基本情報

写真a

小林 健太

KOBAYASHI Kenta


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

講師

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

民間企業との共同研究実績はありませんが、独立行政法人産業技術総合研究所深部地質環境研究センターならびに活断層研究センターと共同研究を行っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),地質学,早稲田大学,課程,1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 自然科学研究科,助手,1996年04月 ~ 2001年03月

  • 新潟大学 理学部 地質科学科,講師,2001年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,講師,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,講師,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 理学部 理学科,講師,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Architectural evolution of the Nojima fault and identification of the activated slip layer by Kobe earthquake,Tanaka, H., Omura, K., Matsuda, T., Ikeda, R., Kobayashi, K., Murakami, M., Shimada, K.,Journal of Geophysical Research,Vol.112, B07304, doi:10. 1029/2005JB003977, pp.1-20,2007年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 2000年鳥取県西部地震の余震域およびその周辺に分布する断層岩類.,相澤泰隆,小林健太,梅津健吾,山本亮,地質学雑誌,Vol.112,No.12, pp.737-750,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 万波峠断層の活動履歴調査,宮下由香里,小林健太,高瀬信一,二階堂学,尾尻敏彦,橘徹,活断層・古地震研究報告,Vol.-5, pp.95-107,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 牛首断層北東部地域の活動履歴調査(2)-大双嶺トレンチ調査結果-,宮下由香里,小林健太,二階堂学,高瀬信一,尾尻敏彦,活断層・古地震研究報告,Vol.-5, pp.85-93,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 鳥取県西部,小町-大谷リニアメント系のトレンチ調査,杉山雄一,宮下由香里,小林健太,佐藤賢,宮脇明子,宮脇理一郎,活断層・古地震研究報告,Vol.-5, pp.115-138,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2005年04月 ~ 2008年03月,断層岩の色相と彩度からみた低活動性の断層破砕帯に沿った流体と物質の移動

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 断層破砕帯およびその構成物質の理学的・工学的評価法の開発,未設定,未設定

  • 断層破砕帯に沿った流体と物質の移動評価法の開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,地学基礎実習b,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,日本事情自然系A,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,地質構造解析法,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,理学スタディ・スキルズ,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,地学基礎実習a,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>