基本情報

写真a

寺口 昌宏

TERAGUCHI Masahiro


学系

自然科学系

系列

生産デザイン工学系列

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

夢化学21、オープンキャンパス、新潟大学WEEKなどで簡単な公開実験、研究内容の紹介、研究設備の公開・説明を行っています。また、2006年には新潟産学交流フェアにも参加し研究シーズの展示を行いました。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,機能性高分子合成,京都大学,課程,2000年03月

  • 工学修士,機能性高分子合成,京都大学,課程,2000年03月

  • 理学(学士),天然物合成,高知大学,課程,1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,2006年06月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 工学部 化学システム工学科,助教,2007年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,助教,2007年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,助教,2007年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,助教,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,1995年01月 ~ 継続中,日本国

  • 高分子学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 有機合成化学協会,1997年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本膜学会,2002年05月 ~ 継続中,日本国

  • 光化学協会,2014年01月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

  • ナノ材料化学

  • 有機化学

  • 有機・ハイブリッド材料

  • 高分子・繊維材料

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 不斉転写されたナノ空孔を階層的に持つ高分子膜の創製と超分離機能の開発,2011年04月 ~ 継続中

    機能性高分子,高分子化学,未設定,科学研究費補助金

  • 高酸素透過性ポリジフェニルアセチレン膜の合成,2006年04月 ~ 継続中

    酸素富化膜,高分子化学,未設定,共同研究

  • 光学活性基を有する高分子の合成とそれら高分子の光学分割膜への活用,2001年04月 ~ 継続中

    光学活性高分子,高分子化学,未設定,(選択しない)

  • 片巻きらせんポリマーの合成,2001年04月 ~ 継続中

    光学活性高分子,高分子化学,未設定,(選択しない)

  • 膜反応による分子サイズの細孔を有する高分子膜の合成と分離機能の開発,2001年04月 ~ 継続中

    多孔質膜,高分子化学,未設定,(選択しない)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhanced performances of enantioselective permeation through one-handed helical polymer membranes by enantioselective imine exchange reaction with permeants and by partially decomposed reaction of the membrane, Yanqing Qu, Toshiki Aoki*, Masahiro Teraguchi, Takashi Kaneko,Polymer,Vol.156, pp.39-43,2018年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Synthesis and oxygen permeability of novel graft copolymers consisting of a polyphenylacetylene backbone and long oligosiloxane grafts from phenylacetylene-type macromonomers,Yu Zang, Toshiki Aokia, Takashi Kaneko, Masahiro Teraguchi, Liqun Ma, Hongge Jia, Fengjuan Miao,Polymer,Vol.156, pp.66-70,2018年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Chiral teletransmission in the cis-cisoidal sequence of copoly(substituted acetylene)s by multiple stage solvent exchange of the copolymer solution through a membrane,Lijia Liu*, Yuanyuan Gu, Yudan Wang, Toshiki Aoki*, Guan Wang, Takeshi Kaneko, Masahiro Teraguchi,Polymer,Vol.154, pp.253-257,2018年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Synthesis and ultrahigh oxygen permeability of silicon-containing cis-cisoidal poly (substituted phenylacetylene)s,Chenxi Xu, Toshiki Aoki*, Liqun Ma*, Hongge Jia, Massahiro Teraguchi, Takashi Kaneko,Chem. Lett. ,Vol.47, pp.1314-1317,2018年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Synthesis and oxygen permeation of novel well-defined homopoly(phenylacetylene)s with different sizes and shapes of oligosiloxanyl side groups,Yu Zang, Toshiki Aoki, Kazuki Shoji, Masahiro Teraguchi, Takashi Kaneko, Liqun Ma, Hongge Jia, Fengjuan Miao,J. Membr. Sci.,Vol.561, pp.26-38,2018年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • In "Polymeric Chiral Catalyst Design and Chiral Polymer Synthesis", S. Itsuno, Ed.; Chapter 15(pp423-455); "Synthesis and Function of Chiral π-Conjugated Polymers from Phenylacetylenes"(共著),Toshiki Aoki,Takashi Kaneko, Masahiro Teraguchi,John Wiley & Sons, Inc.,2011年09月,英語

    単行本(学術書),共著

  • In "ACS Symposium series 733 Polymer Membranes for Gas and Vapor Separation -Chemistry and Materials Science-", B. D. Freeman and I. Pinnau, Ed.; Chapter 2(pp28-37); "Synthesis and Gas Permeability of Poly(diphenylacetylenes) with Substituents" (共著),Toshio Masuda, Masahiro Teraguchi, Ryoji Nomura,American Chemical Society, Washington, DC,1999年09月,英語

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Helix-sense-selective Polymerization of Achiral Phenylacetylenes and Unique Properties of the Resulting Cis-cisoidal Polymers”,Liu Lijia*, Yu Zang*, Hongge Jia, Toshiki Aoki*, Takashi Kaneko, Shingo Hadano, Masahiro Teraguchi, Mari Miyata, Geng Zhang, Takeshi Namikoshi,Polymer Reviews,Vol.57,No.1, pp.89-118,2016年06月,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Concepts and synthesis of two-dimensional polymers and related polymers as membrane materials,Yu Zang, Toshiki Aoki*, Masahiro Teraguchi, and Takashi Kaneko, Liqun Ma, Hongge Jia,Polymer Reviews,Vol.55,No.1, pp.57-89,2015年01月,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 『2Dポリマー』膜の合成―究極の分子分離膜をめざして,青木俊樹、藏雨、宮田 真理、棚木宏幸、中尾和樹、王建軍、寺口昌宏,未来材料,Vol.13,No.2, pp.31-38,2013年02月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • らせん選択重合体膜の光トポケミカル超分子膜化,浪越毅、波多野慎悟、寺口昌宏、金子隆司、青木俊樹,化学工業社,化学工業,Vol.61,No.11, pp.846-854,2010年11月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 光学分割膜,青木俊樹、寺口昌宏,高分子学会,高分子,Vol.57,No.11, pp.898-902,2008年11月,日本語

    総説・解説(その他),共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,重合体及び重合体の製造方法,青木俊樹、寺口昌宏、佐藤 敬、山本武継

    出願番号( 特願2010-50924,2010年03月08日 ) 公開番号( 特開2010-235928,2010年10月21日 ) ,日本国

  • 特許,ポリフェニルアセチレン膜の芳香環形成による超分子自立膜の製造方法,青木俊樹、浪越 毅、波多野慎悟、エディ・マルワンタ、寺口昌宏、金子隆司、鬼山祥之

    出願番号( 特願2009-38313,2009年09月20日 ) 公開番号( 特開2010-189365,2010年09月02日 ) ,日本国

  • 特許,重合体、気体分離膜、及び重合体の製造方法,重合体、気体分離膜、及び重合体の製造方法

    出願番号( 特願2009-189201,2009年08月18日 ) 公開番号( 特開2011-038051,2011年02月24日 ) ,日本国

  • 特許,ハロゲン基を有する重合体膜の製造方法,青木俊樹、寺口昌宏、佐藤 敬、山本武継

    出願番号( 特願2009-55646,2009年03月09日 ) 公開番号( 特開2010-209187,2010年09月24日 ) ,日本国

  • 特許,置換ポリアセチレン及びその製造方法、置換ポリアセチレン自立膜及びその製造方法、二酸化炭素分離膜、伸縮により可逆的に色変化を呈する膜,青木俊樹、マルワンタ・エディ、寺口昌宏、金子隆司

    出願番号( 特願2009-7964,2009年01月16日 ) 公開番号( 特開2010-163561,2010年07月29日 ) ,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成15年度高分子研究奨励賞,2004年05月26日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,社団法人 高分子学会,寺口昌宏

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月,光を不斉源とするSCATおよび不斉増幅反応を利用したキラルらせんポリマーの合成

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,キラルナノ空孔をらせん状に配列した高分子分離膜の創製

  • 若手研究(B),2011年04月 ~ 2013年03月,不斉転写されたナノ空孔を階層的に持つ高分子膜の創製と超分離機能の開発

     有機高分子膜の膜状態での反応により、「不斉情報を転写したナノ空孔を階層的に配置した高分子膜」を合成する。また、その機能の1つとして光学異性体の高速かつ完全分離(超分離)について検討する。本研究では、申請者が見出した膜状態での脱光学活性基法を活用した不斉転写を利用し、高分子の不斉コンフォメーションを維持しつつ、不斉源を除去し、不斉転写されたナノオーダーの空孔を生成する。反応前の高分子膜の階層構造が反応後に維持されることで、不斉転写されたナノ空孔を階層的に持つ高分子膜の創製を実現する。従来の多孔性物質(無機元素主体)とは異なる有機元素主体のソフトな多孔性物質の合成とその機能を明らかにする。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • H30年度財団法人山口育英奨学会 学術研究助成,2018年04月 ~ 2019年03月,円偏光を不斉源とするキラリティ発現とそれらを利用したポリアセチレンのらせん選択重合による不斉転写・増幅

    民間財団等

  • H30年度内田エネルギー科学振興財団,2018年04月 ~ 2019年03月,省エネルギー有機エレクトロルミネッセンス材料のための高蛍光性ポリ(ジフェニルアセチレン)の合成

    民間財団等

  • H25年度内田エネルギー科学振興財団,2013年04月 ~ 2014年03月,イオン液体構造を含むポリジメチルシロキサンおよびポリフェニルアセチレン膜の合成と膜による温室効果ガスの省エネルギー的分離

    民間財団等

  • H22年度 向科学技術振興財団 研究助成,2011年04月 ~ 継続中,デンドロン構造を利用した高密度にイミダゾリウム塩を含む二酸化炭素選択透過膜の合成

    民間財団等

  • H22年度 三菱化学研究奨励基金 研究助成金,2010年09月 ~ 2011年08月,ボトムアップ法によるグラフェンナノリボンの合成

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 防汚ユニホーム素材の開発,2010年08月 ~ 2010年12月,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 防汚ユニフォーム用素材の開発,2008年10月 ~ 2009年07月,国内共同研究

  • ユニフォーム対応型防汚システムの開発調査,2008年01月 ~ 2008年05月,国内共同研究

  • 新規大容量二次電池に適した酸素選択透過膜の開発,2007年04月 ~ 2013年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第67回高分子討論会,山崎悠佑史、寺口昌宏、青木俊樹、金子隆司,国内会議,2018年09月,3位にガルビノキシル残基を有するポリ(フェニルアセチレン)の合成と磁気的性質,ポスター(一般)

  • 第67回高分子討論会,荒木大地、寺口昌宏、金子隆司、青木俊樹、ジン ヤンジェ、郭 起燮,国内会議,2018年09月,ジメシチルボリル基を側鎖に有するポリジフェニルアセチレンの合成と蛍光特性,口頭(一般)

  • 第67回高分子討論会,大野貴矢、寺口昌宏、金子隆司、青木俊樹,国内会議,2018年09月,ルースまたはタイトならせん置換ポリフェニルアセチレンのペンダント官能基の後重縮合によるスターマルチストランドコポリマーの合成と酸素透過性,口頭(一般)

  • 第67回高分子討論会,安部稔康、寺口昌宏、青木俊樹、金子隆司,国内会議,2018年09月,側鎖にガルビノキシル残基およびフェノキシル残基を有するポリ(9,10-アントリレンエチニレン)共重合体のシークエンスと磁気的相互作用,ポスター(一般)

  • 第67回高分子学会年次大会,永井芳樹、老田一生、寺口昌宏、青木俊樹、金子隆司,国内会議,2018年05月,側鎖のフェニルニトロニルニトロキシドと(p-エチニルフェニル)ニトロニルニトロキシドが交互に積層するよう設計されたポリ(1,3-フェニレンエチニレン)型フォルダマーの合成およびらせん折り畳み形成,ポスター(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高密度にアミノ基を有する置換ポリアセチレンによる二酸化炭素分離膜の開発,未設定,未設定

  • 光学活性高分子を用いた光学異性体選択透過材料の開発,未設定,未設定

  • 分子インプリント法を活用する分子認識材料の開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,化学技術英語,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,高分子化学実験,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,卒業研修,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,卒業研究,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,論文輪講I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>