基本情報

写真a

山田 寛喜

YAMADA Hiroyoshi


学系

自然科学系

系列

電気情報工学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.wave.ie.niigata-u.ac.jp/~yamada/welcome.html

プロフィール

アレーアンテナにおける信号処理技術をはじめとした各種通信技術、および、電波を利用した様々なセンシングに関する共同研究を行っています。詳細は以下のURLをご覧下さい.
http://www2.wave.ie.niigata-u.ac.jp/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,通信・ネットワーク工学,北海道大学,課程,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,1993年04月 ~ 1995年06月

  • 新潟大学 工学部,講師,1995年07月 ~ 1997年07月

  • 新潟大学,助教授,1997年08月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 工学部 情報工学科,准教授,2004年04月 ~ 2007年12月

  • 新潟大学 工学部 情報工学科 情報ネットワーク,教授,2008年01月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • NASAジェット推進研究所,客員研究員,2000年06月 ~ 2001年03月

  • 国際電気通信基礎研究所,客員研究員,2001年04月 ~ 2008年03月

  • 放送大学新潟学習センター,客員助教授,2001年04月 ~ 2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE,1991年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 国際電波連合C分科会,2004年04月 ~ 2007年12月,日本国

  • 国際電波連合F分科会,2006年01月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 通信・ネットワーク工学

  • 計測工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • MIMO Doppler Radar Using Khatri-Rao Product Virtual Array for Indoor Human Detection.,Yosuke Wakamatsu, Hiroyoshi Yamada, Yoshio Yamaguchi,IEICE Transactions,Vol.99-B,No.1, pp.124-133,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Polarimetric Scattering Properties of Landslides in Forested Areas and the Dependence on the Local Incidence Angle,Shibayama Takashi, Yamaguchi Yoshio, Yamada Hiroyoshi,REMOTE SENSING,Vol.7,No.11, pp.15424-15442,2015年11月,英語

    DOI:10.3390/rs71115424,研究論文(学術雑誌),共著

  • 仮想アレーを用いた海洋レーダの2次元表層流速推定性能改善に関する実験的検討,龍川卓也・山田寛喜・山口芳雄・平野圭蔵・伊藤浩之,電子情報通信学会和文論文誌B,Vol.J98,No.9, pp.991-999,2015年09月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 近傍の帯域制限電波源を利用したParasitic Radarに関する基礎検討 (アンテナ・伝播),山田 寛喜, 馬野 聡士, 山口 芳雄,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,Vol.115,No.12, pp.71-75,2015年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • DOA Estimation for Multi-Band Signal Sources Using Compressed Sensing Techniques with Khatri-Rao Processing,T. Terada, T. Nishimura, Y. Ogawa, T. Ohgane, H. Yamada,IEICE Trans. Communications, pp.371-374,2014年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アンテナ・無線ハンドブック,後藤尚久,中川正雄,伊藤精彦編集,山田寛喜ほか多数,オーム社,2006年10月,日本語

    事典・辞書,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • シグナルプロセッシングアレーと モバイル通信,山田寛喜,山口芳雄,仙石正和,電子情報通学会,電子情報通信学会誌,Vol.J82,No.9, pp.917-921,1999年09月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,到来方向推定装置,山田 寛喜、平田 明史、大平 孝

    出願番号( 2004-60922,2004年03月04日 ) 公開番号( 2005-249604,2005年09月15日 ) ,株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

  • 特許,到来方向推定装置,平田 明史、山田 寛喜、大平 孝

    出願番号( 2004-60921,2004年03月04日 ) 公開番号( 2005-249603,2005年09月15日 ) ,株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

  • 特許,アレーアンテナの制御方法及び制御装置,平田 明史、青野 智之、山田 寛喜、大平 孝

    出願番号( 2003-315626,2003年09月08日 ) 公開番号( 2005-86429,2005年03月31日 ) 登録番号( 3819384,2006年06月23日 ) ,株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

  • 特許,電波到来方向探知方法,平田 明史、エディ・タユフェール、青野 智之、山田 寛喜、大平 孝

    出願番号( 2003-297753,2003年08月21日 ) 公開番号( 2004-361377,2004年12月24日 ) 登録番号( 3964366,2007年06月01日 ) ,株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

  • 特許,電波到来方向探知方法及び装置,山田 寛喜、平田 明史、大平 孝

    出願番号( 2003-293886,2003年08月15日 ) 公開番号( 2005-62040,2005年03月10日 ) 登録番号( 3836095 ,2006年08月04日 ) ,株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 喜安善市賞,2010年05月22日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電子情報通信学会,山田寛喜,通信・ネットワーク工学,計測工学

  • チュートリアル論文賞,2010年09月15日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電子情報通信学会通信ソサイエティ,山田寛喜,通信・ネットワーク工学

  • 論文賞,2010年05月22日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電子情報通信学会,山田寛喜,通信・ネットワーク工学,計測工学

  • 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞,2014年09月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電子情報通信学会,山田寛喜,通信・ネットワーク工学

  • 総務省信越総合通信局長表彰 ,2014年06月02日,日本国,その他の賞,総務省信越総合通信局,山田寛喜,通信・ネットワーク工学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,モーション・ドップラセンシングによる人物の動きの検出・同定に関する基礎研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,安心・安全のためのマルチアンテナセンシングに関する研究

    本申請テーマは,実用に資する電波を用いたセキュリティセンサの基本特性を明らかにすることを目的としている.この研究はMIMOや分散レーダの概念を導入することにより,侵入等の環境変化に伴う微弱な電波伝搬構造変動を捉える点に特徴がある.これにより,従来の強度変化に着目したアプローチと異なり,安定で,他システムとの干渉が少ない省電力なマルチアンテナ・セキュリティシステムを実現することができる.本研究では,確率・統計的な検出評価を導入し,提案システムのセキュリティシステムとしての有効性を明らかにし,その新規応用分野を開拓することを目的とする.

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2011年03月,高精度無線局位置推定のためのブラインドアレーキャリブレーション

    高精度無線局位置推定のためのブラインドアレーキャリブレーション

  • 若手研究(B),2003年04月 ~ 2006年03月,高精度MIMO電波伝搬チャネル推定に関する研究

    MIMO伝搬環境における伝搬チャネル推定に関して,FMCW方式による4chサウンダを試作し,その推定精度に関する定量的な検討を行った.

  • 奨励研究(A),2001年04月 ~ 2003年04月,多次元電波伝播モニタ超解像アレーに関する研究

    高分解能到来方向推定アルゴリズムとして知られるMUSIC法を用いた電波到来方向推定システムを作成し,その特性に関する研究を行った.

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE),2016年04月 ~ 2018年03月,オーバーヘッドレス通信を実現するアナログ・ディジタル融合制御型Massive MIMO技術の研究開発

    総務省

  • 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE),2013年11月 ~ 2014年03月,次世代ブロードバンドワイヤレス実現のためのVery Large MIMOアレーキャリブレーション技術の研究開発

    総務省

  • SCAT研究費助成,2014年04月 ~ 2017年03月,MIMOモーション・ドップラレーダによる人物の行動追跡に関する研究

    民間財団等

  • 佐々木環境技術振興財団 試験研究費助成,2016年04月 ~ 2017年03月,航空機搭載合成開口レーダによる森林領域のSARトモグラフィー観測に関する研究

    民間財団等

  • 電気通信普及財団研究調査助成,2015年04月 ~ 2016年03月,圧縮センシングを用いた自動車イメージングレーダによる周囲物体の映像化および特徴抽出に関する研究

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • スパース信号処理,2014年04月 ~ 2015年03月,三菱電機,一般受託研究

  • スパース信号処理,2013年04月 ~ 2014年03月,三菱電機,一般受託研究

  • 電波センサの住宅利用時の特性把握に向けた研究 プロジェクト,2013年04月 ~ 2013年07月,三菱総合研究所,一般受託研究

  • スパース信号処理,2012年04月 ~ 2013年03月,三菱電機,一般受託研究

  • アレーセルフ校正方式の研究,2009年05月 ~ 2010年03月,三菱電機,一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 動的指向性制御アレイアンテナを用いたワイヤレス給電フィールドホール除去技術の研究,2016年11月 ~ 2017年06月,オムロン,学内共同研究

  • 高分解能レーダ信号処理技術の研究,2016年10月 ~ 2017年03月,沖電気工業,学内共同研究

  • マルチパスMIMOセンサ,2016年04月 ~ 2017年03月,Panasonic,学内共同研究

  • ミリ波レーダに関する開発及び評価,2016年04月 ~ 2017年03月,富士通テン,学内共同研究

  • 動的指向性制御アレイアンテナ,2015年11月 ~ 2016年06月,オムロン,学内共同研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 新潟ICTラウンドテーブル,山田寛喜,国内会議,2016年11月,新潟大学 地域創生携推進機構,アレーアンテナを用いた最新電波センシング応用,口頭(一般)

  • URSI-C委員会 第22期 第4回公開研究会,山田寛喜,国内会議,2012年09月,小樽,マルチアンテナのレーダ技術への応用 (MIMOレーダ),口頭(招待・特別)

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 屋内における人物位置推定・動作推定,未設定,未設定

  • 圧縮センシングのレーダ・リモートセンシング応用,未設定,未設定

  • スーパーレゾリューションアレー,未設定,未設定

  • POLSAR/POL-INSAR画像解析,未設定,未設定

  • 信号処理アレーアンテナの開発,未設定,未設定

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,情報理論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,情報理論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,工学リテラシー入門(情報電子分野),2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2016年度,情報工学実験II,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,システムズエンジニアリング,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • IEEE Shin-etsu Young Researcher Paper Award,2014年10月,IEEE Shinetsu Section,渡邉卓磨

  • 学術奨励賞,2008年03月,電子情報通信学会,森下雅透

  • 学術奨励賞,2002年03月,電子情報通信学会,原六蔵

  • Poster Presentation Award,2007年08月,International Symposium on Antennas and Propagation 2007,遠藤奈津美

  • 平成26年度ベストプラクティス賞,2014年10月,電子情報通信学会信越支部,山田研究室

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,通信ソサイエティ編集副委員長,2016年06月 ~ 2017年05月

  • 電子情報通信学会,IEICE Communications Express,2014年06月 ~ 2016年05月

  • 電子情報通信学会,英文論文誌B 編集副委員長,2005年06月 ~ 2007年05月

  • IEEE,IEEE Geoscience and Remote Sensing All Japan Chapter, Vice Chair,2016年01月 ~ 2017年12月

  • IEEE,Japan chapter of Antenna and Propagation Society, Chair,2013年01月 ~ 2014年12月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ALOS2 第6回研究公募(RA6)提案評価委員,2015年12月 ~ 2016年03月

  • 戦略的イノベーション創造プログラム(自動走行システム) 「全天候型白線識別技術の開発及び実証 開発検討会」委員,2015年04月 ~ 2016年03月

  • 戦略的イノベーション創造プログラム(自動走行システム) 「全天候型白線識別技術の開発及び実証 開発検討会」委員,2014年05月 ~ 2015年03月

  • ALOS2 第4回研究公募(RA4)提案評価委員,2012年12月 ~ 2013年03月

  • ALOS 第3回研究公募(RA3)提案評価委員,2009年12月 ~ 2010年03月

全件表示 >>