基本情報

写真a

新田 勇

NITTA Isami


学系

自然科学系

系列

材料生産システム系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://tribo.eng.niigata-u.ac.jp/

プロフィール

広領域レーザ走査方法についての特許を持っています。地域のお役に立てるならば、専門にこだわらず機械全般に関し共同研究をしたいと思って活動しています。その結果として、大学発ベンチャー企業「オプセル」(http://www.opcell.co.jp/)を作りました。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,設計工学・機械機能要素・トライボロジー,東北大学,論文,1990年02月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助教授,1990年01月 ~ 2003年03月

  • 新潟大学 工学部 機械システム工学科,教授,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会,1982年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本トライボロジー学会,1982年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本海トライボロジー研究会,1993年04月 ~ 継続中,日本国

  • 精密工学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本画像学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • レーザ走査型干渉技術を用いた円筒表面ナノレベル観察システム,2014年04月 ~ 2017年03月

    設計工学・機械機能要素・トライボロジー,未設定,科学研究費補助金

  • 広視野レーザ顕微鏡に適した位相シフト法のための疑似位相像出現メカニズムの解明,2014年04月 ~ 2016年03月

    設計工学・機械機能要素・トライボロジー,未設定,科学研究費補助金

  • ゴム材料の真実接触面積測定,2014年04月 ~ 2015年03月

    設計工学・機械機能要素・トライボロジー,未設定,共同研究

  • 医療器具製造装置の開発,2013年11月 ~ 2015年01月

    設計工学・機械機能要素・トライボロジー,未設定,共同研究

  • 医用デバイスの開発,2013年09月 ~ 2014年03月

    設計工学・機械機能要素・トライボロジー,未設定,共同研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • ループ型カーボンファイバーブラシによる軽量・低起動トルクすべり軸受の提案,志鷹拓哉,村島基之,梅原徳次,月山陽介,新田勇,上坂裕之,鄧興瑞,日本機械学会論文集,Vol.83,No.854,2017年10月,日本語

    DOI:DOI:10.1299/transjsme.17-00252,研究論文(学術雑誌),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • Laser micro texturing for high friction surface,Yosuke Tsukiyama, Honda Masanori, Tsuyoshi Kakiuchi, Yusuke Aida, Isami Nitta,ICOA2017,2017年05月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • One-shot measurement of surface profile using wide field view laser microscope,Isami Nitta, Hirotoshi Watanabe, Yosuke Tsukiyama,ICOA2017,2017年05月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • A novel measurement method of real contact area of floor materials using ultra-high transparent rubber,Takuto Masuda,Yosuke Tsukiyama, Isami Nitta,ICMDT2017, p.88,2017年04月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • Frictional Property and Real Contact Area of Contaminated Rubber Rollers for Paper Feed,Yosuke Tsukiyama, Yohei Sato, Keisuke Kato, Isami Nitta,ICMDT2017, p.220,2017年04月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 実験力学ハンドブック,青島伸治,新田勇,他,朝倉書店,2008年01月,日本語

    単行本(学術書),pp.569-573,共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 摩擦・摩耗試験機とその活用,三科博司,他,養賢堂,2007年11月,日本語

    単行本(学術書),pp.184-190,共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • Contact Mechanics Ⅷ,I. Nitta, A. Kanno,WIT PRESS,2007年05月,英語

    単行本(学術書),pp.101-110,共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • よくわかる実験技術・学術用語,黒崎茂,新田勇,他,日本実験力学会,2006年11月,日本語

    単行本(学術書),pp.20-23,共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • Computational Methods in Contact Mechanics VII,I.Nitta, Y.Natsuzaki,WIT Press,2005年09月,英語

    単行本(学術書),pp321-330,共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • レーザ走査干渉計による広領域精密形状計測,新田勇,月山陽介,画像ラボ,Vol.28,No.7, pp.49-55,2017年07月,日本語

    総説・解説(その他),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 位相シフト不要なワンショット形状計測,新田勇,月山陽介,検査技術,Vol.22,No.7, pp.47-52,2017年07月,日本語

    総説・解説(その他),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 広視野レーザ走査型干渉計を用いた位相シフトを不要にする3次元形状計測,新田勇,月山陽介,化学工業,Vol.67,No.8, pp.561-568,2016年08月,日本語

    総説・解説(その他),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 走査レーザ干渉計による広領域精密形状計測,新田勇,養賢堂,機械の研究,Vol.68,No.7, pp.557-562,2016年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 広視野レーザ走査型干渉計を用いた位相シフト不要な形状計測技術,新田勇,月山陽介,ケミカルエンジニヤリング,Vol.60,No.9, pp.30-35,2015年09月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,レーザ走査型干渉計及び表面形状の計測方法,新田勇,月山陽介

    出願番号( 特願2014-109489,2014年05月27日 ) ,日本国,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 特許,カム表面の観察方法,新田 勇

    出願番号( 特願2011-045375,2011年03月02日 ) 登録番号( 第5716459号,2015年03月27日 ) ,日本国,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 特許,円筒面の形状計測方法,新田勇,小俣公夫

    出願番号( 特願2010-090007,2010年04月09日 ) 登録番号( 特許第5748414号,2015年05月22日 ) ,日本国,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 特許,レーザ治療装置,新田勇

    出願番号( 特願2006-535117,2005年08月29日 ) ,日本国,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 特許,人工股関節の製造方法,新田勇,大橋修,山口典男,長谷川孝則,落合清秀,高山芳之

    出願番号( 特願2005-73496,2005年03月15日 ) 公開番号( 特開2006-254994,2006年09月28日 ) 登録番号( 特許第4591925号,2010年09月24日 ) ,日本国,設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会フェロー,2016年01月12日,日本国,国内外の国際的学術賞,日本機械学会,新田 勇

  • 日本機械学会機素潤滑設計部門講演会 優秀講演,2011年04月26日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本機械学会,新田 勇

  • 日本機械学会機素潤滑設計部門 業績賞,2003年04月,日本国,国内外の国際的学術賞,日本機械学会,新田 勇

  • 国際新技術フェア2001 優秀新技術特別賞,2002年01月,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,日刊工業新聞,新田 勇

  • 新潟ニュービジネスメッセ’98 新潟産業大賞,1998年11月,日本国,その他の賞,新潟市,新田 勇

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 2018年03月,広視野レーザ走査方式によるLED用サファイア基板のナノレベル欠陥検出技術

  • 基盤研究(A),2014年04月 ~ 2017年03月,レーザ走査型干渉技術を用いた円筒表面ナノレベル観察システム

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2016年03月,広視野レーザ顕微鏡に適した位相シフト法のための疑似位相像出現メカニズムの解明

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,球状インプラント材の3次元デジタル画像化の基礎研究

     球形の機械要素の代表は,転がり軸受の転動体であるが,その他にも人工心臓弁や人工股関節などが球状の機械要素(インプラント)として使用され,血液の漏洩防止や関節の摩擦低減に大きく貢献している.これらのインプラントは複雑な3次元形状をとるので,表面全体を歪みなく画像化するのは特に難しく,インプラントの機能改善を阻む大きな要因の一つとなっている.トライボロジー的な解析では,表面画像を得るだけでは不十分であり,摩耗量を評価するためにその形状も正確に把握する必要がある.これまでは,ズーム顕微鏡や真円度測定機など別々の測定機を使用する必要があり,球面の測定は解像度と時間の点で不十分であった.本研究では,非接触で球表面の画像と形状を同時に測定できる方法を世界に先駆けて開発することに挑戦する.

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 2014年03月,レーザ走査干渉技術を用いたトライボ要素円筒表面ナノレベル観察装置の研究

    申請者は,独創的な広視野レーザ顕微鏡を用いて,円筒面の全面を短時間で高精度に観察できる手法を世界ではじめて開発した.この装置は広い視野を観察することを主眼としたシュリンクフィッタ技術援用レーザ走査方式を用い,微細レーザスポット光の反射光強度のみを利用している.そのため,横方向の空間分解能は高いが,高さ方向の分解能は数mにとどまっている.そこで,高さ方向の分解能を向上させるために,レーザ光の位相を利用する独自のレーザ走査干渉法を用いることを立案した.これまでの高い横方向分解能と併せて,高さ方向もnmレベルの高分解能を実現できる画期的な観察装置の開発を行う.これにより,円筒面などの転がり要素全面の表面形状を高い分解能で観察する手法の開発を,世界に先駆けて実現することを研究目的とする.

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • JKA自転車等機械工業振興事業,2011年04月 ~ 2012年03月,広視野レーザ顕微鏡を用いた高性能ガスケットの漏れ特性評価

    民間財団等

  • 産学協同シーズイノベーション化事業顕在化ステージ,2006年10月 ~ 2007年09月,波長最適化と装置小型化によるレーザピンポイント治療装置の開発

    独立行政法人 科学技術振興機構

  • 重点地域研究開発推進事業,2006年01月 ~ 2006年03月,研究成果実用化検討(FS)課題

    独立行政法人科学技術振興機構 分任契約担当者産学連携事業本部

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 高精度レーザ焼結による骨梁構造を有するバイオインプラント製造技術,2012年11月 ~ 2013年10月,独立行政法人 科学技術振興機構,一般受託研究

  • 新潟発・革新的脊椎診断/評価システムとインプラントの開発,2012年04月 ~ 2015年03月,新潟工科大学,一般受託研究

  • 非球面レンズ用金型の高精度・非接触形状測定法の要素技術開発,2011年10月 ~ 2012年09月,独立行政法人 科学技術振興機構,一般受託研究

  • ロール・ツー・ロール生産方式のための高精度ロール検査技術の要素開発,2011年08月 ~ 2012年03月,独立行政法人 科学技術振興機構,一般受託研究

  • 2000倍のレーザー走査用fθレンズの開発 -高倍率fθレンズを用いた広視野レーザ走査顕微鏡の開発-,2009年06月 ~ 2010年02月,産業技術総合研究所,一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ローラ摩擦係数低下のメカニズム解明,2016年10月 ~ 2018年03月,(株)電通国際情報サービス,国内共同研究

  • ゴム材料の真実接触面積測定,2014年04月 ~ 2015年03月,住友ゴム工業株式会社,国内共同研究

  • 医療器具製造装置の開発,2013年11月 ~ 2015年01月,瑞穂医科工業(株),国内共同研究

  • 医用デバイスの開発,2013年09月 ~ 2014年03月,瑞穂医科工業(株),学内共同研究

  • ローラ接触状態の観察,2013年06月 ~ 2015年03月,(株)サムスン横浜研究所,国内共同研究

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 工学研究助成のため,アルプス電気(株),2014年11月

  • 3次元レーザ積層造形によるバイオインプラント材の作製技術,公益財団法人天田財団,2013年12月

  • 工学研究助成のため,アルプス電気(株),2013年10月

  • 工学研究助成のため,アルプス電気(株),2012年09月

  • 工学研究助成のため,アルプス電気(株),2011年08月

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ICMDT2015,Yusuke Aida, Masanori Honda, Tsuyoshi Kakiuchi, Yosuke Tsukiyama, Isami Nitta,国際会議,2015年04月,沖縄,Effect of laser micro texturing on the frictional properties of Ti material,ポスター(一般),設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • ICMDT2015,Yosuke Tsukiyama, Naoya Fukuda, Takuto Masuda, Isami Nitta,国際会議,2015年04月,沖縄,Relationship Between Friction Force and Real Contact Area Observed by Laser Microscope with Wide Field of View,口頭(一般),設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 15th International Conference on Precision Engineering, ICPE2014,Isami Nitta, Yosuke Tsukiyama, Naoyuki Fukushima,国際会議,2014年07月,金沢,Nanoscale measurement of whole cylinder surface with laser microscope with wide field of view,口頭(一般),設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • World Tribology Congress 2013,Isami Nitta, Yosuke Tsukiyama, Takuya Watanabe, Naoyuki Fukushima,国際会議,2013年09月,Palaolimpico, Torino, Italy,Observation of Spherical Surfaces using a Laser Microscope with Wide Field of View,口頭(一般),設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • World Tribology Congress 2013,Yosuke Tsukiyama, Naoya Fukuda, Isami Nitta, Wataru Norimatsu, Michiko Kusunoki,国際会議,2013年09月,Palaolimpico, Torino, Italy,Observation of the real contact area of carbon nanotube film,口頭(一般),設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 広領域レーザ走査装置の開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,機械工学演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,機械工学実験I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,機械工学演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,設計製図I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,工学リテラシー入門(力学分野),2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 精密工学会,正会員,1995年11月 ~ 継続中

  • 日本画像学会,正会員,1995年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会,正会員,1982年04月 ~ 継続中

  • 日本トライボロジー学会,正会員,1982年04月 ~ 継続中

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

  • 株式会社オプセル,製造業,2001年11月