基本情報

写真a

森下 修次

MORISHITA Shuji


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

オーディオをはじめとする音楽音響や楽器関係、また障害者関連のそれらにおいて、何か連携・開発できれば思っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 芸術学修士,京都市立芸術大学,課程,1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部 芸術環境講座,准教授,2005年11月 ~ 継続中

  • 新潟大学 教育学研究科 教科教育専攻,准教授,2005年11月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 人間形成研究専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 音楽教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 小学校音楽教科書の研究-問題点と課題-,森下修次,新潟大学教育学部研究紀要,Vol.5,No.2, pp.189-194,2013年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,教科教育学

  • 佐渡鬼太鼓におけるリズムの変化,森下修次,新潟大学教育学部研究紀要,Vol.2,No.2, pp.171-174,2010年02月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,教科教育学

  • 読譜にどう向き合うか-楽譜の必然性と音楽学習,森下修次,音楽教育実践ジャーナル,Vol.7,No.1, pp.25-32,2009年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • 特別支援学校中等部における音楽と動きによる表現の開発~音楽科と体育科の連携による音楽の授業~(共著),森下修次、滝澤かほる、印銀清佳,新潟大学教育人間科学部紀要,Vol.10,No.2, pp.123-126,2008年02月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),全般,共著,教科教育学

  • 同じ旋律で日本語歌詞による歌唱と英語歌詞による歌唱のリズム表現の違い(共著),森下修次、浅井泰子,新潟大学教育人間科学部紀要,Vol.10,No.1, pp.43-48,2007年10月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),全体を監修,共著,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 演奏を支える心と科学,安達真由美,小川容子,髙須一,正田悠,森下修次 他,誠信書房,2011年09月,日本語

    単行本(学術書),第15章 身体の動き,共訳,教育心理学,実験心理学,教科教育学

  • 音楽科教育の実践学~大学の研究と音楽授業をつなぐ~,伊野義博,森下修次,横坂康彦 他,三恵社,2003年01月,日本語

    単行本(学術書),音楽科の授業における電子楽器及びコンピュータの活用,共著,教科教育学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2009年03月,日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,音楽課題研究,2018年10月 ~ 2019年02月,専任

  • 2018年度,小学校音楽,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,音楽教育学演習I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,音楽教育実践Ⅲ,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,音楽教育実践Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本音楽知覚認知学会,理事,2013年05月 ~ 2015年05月