基本情報

写真a

森井 俊廣

MORII Toshihiro


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

技術士(建設部門)。数値解析プログラム(飽和不飽和浸透流、応力変形、圧密、斜面安定等)を所有。自作のため様々な条件に対処できます。http://www.agr.niigata-u.ac.jp/~morii/まで。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),京都大学,課程,1993年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 農学部,助教授,1997年10月 ~ 2005年08月

  • 新潟大学 農学部 生産環境科学科,教授,2005年09月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 農学部 農学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Field techniques for measuring field saturated and unsaturated hydraulic conductivity using soil moisture profile,Takeshita, Y. and Morii, T.,Proceedings of the Third Asian Conference on Unsaturated Soils, pp.525-530,2007年12月,英語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 水位変動が大きい排水機場における環境護岸計画,鳥越進,有田博之,三沢眞一,森井俊広,前川仁,齋藤晃,農業土木学会誌,Vol.75,No.4, pp.29-33,2007年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 2004年新潟県中越地震における農業用ため池の被災状況,森井俊広,寺舘俊祐,新潟大学農学部研究報告,Vol.59,No.1, pp.45-49,2006年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 土中水分計測データを用いた簡便な原位置試験方法による不飽和砂質土地盤の飽和・不飽和透水係数の測定,竹下祐二,森井俊広,土木学会論文集C,Vol.62, pp.831-839,2006年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 地中レーダを用いた浅層地盤における土中水分量の原位置計測,竹下祐二,小林延行,森井俊広,黒田清一郎,井上光弘,降雨時の斜面モニタリング技術とリアルタイム崩壊予測に関するシンポジウム発表論文集(地盤工学会), pp.31-36,2006年12月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 不飽和地盤の挙動と評価,森井俊広(分担執筆),(社)地盤工学会,2004年12月,日本語

    その他,213-217,共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 田園型都市における生物多様性回復のためのネットワーク形成,2005年04月 ~ 2008年03月

    その他

  • ため池等の低コスト改修・高度防災情報による防災対策技術の開発,2005年04月 ~ 2007年03月

    その他

  • キャピラリーバリアを用いた廃棄物処分場閉鎖工法に関する基礎研究,2004年04月 ~ 2005年03月

    その他

  • 不飽和地盤におけるシンプルでコンパクトな原位置調査・試験システムの開発,2003年04月 ~ 2006年03月

    その他

  • 私たちはどこまで環境にやさしくなれるのか 低平地農業地域でのビオトープ群創出に関わる生態工学的検討,2000年04月 ~ 2001年03月

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2005年04月 ~ 2008年03月,地盤水理のサイト・キャラクタリゼーションに関する開発研究

  • 基盤研究(C),2002年04月 ~ 2004年03月,オーバートッピングに対する水理抵抗機能を備えたリップラップ工の開発と設計

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業委託事業,2006年08月 ~ 2007年02月,ため池,農地の災害実態の調査(2004新潟県中越地震における被災実態の解明)

    独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所

  • 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業委託事業,2005年09月 ~ 2006年03月,ため池等の低コスト改修・高度防災情報による防災対策技術の開発

    独立行政法人 農業工学研究所

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ロックフィル被覆を利用した越流に対する抵抗機能を備えたため池堤防の設計技術の開発,未設定,未設定

  • 土のキャピラリーバリアを利用した斜面の防災技術の開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,農業工学実験,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,地域管理工学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,応用土質力学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,応用数学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,農地・農村計画学Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

全件表示 >>