2018年05月,日本語

    単行本(学術書),明治・大正期のニオケル------連体タイプと非連体タイプの消長------,共著,日本語学

  • 形式語研究論集,藤田保幸,山崎誠,服部匡,砂川有里子,田野村忠温,杉本武,江口正,森山卓郎,中畠孝幸,馬場俊臣,早津恵美子,丹羽哲也,日高水穂,小西いずみ,山東功,塚本秀樹,和泉書院,2013年10月,日本語

    単行本(学術書),複合辞〈ニ際シテ〉の意味および共起条件,共著

  • 講座ITと日本語研究5 コーパスの作成と活用,三井正孝,森篤嗣,丸山岳彦,横山詔一,間淵洋子,明治書院,2011年06月,日本語

    単行本(一般書),コーパスデータの作成------OCRソフトを利用して------,共著,日本語学

  • 複合辞研究の現在,藤田保幸,砂川有里子,馬場俊臣,前田直子,山崎誠,三井正孝,杉本武,服部匡,松木正恵,丹羽哲也,江口正,田野村忠温,中畠孝幸,楊佳,塚本秀樹,和泉書院,2006年11月,日本語

    その他,pp.113-135「格助詞らしからぬ〈複合格助詞〉------ニツイテ,ニトッテ,ヲモッテ,トシテの場合------」,共著

  • 森野宗明教授退官記念論集 言語・文学・国語教育,森野宗明教授退官記念論集編集委員会,三省堂,1994年10月,日本語

    その他,pp.195-213「達成のモ------所謂〈柔らげ〉のモ------」,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本全国イチオシ方言・茨城県,三井正孝,明治書院,日本語学,Vol.34,No.2, pp.84-85,2015年02月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 〔新刊紹介〕天野みどり氏著『文の理解と意味の創造』,三井正孝,新潟大学人文学部国語国文学会,新潟大学国語国文学会誌,No.45,2003年07月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,日本語の多様な表現性を支える複合辞などの「形式語」に関する総合研究

  • 基盤研究(B),2002年04月 ~ 2004年03月,論理的な日本語表現を支える複合辞形式に関する総合研究

    研究分担者として,現代日本語における複合助詞の記述的研究を担当した。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,日本語学概説A,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,日本語学の世界,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,日本言語文化演習,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,日本・アジア言語文化概説,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,卒業論文(三ツ井正孝),2018年04月 ~ 2019年03月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 模擬授業(会津学鳳高校),2008年10月

  • 模擬授業(新潟明訓高校),2005年05月

  • 放送大学面接授業,2004年12月

  • 新潟市国際交流協会主催日本語教育講演会,2003年10月

  • 模擬授業(「キミも新大生!」),2003年08月