基本情報

写真a

城 斗志夫

JOH Toshio


学系

自然科学系

系列

生命・食料科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

食品の「おいしさ」と「機能性」の追求を目的に研究を進めています。食品の成分分析、機能性の解析、微生物制御など食品に関する幅広い研究を行なっているので様々な食品関連の共同研究に対応可能です。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学博士,食品科学,九州大学,課程,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 農学部,助手,1993年04月 ~ 1999年03月

  • 新潟大学 農学部,助教授,1999年04月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 農学部 応用生物化学科,准教授,2007年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻,准教授,2007年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻,准教授,2007年04月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 食品の機能性に関する研究,2000年04月 ~ 継続中

    機能性,食品科学,未設定,その他の研究制度

  • 微生物のストレス適応機構に関する研究,1993年04月 ~ 継続中

    リン酸欠乏,応用微生物学,未設定,その他の研究制度

  • 植物性食品素材の香気合成機構に関する研究,1993年04月 ~ 継続中

    植物、キノコ,食品科学,未設定,その他の研究制度

  • 植物の耐凍性に関する研究,1987年04月 ~ 1993年03月

    凍結耐性,応用生物化学,国内共同研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • Molecular characterization of a lipoxygenase from the Basidiomycete mushroom Pleurotus ostreatus.,Yuji Tasaki, Shungo Toyama, Takashhi Kuribayashi, and Toshio Joh,Biosci. Biotechnol. Biochem.,Vol.77,No.1, pp.38-45,2013年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • キノコの香気成分とその生合成機構,城斗志夫,工藤卓伸,田崎裕二,原崇,AROMA RESEACH ,Vol.13,No.1, pp.26-30,2012年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 高温・高圧蒸煮した家庭生ごみの成分組成および飼料母剤としての再利用,石森崇晃,Ayyakkannu Saravanan,真田敏宏,城斗志夫,藤村忍,西海理之,今井明夫,藤井智幸,佐藤英行,小嶋洋朗,堀秀隆,廃棄物資源循環学会論文誌,Vol.22,No.4, pp.253-266,2011年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Heterogeneous expression and emulsifying activity of class I hydrophobin from Pholiota nameko.,Takunobu Kudo, Yuki Sato, Yuji Tasaki, Takashi Hara, Toshio Joh,Mycoscience,Vol.52,No.4, pp.283-287,2011年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 植物性食品素材から分離した乳酸菌の大豆イソフラボンのアグリコンへの変換能,上野八重子、水谷理絵、工藤卓伸、原崇、城斗志夫,日本食品科学工学会誌,Vol.58,No.4, pp.173-177,2011年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 高圧力下の生物科学「超高圧によるウシ血清アルブミンのアレルゲン性低減化と構造変化との関連」,野上直行,松野正知,原崇,城斗志夫,西海理之,鈴木敦士,さんえい出版,2006年11月,日本語

    その他,95-101,共著

  • 新潟発『食べる』,城斗志夫,新潟日報事業社,2005年05月,日本語

    その他,54-59,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 科学教育の重要性—物事を科学的に判断できる人間を育てるために—,城斗志夫,東洋クリエート株式会社,創造,2011年08月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 高圧処理による食品タンパク質のアレルゲン性低減化,野上直行,松野正知,原崇,城斗志夫,西海理之,鈴木敦士,日本高圧力学会,高圧力の科学と技術,Vol.16,No.1, pp.11-16,2006年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 偉大なり!キノコパワー(第1回),城斗志夫,新潟アドセンター,月刊新潟バイタリティー,Vol.23,No.1, pp.33-35,2004年07月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 偉大なり!キノコパワー(第1回),城斗志夫,新潟アドセンター,月刊新潟バイタリティー,Vol.22,No.12, pp.52-53,2004年06月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 偉大なり!キノコパワー(第1回),城斗志夫,新潟アドセンター,月刊新潟バイタリティー,Vol.22,No.11, pp.38-39,2004年05月,日本語

    総説・解説(その他),単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本缶詰協会技術賞,2004年11月11日,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,日本缶詰協会,原田三郎、鈴木涼子、谷猪由起、渡辺敦夫、城斗志夫、太田英明

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 内田エネルギー研究助成,2009年04月 ~ 2010年03月,稲わらからのバイオエタノールの製造に関する研究

    民間財団等

  • エリザベス・アーノルド富士財団研究助成,2009年04月 ~ 2010年03月,小麦ふすまからの機能性素材の開発

    民間財団等

  • 内田エネルギー研究助成,2008年04月 ~ 2009年03月,きのこ廃菌床の有効利用に関する研究

    民間財団等

  • 地域新生コンソーシアム研究開発事業,2006年06月 ~ 2007年02月,きのこ廃菌床からの有用成分回収と活用

    (株)新潟ティーエルオー

  • 内田エネルギー研究助成,2006年04月 ~ 2007年03月,規格外茶豆の有効利用に関する研究

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 黒埼地域で生産される農産物を活用した新製品の開発,2011年08月 ~ 2012年02月,黒埼商工会,一般受託研究

  • 高付加価値米粉商品の開発,2010年04月 ~ 2011年03月,新潟市,一般受託研究

  • 高付加価値米粉商品の開発,2009年04月 ~ 2010年03月,新潟市,一般受託研究

  • 様々な品種の米に含まれる機能性成分アラビノキシランの解析,2006年09月 ~ 2007年03月,新潟市,その他

  • 甜菜糖製造等の農産廃棄物を利用した生理活性物質を含有する食品の開発(民間結集型アグリビジネス創出技術開発事業),2003年04月 ~ 2006年03月,北海道糖業(株),その他

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 穀類の機能性向上に関する研究,2010年04月 ~ 2011年03月,株式会社デンソー,国内共同研究

  • LEDによる植物および微生物の制御,2009年04月 ~ 2011年03月,オリンピア照明株式会社,国内共同研究

  • 植物性乳酸菌を利用した抗アレルギー食品の開発,2006年08月 ~ 2007年03月,亀田製菓株式会社,その他

  • 食用キノコの抗アレルギー作用成分を含む健康食品の開発,2005年07月 ~ 2005年12月,株式会社新潟ティーエルオー,その他

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • LEDによる植物および微生物制御に関する研究,オリンピア照明株式会社,2010年04月

  • 発芽野菜の機能性に関する研究,カゴメ株式会社,2008年04月

  • 発芽野菜の機能性に関する研究,カゴメ株式会社,2007年04月

  • 発芽野菜の機能性に関する研究,カゴメ株式会社,2006年04月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会,工藤卓伸・松山遥平・原崇・城斗志夫,国内会議,2011年03月,ヒラタケにおける香気成分3-オクタノンの生合成に関与するエノンレダクターゼ遺伝子の解析,口頭(一般)

  • The 6th Meeting of East Asia for Mushroom Science,Yuji TASAKI, Shungo TOYAMA, Toshio JOH,国際会議,2010年11月,Gene cloning of a Pleurotus ostreatus lipoxygenase involved in the biosynthesis of mushroom aroma,ポスター(一般)

  • 日本食品科学工学会,五十嵐晶・寺平拓也・熊谷武久・斉藤真理子・渡辺紀之・城斗志夫・原崇,国内会議,2010年09月,Lactobacillus paracasei K17の経口投与がBALB/cマウスの抗体産生並びに細胞傷害活性に及ぼす影響,口頭(一般)

  • 日本食品科学工学会,石川公亮・寺平拓也・和田紘稔・原崇・城斗志夫,国内会議,2010年09月,血中高IgEレベルマウス脾細胞のIFN-γおよびIL-4産生におよぼすγ-アミノ酪酸(GABA)の影響,口頭(一般)

  • 日本きのこ学会,工藤卓伸・松山遥平・原崇・城斗志夫,国内会議,2010年09月,露地栽培したヒラタケの香気成分と香気生合成関連酵素の発現解析,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 乳酸菌等の微生物を利用した食品機能の改善,未設定,未設定

  • 食品産業廃棄物からの有価成分の回収と利用,未設定,未設定

  • 機能性食品素材の開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,公衆衛生学Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,生物化学実験,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,食品・栄養科学演習Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎生物学,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,「食べる」,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>