基本情報

写真a

西口 隆

NISHIGUCHI Takashi


学系

自然科学系

系列

生産デザイン工学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

民間企業研究所にて電子部品量産プロセス研究開発の経験豊富

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),生産工学・加工学,東京工業大学,論文,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 技術経営研究科 技術経営専攻,教授,2006年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • (株)日立製作所 生産技術研究所,主管研究員,1978年04月 ~ 2006年03月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 超精密平滑面創成,2006年04月 ~ 継続中

    鏡面切削、ダイヤモンド、立方晶窒化硼素、化学機械研磨,生産工学・加工学,国内共同研究,JST地域イノベーション創出総合支援事業

    金属材料を対象にした鏡面創成技術、および硬脆性材料の平滑面創成技術について研究を行っている。

論文 【 表示 / 非表示

  • PRECISION CUTTING OF MOLDING DIE USING SQUARE END MILL,Kazumasa Kawasaki , Takashi Nishiguchi , Toshiro Miyajima , Satoru Higuchi & Katsuya Fukazawa,Machining Science and Technology: An International Journal,Vol.17,No.1, pp.93-109,2013年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,材料加工・組織制御工学

  • cBNボールエンドミルを用いた焼入鋼の鏡面加工,平石誠, 宮口孝司, 石川淳, 斎藤博, 西口隆,先端加工学会誌,Vol.29,No.1, pp.79-86,2011年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),工具設計、加工法指導,共著,生産工学・加工学,材料加工・組織制御工学,金属・資源生産工学

  • Precision Cutting of Molding Die Using Square End Mill,Kazumasa KAWASAKI, Takashi NISHIGUCHI, Toshiro MIYAJIMA, Satoru HIGUCHI, Katsuya FUKAZAWA,Proceedings of 4th CIRP International Conference on High Performance Cutting, 2010,Vol.4,No.1, pp.213-218,2010年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,生産工学・加工学,材料加工・組織制御工学

  • A study on Abrasive-Embedded Lapping using Diamond Slully,Katsuya FUKAZAWA, Takashi NISHIGUCHI, Masami MASUDA,先端加工学会誌,Vol.25,No.1, pp.14-19,2007年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,生産工学・加工学,材料加工・組織制御工学

  • ウェハ研磨加工における研磨レート低下挙動の解明,大川哲男,桝田正美,佐々木博崇,西口隆,砥粒加工学会誌,72巻,4号, pp.517-522,2006年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 光デバイス精密加工技術,西口 隆,(株)オプトロニクス社,1998年12月,日本語

    その他,無電解ニッケルめっき膜の超精密鏡面切削,単著

  • 光デバイス精密加工技術,西口 隆,(株)オプトロニクス社,1998年12月,日本語

    その他,硬脆材料の超精密鏡面切削,単著

  • 超精密生産技術大系 第1巻 基本技術,西口 隆,(株)フジテクノシステム,1995年12月,日本語

    その他,工具の製法,単著

  • 超精密生産技術大系 第2巻 実用技術,西口 隆,(株)フジテクノシステム,1994年12月,日本語

    その他,工具用研磨原盤,単著

  • 超精密生産技術大系 第2巻 実用技術,西口 隆,(株)フジテクノシステム,1994年12月,日本語

    その他,ダイヤモンド,単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ナノテクノロジーを支えるダイヤモンド研磨技術,桝田正美, 西口隆,日立評論,1991年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • CBN工具による鋼の超精密切削,桝田正美, 西口隆,精密工学会誌,52巻,12号, pp.2024-2027,1986年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,研磨装置,「西口 隆」「堀安 俊介」「藤井 敬」

    出願番号( 特願平4-206424 ,1982年12月10日 ) 公開番号( 特開平5-185356,1993年07月27日 ) 登録番号( 特許2102544,1996年10月22日 ) ,株式会社日立製作所,日本国,あり

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 先端加工学会「研究論文賞」,2010年05月21日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,先端加工学会,平石、西口、 宮口、石川,材料加工・組織制御工学

  • 精密工学会 功労賞,2009年03月12日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,社団法人 精密工学会,西口 隆,材料加工・組織制御工学

  • 研究論文賞,2000年09月22日,日本国,国内外の国際的学術賞,先端加工学会,「前田幸男」「桝田正美」「沢真司」「西口隆」

  • 注目発明賞,1999年04月12日,日本国,その他の賞,科学技術庁,西口隆ほか1名

  • 精密工学会論文賞,1988年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,精密工学会,「高巣周平」「桝田正美」「西口隆」

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成19年度「シーズ発掘試験」,2007年07月 ~ 2008年03月,ダイヤモンド薄膜の環境制御科学研磨技術の開発

    低摩擦、高耐摩耗、無発塵クリーンしゅう動面の実用化を目的としたダイヤモンド薄膜表面ナノ形状研磨技術開発を行なった。クリーンしゅう動面材料には現在実用化されているダイヤモンド多結晶薄膜を用い、高精度な平面、あるいは最適なナノテクスチャ形状を有するしゅう動面をダイヤモンド薄膜上に形成する。このダイヤモンド薄膜表面形状の最適化学研磨条件を研磨雰囲気を制御する事により決定する。

    独立行政法人科学技術振興機構

  • 平成19年度戦略的基盤技術高度化し得ん事業,2007年04月 ~ 2010年03月,複数工程で製作される情報家電向け多機能光学シート成形金型の革新的工程集約化を実現させる超精密尾西切削システムの構築」

    現状の加工技術を用いた多機能光学シート用金型の製作に関し、平成19年4月の実績比で、工程集約率1/4、納期短縮率1/4、コスト低減率1/2、生産技術者効率150%を目指し、金型素材、微細切削性の基礎研究、ならびに実用化研究を行う。

    関東経済産業局

  • JSTイノベーションサテライト新潟 育成研究,2006年04月 ~ 2009年03月,ナノ加工技術を応用した超高速クロック素子の開発

    超高速クロック素子(40GHz VCSEL)の基本設計を基に、これらを量産するに必須な要素技術を確立する。
    1)面発光素子の特徴を生かしたアレイ設計型の加工技術
    2)同アレイ成形型を用いたガラスの成形技術
    3)成形されたガラスへの反射膜形成技術
    4)前工程で製作されたマイクロミラーアレイとVCSEL素子アレイの組立・貼合 せ技術
    5)組立・貼り合わされたVCSEL基板の研削切断技術

    独立行政法人科学技術振興機構

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • R&Dマネジメントに関わる研究テーマ,未設定,未設定

  • 電子部品研磨技術に関わる研究テーマ,未設定,未設定

  • 超精密加工技術に関わる研究テーマ,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,キャリアデザイン・インターンシップII,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,キャリアデザイン・インターンシップI,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,工学リテラシー入門(融合領域分野),2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,プロジェクト演習Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2017年度,キャリアデザイン・インターンシップI,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 精密工学会,理事,2006年04月 ~ 2008年03月

  • 精密工学会,事業企画委員,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 砥粒加工学会 賛助会員会,運営委員,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 精密工学会,評議員,2001年04月 ~ 2003年03月

  • 精密工学会,ICPE国際会議実行委員,1999年04月 ~ 2001年07月

全件表示 >>