基本情報

写真a

寺尾 仁

TERAO Hitoshi


学系

人文社会科学系

系列

法学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-7195

研究室FAX

025-262-7195

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • トゥールーズ社会科学大学(Universite des Sciences Sociales de Toulouse)  都市計画法・建設法高等専門研究課程(Diplome d'etudes superieures specialises en droit de l'urbanisme et de la construction)

    博士課程,1989年03月,修了,フランス共和国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 都市計画法・建設法高等専門研究学位(Diplome d'etudes superieures specialises en droit de l'urbanisme et de la construction),都市法学,トゥールーズ社会科学大学(Universite des Sciences Sociales de Toulouse),課程,1989年03月

  • 法学修士,民事法学,早稲田大学,課程,1983年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部 建設学科,准教授,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • パリ国際大学都市日本館,館長,2010年04月 ~ 2012年03月

  • パリ第10大学,客員教授,1997年03月 ~ 1997年04月

  • パリ第1大学,客員研究員,1998年10月 ~ 1999年07月

  • トゥールーズ第1大学,客員研究員,2003年03月 ~ 2003年04月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • フランスにおける新たな「不適切住宅」の実態と対策の研究,寺尾 仁,阿部 順子,住総研研究論文集・実践研究報告集,No.44, pp.49-60,2018年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 現代における住宅の「望ましさ」とは何か-フランスにおける新たな「不適切住宅」「荒廃区分所有」の基準・実態・対策が目指すもの,寺尾 仁,法政理論,Vol.50,No.1, pp.152-176,2018年02月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 条件不利地域の美術祭と自治体-「大地の芸術祭」,寺尾 仁,自治体学,Vol.30,No.2, pp.14-17,2017年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • フランスにおける区分所有の解消-荒廃区分所有の解消を中心に,寺尾 仁,マンション学,No.56, pp.83-87,2017年01月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 国境を越える寄付によって建設された不動産の管理運営-パリ国際大学都市の90年,寺尾 仁,季刊不動産研究,Vol.58,No.4, pp.27-38,2016年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 小さな町こそ輝る-小須戸まち育て奮闘記,寺尾 仁,村井 豊,新潟日報事業社,2010年01月,日本語

    単行本(一般書),共著

  • 国際比較・住宅基本法 アメリカ・フランス・韓国・日本,海老塚 良吉,寺尾 仁,本間 義人,尹 載善,信山社,2008年12月,日本語

    単行本(学術書),フランス住宅人権法・DALO法,共著

  • フランスにおける荒廃区分所有建物の処分に関する法制度とその運用の研究―区分所有者間での合意が形成できないマンションの処分の円滑化に向けて-,寺尾 仁,檜谷 美恵子,第一住宅建設協会,2008年06月,日本語

    その他,はじめに pp.2-3, フランスにおける荒廃区分所有建物処理法制 pp.4-27,共著

  • 日韓の地方自治と地域開発,小原隆治, 趙文富(編), 寺尾仁他,第一書林,2005年03月,日本語

    単行本(学術書),pp.115-134,共著

  • 住まいの事典,梁瀬度子他(編), 寺尾仁他,朝倉書店,2004年11月,日本語

    事典・辞書,pp.516-518,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 山田卓生先生を悼む,塩谷 弘康、寺尾 仁,東日本入会・山村研究会,東日本入会・山村研究会報,No.6, pp.2-3,2014年03月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 夏休み-世界遺産の運河クルーズ:パリ学生寮街からの手紙 番外編,寺尾 仁,日本地域開発センター,地域開発,No.574, pp.61-63,2012年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 食べる、飲む、語らう-食堂と台所:パリ学生寮街からの手紙 第7便,寺尾 仁,日本地域開発センター,地域開発,No.571, pp.61-63,2012年04月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 人を繋ぐ文化-大学都市劇場:パリ学生寮街からの手紙第6便,寺尾 仁,日本地域開発センター,地域開発,No.568, pp.60-62,2012年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • パリのミツバチ・プロジェクト-持続可能な大学都市:パリ学生寮街からの手紙第5便,寺尾 仁,地域開発センター,地域開発,No.565, pp.69-71,2011年10月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • クリシェを越えて2012,2012年03月 ~ 2012年05月

    その他

  • クリシェを越えて,2011年04月 ~ 2011年06月

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 継続中,中山間地域・離島における居住の継続を支える社会関係資本の実態把握調査

    本研究は、「限界集落」と呼ばれるような中山間地域、離島において住民が住み続けられるための環境条件としての社会関係資本のありかたを探る。平成20年度から科研費基盤研究Cで行なってきた学際的研究チームによる調査研究を継続発展し、国土の7割を占める山間地や島しょの厳しい環境下での居住の継続のありかたを考える。中山間地域等における居住を継続させることは、住民の福利という面だけでなく、国土保全の面からも重要である。本研究結果は日本国内だけでなく、世界中の中山間地・離島にも応用可能である。また、都市部における独居老人など社会的弱者へのセ—フティ—ネット構築、あるいは集合住宅再建といった課題にもインプリケ—ションがえられる見込みである。

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2012年03月,中山間地域のソーシャル・キャピタルの蓄積・革新の研究-震災・地域づくりを勘案して

    本研究の目的は、中山間地域において1)ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)とは何であり、その蓄積と革新が、誰により、どのような契機で、どのような様態で生ずるのかを、新潟県内の地区を事例に計測すること、2)それを通じて社会秩序の安定・変化の要因を分析することを目的とする。より具体的には、次の3点を明らかにすることである。
     第1に、中山間地域におけるソーシャル・キャピタルとは、どのようなものか。地縁に基づく関係か、血縁に基づく関係か、同一年齢層に基づく関係か、農作業などに基づく関係か。
     第2に、それが現在、順調に蓄積し、あるいは逆に衰弱しているのか。そして、その理由は何か。人口の増減か、人口の高齢化の速度か、所得の増減か、共同作業の増減か、社会基盤施設整備の進捗度か。
     第3に、中山間地域においてソーシャル・キャピタルが革新されることは有りうるのか。もし有るとすればいかなる契機に生ずるのか。震災のような危機か、災害からの復興か、地域づくりか。

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2007年03月,都市計画・都市再生における狭域=広域ガバナンス関係に関する日仏の比較研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Subvention de la Fondation franco-japonais Sasakawa/笹川日仏財団助成金,2012年02月 ~ 2012年05月,Exposition "Au-delà des clichés 2012"/「クリシェを越えて2012」展

    派遣先のパリ国際大学都市日本館において、公募型現代美術展「クリシェを越えて2012」を開催した。

    海外

  • Subvention de la Fondation franco-japonais Sasakawa/笹川日仏財団助成金,2011年02月 ~ 2011年06月,Exposition "Au-delà des clichés"

    派遣先のパリ国際大学都市日本館において公募型現代美術展「クリシェを越えて」を開催した。

    海外

  • 財団法人第一住宅建設協会一般研究助成,2007年04月 ~ 2008年03月,フランスにおける荒廃区分所有建物の処分に関する法制度とその運用にの研究 -区分所有者間で合意が形成できないマンションの処分の円滑化に向けて

    荒廃した区分所有建物に対して、区分所有者自らが正常化のための何らかの意思決定ができない場合に行政が介入する法制度について、フランスを礼に制度の概要と運用を明かにした。

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 東日本入会・山村研究会第5回研究大会,寺尾 仁,国内会議,2013年08月,秋田市にぎわい交流館AU,入会は山村再生の鍵になりうるか,口頭(招待・特別)

  • 2012年度第5回比較区分所有法制研究会,寺尾 仁,国内会議,2012年11月,早稲田大学,フランスにおける荒廃区分所有建物の管理・処分法制,口頭(一般)

  • 第6回クルー・ミーティング,寺尾 仁,国内会議,2009年09月,新潟市,ソーシャル・キャピタルという考え方―自然再生との関連―,口頭(招待・特別)

  • 第1回研究大会,寺尾 仁,国内会議,2009年08月,仙台市,山村の将来像-「入会」の可能性を考える,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 日本開発構想研究所,寺尾 仁,国内会議,2009年04月,東京都港区,フランスの最近の住宅政策について,口頭(招待・特別)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,不動産法,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,都市環境法,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,特殊講義(都市法),2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,特殊講義(都市法),2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,不動産法,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 工学部の教育からみた初修外国語,2009年08月

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日仏会館,2013年02月

  • 漢陽大学,2013年02月

  • 新潟県弁護士会,2012年12月 ~ 継続中

  • 関川村,2012年12月

  • 新潟県勤労者福祉厚生財団,2012年07月 ~ 2012年10月

全件表示 >>