基本情報

写真a

小林 哲夫

KOBAYASHI Tetsuo


職名

准教授

研究室住所

〒951-8514 新潟市中央区学校町通2-5274

研究分野・キーワード

歯周病学、歯周治療学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2870

研究室FAX

025-227-0808

ホームページ

http://mds.niigata-u.ac.jp/organization/ols/obs/per/index_j.html

プロフィール

歯周病遺伝子診断として、遺伝子多型解析、ゲノムメチル化解析、プロテオーム解析を行ってきました。また、歯周病とリウマチの関連として、共通リスク遺伝子の特定、歯周病菌感染のリウマチへの影響、歯周病治療によるリウマチの改善、リウマチ治療(サイトカイン阻害)による歯周病の改善、などを国際学術雑誌・学会に報告してきました。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),歯周治療系歯学,新潟大学,課程,1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,助手,1989年04月 ~ 2001年03月

  • 新潟大学 歯学部附属病院,助手,2001年01月 ~ 2001年10月

  • 新潟大学 医歯学総合病院,講師,2003年10月 ~ 2004年11月

  • 新潟大学 医歯学総合病院,助教授,2004年12月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 医歯学総合病院,准教授,2007年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯周病学会,1987年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本歯科保存学会,1987年07月 ~ 継続中,日本国

  • 国際歯科研究学会日本部会(JADR),1992年04月 ~ 継続中,日本国

  • 国際歯科研究学会(IADR),1992年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 米国歯周病学会,1994年10月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 新たな歯周炎・リウマチ関連機序の解明-NET誘導性カルバミル化ペプチドの関与-,2017年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,科学研究費補助金

  • 口腔細菌感染による関節リウマチの発症機序の解明,2015年12月 ~ 2016年12月

    ,国内共同研究,その他の研究制度

  • リウマチ併発歯周炎患者のJAK分子標的・抗菌療法と機能検証,2015年04月 ~ 2018年03月

    ,国内共同研究,科学研究費補助金

  • シトルリン化プロファイルによる歯周炎とリウマチの共通発症メカニズムの解明,2014年04月 ~ 2017年03月

    ,個人研究,科学研究費補助金

  • 歯周炎・糖尿病・リウマチの共通リスクサイトカイン遺伝子の解明,2013年04月 ~ 2017年03月

    ,国内共同研究,科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Advanced glycation end-products increase IL-6 and ICAM-1 expression via RAGE, MAPK and NF-κB pathways in human gingival fibroblasts,Nonaka K, Kajiura Y, Bando M, Sakamoto E, Inagaki Y, Lew JH, Naruishi K, Ikuta T, Yoshida K, Kobayashi T, Yoshie H, Nagata T, Kido J,Journal of Periodontal Research,Vol.53,No.3, pp.334-344,2018年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The KCNQ1 gene polymorphism as a shared genetic risk for rheumatoid arthritis and chronic periodontitis in Japanese adults: A pilot case-control study.,Kobayashi T, Kido J, Ishihara Y, Omori K, Ito S, Matsuura T, Bando T, Wada J, Murasawa A, Nakazono K, Mitani A, Takashiba S, Nagata T, Yoshie H.,Journal of Periodontology ,Vol.89,No.3, pp.315-324,2018年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Circulating levels of carbamylated protein and neutrophil extracellular traps are associated with periodontitis severity in patients with rheumatoid arthritis: A pilot case-control study.,Kaneko C, Kobayashi T, Ito S, Sugita N, Murasawa A, Nakazono K, Yoshie H.,PLOS ONE.,Vol.13,No.2, p.e0192365,2018年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Association of liver enzyme levels and alveolar bone loss: A cross-sectional clinical study in Sado Island,Kuroki A, Sugita N, Komatsu S, Yokoseki A, Yoshihara A, Kobayashi T, Nakamura K, Momotsu T, Endo N, Sato K, Narita I, Yoshie H. ,Journal of Clinical and Experimental Dentistry,Vol.10,No.2, pp.e100-e106,2018年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 関節リウマチ患者の歯周病に及ぼす生物学的製剤の影響, 小林哲夫,日本歯科保存学雑誌,Vol.60,No.4, pp.197-199,2017年08月,日本語

    DOI:10.11471/shikahozon.60.197,研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 膠原病と慢性炎症,小林哲夫、伊藤 聡、村澤 章、中園 清、吉江弘正,北隆館,2016年08月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 関節リウマチ治療中における感染症のマネジメント-関節リウマチ治療・ステップアップのために-,小林哲夫、伊藤 聡、中園 清、村澤 章、吉江弘正,医薬ジャーナル社,2014年10月,日本語

    単行本(学術書),5章 病態別感染症. 3)関節リウマチ患者における口腔ケア・歯周病治療の重要性,共著

  • ザ・ペリオドントロジー第2版,小林哲夫,永末書店,2014年03月,日本語

    教科書,8歯周病と慢性関節リウマチ,共著

  • 『リウマチ病セミナーXXIV,小林哲夫,永井書店,2013年12月,日本語

    単行本(学術書),歯周病とリウマチ,共著

  • ラクトフェリン2013,若林裕之、小田巻俊孝、清水英寿、小林哲夫、山内恒治、阿部文明、吉江弘正,日本医学舘,2013年10月,日本語

    単行本(学術書),ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼ錠菓を摂取した歯周炎患者歯肉縁下細菌叢,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 特集 自己免疫疾患~最近の話題~, 小林哲夫,保健科学グループ,Cefiro,Vol.27, pp.12-16,2018年04月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 関節リウマチと歯周病,小林哲夫、伊藤 聡、吉江弘正,炎症と免疫,Vol.26,No.1, pp.8-13,2017年12月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • リウマチ患者さんの歯周病を考える 2017 update, 小林哲夫,日本リウマチ財団ニュース,2017年11月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 関節リウマチに及ぼす歯周病原菌感染由来タンパクシトルリン化の影響,小林哲夫、伊藤 聡、村澤 章、中園 清、吉江弘正,北隆館,別冊BIO Clinica 膠原病と慢性炎症,Vol.5,No.3, pp.129-132,2016年08月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 歯周病と関節リウマチ,吉江弘正、小林哲夫、栗原英見、應原一久,特定非営利活動法人 日本歯周病学会,歯周病と全身の健康, pp.54-67,2016年03月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度日本歯科保存学会学術賞,2017年06月08日,日本国,国内外の国際的学術賞,日本歯科保存学会,小林哲夫

  • 第3回ラクトフェリンフォーラム賞,2008年11月30日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,ラクトフェリンフォーラム,小林哲夫、若林裕之、近藤一郎、山内恒治、八重島智子、岩附慧二、吉江弘正

  • 第5回日本歯周病学会学術賞,2005年09月22日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本歯周病学会,小林哲夫

  • The second place of award in poster competition at "Modern Periodontology",2001年07月01日,日本国,国内外の国際的学術賞,Modern Periodontology officer,Tetsuo Kobayashi

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 継続中,新たな歯周炎・リウマチ関連機序の解明-NET誘導性カルバミル化ペプチドの関与-

  • 挑戦的萌芽研究,2015年04月 ~ 2018年03月,リウマチ併発歯周炎患者のJAK分子標的・抗菌療法と機能検証

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,シトルリン化プロファイルによる歯周炎とリウマチの共通発症メカニズムの解明

  • 基盤研究(A),2013年04月 ~ 2017年03月,歯周炎・糖尿病・リウマチの共通リスクサイトカイン遺伝子の解明

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2015年03月,歯周炎病因論に基づくサイトカイン標的療法の確立

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度公益財団法人赤枝医学研究財団研究助成,2016年03月 ~ 2016年11月,口腔細菌感染による関節リウマチの発症機序の解明

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会,小林哲夫、伊藤 聡、村澤 章、中園 清,国内会議,2018年04月,歯周病治療による関節リウマチ活動度と血清カルバミル化蛋白レベルの低下,口頭(一般)

  • 日本歯周病学会60周年記念京都大会,小林哲夫,国内会議,2017年12月,歯周病と関節リウマチ-現状と展望、歯科の役割-,口頭(招待・特別)

  • 第60回春季日本歯周病学会学術大会,小林哲夫、木戸淳一、石原裕一、大森一弘、三谷章雄、高柴正悟、永田俊彦、吉江弘正,国内会議,2017年05月,歯周炎と全身疾患(糖尿病・関節リウマチ)に共通するリスク遺伝子の解析,口頭(一般)

  • 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会,小林哲夫、伊藤 聡、小林大介、成田一衛、村澤 章、中園 清、吉江弘正,国内会議,2017年04月,関節リウマチ患者におけるbiological DMARDs (bDMARDs) 治療反応性予測因子の解析,口頭(一般)

  • 第44回日本関節病学会,小林哲夫,国内会議,2016年11月,口腔内細菌と歯科治療に伴う菌血症,口頭(招待・特別)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,早期臨床実習ⅡB,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2015年度,早期臨床実習ⅡB,2015年04月 ~ 2015年08月,専任

  • 2014年度,早期臨床実習ⅡB,2014年04月 ~ 2014年08月,専任

  • 2014年度,早期臨床実習Ⅱ,2014年04月 ~ 2014年08月,専任

  • 2013年度,歯周病学実習,2013年10月 ~ 継続中,専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 日本歯周病学会監修歯周病学基礎実習動画の活用調査,2015年04月 ~ 2016年10月

  • webカメラを用いた術者視点動画教材作製の試み,2009年04月 ~ 2010年07月

  • 研修歯科医の職業性ストレスに関するアンケート調査,2007年04月 ~ 2008年07月

  • 「総合診療室型」卒後歯科臨床研修における経験量に影響を及ぼす因子,2006年04月 ~ 2012年07月

  • 医歯学総合病院歯科医師臨床研修における研修歯科医による協力型施設の評価 ,2006年04月 ~ 2011年07月

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本歯周病学会,教育委員会委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本歯周病学会,編集委員会委員,2011年04月 ~ 2015年03月

  • 日本歯科保存学会,評議員,2002年05月 ~ 継続中

  • 日本歯周病学会,評議員,2002年04月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度松浜病院栄養食事委員会・医療安全管理委員会・誤嚥防止部会共催研修会,2015年11月

  • 平成27年度新潟県立リウマチセンター市民公開講座,2015年10月

  • 平成26年度関東・甲信越地区リウマチ教育研修会,2014年11月

  • 新潟大学保健管理センター健康セミナー,2014年10月

  • 第21回新潟リウマチ医の会 教育講演,2014年01月

全件表示 >>