基本情報

写真a

柴田 幹夫

SHIBATA Mikio


職名

准教授

生年

1955年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-7509

研究室FAX

025-262-7509

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),中国哲学・印度哲学・仏教学,広島大学,論文,2013年09月

  • 修士(文学),東洋史学,龍谷大学,課程,1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 新潟大学留学生センター,助教授,1997年06月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 経営戦略本部 国際戦略企画室 国際センター,准教授,2004年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 社会文化専攻,准教授,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 教育・学生支援機構 グローバル教育センター,准教授,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 近畿大学,非常勤講師,1995年04月 ~ 1997年05月

  • 中京大学 法学部,非常勤講師,1995年04月 ~ 1997年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 龍谷大学東洋史学研究会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • 東洋史研究会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • 龍谷史学会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • 孫文研究会,1991年04月 ~ 継続中,日本国

  • 内藤湖南研究会,1994年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 近代日中交流史

  • 仏教史学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭免許(専修・1種・2種)

  • 高等学校教諭免許(専修・1種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日華学堂について,2000年04月 ~ 継続中

    中国人留学生 日華学堂 宝閣善教,教育学,個人研究,科学研究費補助金

    初期の中国人留学生を受け入れた「日華学堂」の研究

  • 近代日本仏教史 とくに大谷光瑞について,1997年04月 ~ 継続中

    大谷光瑞 浄土真宗 海外開教,中国哲学・印度哲学・仏教学,未設定,科学研究費補助金

    大谷光瑞とアジア
    西本願寺のアジア開教

論文 【 表示 / 非表示

  • 「『日華学堂日誌』1897-1900」,柴田幹夫,『新潟大学国際センター紀要』,No.9, pp.23-85,2013年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 「大谷光瑞とアジア」,柴田幹夫,『新潟親鸞学会紀要』,No.9, pp.71-77,2012年07月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 大谷光瑞の研究-アジア広域における諸活動-,柴田幹夫,勉誠出版,2014年05月,日本語

    単行本(学術書),単著

  • 『大谷光瑞-国家の前途を考える-』,柴田幹夫、川邉雄大、野世英水、新野和暢、麓慎一、加藤斗規 他,勉誠出版,2012年08月,日本語

    事典・辞書,「序言」「清国巡遊誌を読む」,編者,中国哲学・印度哲学・仏教学

  • 『大谷光瑞と国際政治社会-チベット、探検隊、辛亥革命-』,白須淨眞、柴田幹夫 他,勉誠出版,2011年10月,日本語

    単行本(学術書),「辛亥革命と大谷光瑞」「あとがき」,編者,アジア史・アフリカ史

  • 『大谷光瑞とアジア-知られざるアジア主義者の軌跡-』,柴田幹夫、白須淨眞 他,勉誠出版,2010年08月,日本語

    単行本(学術書),「はじめに」「大谷光瑞小伝」「大谷光瑞と大連」翻訳「大谷光瑞と青島」「大谷光瑞年譜」,編者,中国哲学・印度哲学・仏教学

  • 「シンガポール都市論」,郭俊海、柴田幹夫 他,勉誠出版,2009年06月,日本語

    単行本(学術書),「大谷光瑞とシンガポール」「編集後記」,共編者,外国語教育

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「大谷光瑞師と台湾高雄『逍遙園』」,柴田幹夫,台湾協会,『台湾協会報』,No.717,2014年06月,日本語

    その他記事,単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,大谷光瑞とアジア-その開教土壌の歴史的考察-

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第72回日本宗教学会,柴田幹夫,国内会議,2013年09月,國學院大学,大谷光瑞と台湾,口頭(一般),中国哲学・印度哲学・仏教学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,留学生と考える日中交流史,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,課題研究Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,日本事情人文系A:現代日本の政治と経済,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,課題研究Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2018年度,日本語教育史Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

全件表示 >>