基本情報

写真a

勝良 剛詞

KATSURA Kouji


職名

講師

生年

1967年

研究分野・キーワード

歯科放射線学、腫瘍歯科

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2917

研究室FAX

025-227-0810

プロフィール

口腔放射線腫瘍認定医としての知識と経験を生かし、がん治療に伴う口腔有害事象(副作用)の原因解明と予防法について研究しています。

歯科放射線専門医としての知識と経験を生かし、ドライマウスとがんの画像診断に関する研究を行っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士,病態科学系歯学・歯科放射線学,新潟大学,論文,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 ■廃止組織■ 歯学部附属病院,助手,1996年07月 ~ 2004年06月

  • 新潟大学 医歯学総合病院,講師,2004年07月 ~ 2012年11月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 口腔外科系歯科 歯科放射線科,講師,2012年11月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻,講師,2012年11月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合病院 口腔外科系歯科 歯科放射線科,病院准教授,2013年06月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本がん口腔支持療法学会,2016年02月 ~ 継続中,日本国

  • 国際がん支持療法学会/国際口腔腫瘍学会(Multinational Assositaion of Supportive Care in Cancer/International Society of Oral Oncology),2016年04月 ~ 継続中,デンマーク王国

  • 日本放射線腫瘍学会,1999年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔腫瘍学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 病態科学系歯学・歯科放射線学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 歯科放射線 専門医

  • 歯科放射線 指導医

  • 口腔放射腫瘍認定医

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Multicenter phase I/II study of chemoradiotherapy with high-dose CDDP for head and neck squamous cell carcinoma in Japan,Hiroshi Matsuyama, Keisuke Yamazaki, Ryuichi Okabe, Yushi Ueki, Ryusuke Shodo, Jo Omata, Yuichiro Sato, Hisayuki Ota, Takeshi Takahashi, Masahiko Tomita, Yusuke Yokoyama, Takafumi Togashi, Hidefumi Aoyama, Eisuke Abe, Yasuo Saijo, Kouji Katsura, Marie Soga, Tadashi Sugita, Yasuo Matsumoto, Emiko Tsuchida, Arata Horii ,Auris Nasus Larynx,Vol.45,No.5, pp.1086-1092,2018年10月,英語

    DOI:10.1016/j.anl.2018.02.008,研究論文(学術雑誌),共著

  • Special prosthetic device for head and neck radiotherapy based on scientific evidence,Kouji Katsura, Satoru Utsunomiya, Naotaka Kushima, Eisuke Abe, Hidefumi Aoyama, Takafumi Hayashi,Annals of Oncology,Vol.28,No.suppl_9,2017年11月,英語

    DOI:10.1093/annonc/mdx583,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • A study on a dental device for the prevention of mucosal dose enhancement caused by backscatter radiation from dental alloy during external beam radiotherapy,Katsura K, Utsunomiya S, Abe E, Sakai H, Kushima N, Tanabe S, Yamada T, Hayakawa T, Yamanoi Y, Kimura S, Wada S, Aoyama H, Hayashi T,J Radiat Res ,Vol.57,No.6, pp.709-713,2016年10月,英語

    DOI:10.1093/jrr/rrw092,研究論文(学術雑誌),共著

  • 造血幹細胞移植治療に伴う口腔粘膜炎に対するSystematic Oral Managementの有効性の後ろ向き研究,曽我麻里恵、後藤早苗、田中恵子、中井恵美、千葉 香、勝良剛詞,日本口腔ケア学会雑誌,Vol.11,No.1, pp.8-11,2016年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effects of casein phosphopeptide–amorphous calcium phosphate with sodium fluoride on root surface conditions in head and neck radiotherapy patients,Kouji Katsura, Marie Soga, Eisuke Abe, Hiroshi Matsuyama, Hidefumi Aoyama, Takafumi Hayashi,Oral Radiology ,Vol.32,No.2, pp.105-110,2016年05月,英語

    DOI:10.1007/s11282-015-0218-4,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • がん治療で起こる副作用・合併症の治療法と薬剤開発,勝良剛詞、東 光久,技術情報協会,2018年08月,日本語

    単行本(学術書),第7節:口腔粘膜炎 ・口内炎、第1章:がん化学療法で起こる合併症・副作用の病態と実臨床での具体的対処法,共著

  • がん口腔支持療法 多職種連携によるがん患者の口腔内管理(監訳 曽我賢彦),櫻井彩,室美里,小崎弘貴,山中玲子,吉冨愛子,曽我賢彦,勝良剛詞,永末書店,2017年07月,日本語

    単行本(学術書),第5章.治療前のスクリーニングと管理,共訳

  • がん口腔支持療法 多職種連携によるがん患者の口腔内管理(監訳 曽我賢彦),町田達哉,曽我賢彦,勝良剛詞,永末書店,2017年07月,日本語

    単行本(学術書),第10章.放射線療法の合併症概説,共訳

  • がん口腔支持療法 多職種連携によるがん患者の口腔内管理(監訳 曽我賢彦),中村心,曽我賢彦,勝良剛詞,永末書店,2017年07月,日本語

    単行本(学術書),第12章.顎骨の放射線照射後の骨壊死(放射線骨壊死),共訳

  • がん患者の口腔マネージメントテキストー看護師がお口のことで困ったらー,勝良剛詞,文光堂,2016年07月,日本語

    単行本(一般書),頭頸部放射線治療の歯科支持療法,分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 頭頸部放射線療法を受ける患者へのオーラルマネジメント,勝良剛詞、本間俊子、河野美奈子、中村早苗,南江堂,がん看護,Vol.21,No.3, pp.336-342,2016年03月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 口腔がん放射線治療の基礎と歯科治療,勝良剛詞,曽我麻里恵,林 孝文,歯科出版,季刊歯科医療 特集・放射線学の基礎的知識および最新の診断技術を身につける,秋号, pp.62-76,2015年,日本語

    総説・解説(商業誌),口腔がん放射線治療の基礎,共著

  • 同種造血幹細胞移植治療における口腔ケア-適切で効果的な口腔ケアのための基礎知識-,勝良剛詞,日本口腔ケア学会誌,Vol.9,No.1, pp.12-18,2015年03月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 放射線口腔粘膜炎の悪化を予防するデンタルデバイス-その製作方法と臨床効果,勝良剛詞,曽我麻里恵,林 孝文,阿部英輔,松山 洋,山野井敬彦,木村修平.,デンタルダイアモンド社,デンタルダイアモンド,No.6, pp.156-160,2014年06月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • Current status of salivary gland diseases: Sjogren's syndrome and dry mouth,Igarashi A, Katsura K, Ito K, Funayama S.,/,Journal of Oral Biosciences ,Vol.53,No.1, pp.31-37,2011年04月,英語

    総説・解説(学術雑誌),Ultrasonography as a new examination tool for determining the etiology of hyposalivation ,共著,機能系基礎歯科学,病態科学系歯学・歯科放射線学

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀ポスター賞,2019年01月24日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本口腔腫瘍学会,勝良剛詞,曽我麻里恵,小林太一,髙村真貴,林 孝文

  • 優秀論文賞,2006年04月,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,日本歯科放射線学会,勝良剛詞

  • 安藤正一賞,2005年05月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本歯科放射線学会,勝良剛詞

  • 学術奨励賞,2002年04月,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,日本歯科放射線学会,勝良剛詞

  • 優秀ポスター賞,2015年06月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本歯科放射線学会,曽我麻里恵(指導:勝良剛詞)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,重粒子線3次元線量分布への歯科用合金の影響解明と分布に影響しないマウスピース開発

    我々が開発した3次元線量分布解析システムを用いて、エックス線よりも生物学的効果と物理学的特性が優れる重粒子線治療における歯科用合金とマウスピースによる線量分布変化の特徴を解析し、頭頸部重粒子線治療の最も適する精度向上のための固定の開発と超高精度治療計画装置の開発を目的にしています。

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2017年03月,3次元線量分布解析システムを用いた金属修復物とスペーサーの線量分布への影響の解明

    3次元線量分布解析システムを用いた歯科用金属修復物と散乱線予防スペーサーの線量分布への影響の解明と臨床応用

  • 若手研究(B),2003年04月 ~ 2005年03月,癌・放射線治療による晩期有害事象のリスクファクターの特定と予防管理システムの考察

    放射線骨壊死の歯科的リスクファクターを retrospectiveに調査し、照射前抜歯の適応を詳細に検討した。
    加えて、頭頸部癌放射線治療患者の歯科管理プロトコールを作成した。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • がんサバイバーシップ研究助成金(一般研究課題),2016年08月 ~ 2017年07月,がん患者が均質で高い質の口腔支持療法を受けることが可能になる均てん化支援ツールの開発

    本研究は、口腔支持療法を精力的に行っているがん拠点病院歯科の口腔支持療法の内容と対応について調査し、調査施設間でコンセンサスが得られた内容と対応を具体的に示すことで、どの病院でも均質で高い質の口腔支持療法の提供が可能になる「均てん化支援ツールの開発」をすることです。

    公益財団法人 がん研究振興財団

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 放射線治療に伴う口内炎グレーディングアトラス作成 前向きコホート研究(放治口内炎アトラス),2017年02月 ~ 2019年01月,国立がん研究センター東病院 放射線治療科,国内共同研究

  • 放射線口腔乾燥症患者に対するMIペースト(CPP-ACP)のう蝕抑制効果の調査 ,2009年04月 ~ 2011年03月,株式会社 ジーシー ,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第6回新潟がん看護研究会 学術大会,勝良剛詞,国内会議,2019年03月,アートホテル新潟駅前,がん治療前~エンド・オブ・ライフに至る口腔アセスメントとケア,口頭(招待・特別)

  • 第4回日本泌尿器腫瘍学会,勝良剛詞,国内会議,2018年10月,ランドマークホール 横浜,がん治療における口腔有害事象と口腔支持療法の基礎,口頭(招待・特別)

  • 第14回金沢口腔ケアフォーラム,勝良剛詞,国内会議,2018年06月,金沢市,がん治療のための口腔支持療法~適切な対応のための基礎と実際~,口頭(招待・特別)

  • 日本歯科放射線学会 第59回学術大会・第15回定例総会,勝良剛詞,国内会議,2018年05月,横須賀市,放射線治療患者の口腔管理 第7回口腔放射線腫瘍教育研修会,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 第67回日本口腔衛生学会・総会,勝良剛詞,国内会議,2018年05月,札幌,〝すべてのがん患者さんが口腔の症状で困らないように-がん支持療法としての口腔ケア-〟頭頸部放射線治療をうける全てのがん患者さんが、口腔で困らないようにするために,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,歯科衛生学実習Ⅲ,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,歯科放射線学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,生体理工学Ⅱ,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,歯科臨床概論,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2015年度,生体理工学Ⅱ,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会,口腔放射腫瘍認定委員,2013年04月 ~ 継続中

  • 日本がん口腔支持療法学会,理事,2016年02月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • How to Care for Yourself After Head and Neck Radiation Begins,2017年04月 ~ 継続中

  • How to Care for Yourself During Head and Neck Radiation,2017年04月 ~ 継続中

  • How to Care for Yourself Before Head and Neck Radiation Begins,2017年04月 ~ 継続中

  • 平成28年度 新潟大学ラジオ公開講座 骨髄移植-口腔ケアで乗り切ろう-,2017年03月

  • 平成28年度 新潟大学ラジオ公開講座 放射線治療-歯科受診で安心安全-,2017年03月