基本情報

写真a

赤林 伸一

AKABAYASHI Shin-ichi


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-7266

研究室FAX

025-262-7188

ホームページ

http://tkkankyo.eng.niigata-u.ac.jp/

プロフィール

NEDO評価委員 日本建築センター評価委員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,東京大学,課程,1987年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助教授,1987年06月 ~ 1997年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科,教授,2003年02月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 建設学科,教授,2003年02月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会,1980年04月 ~ 継続中,日本国

  • 空気調和衛生工学会,1981年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本風工学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

  • 生気象学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本雪工学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 建築・都市環境工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 風速変動を考慮した自然換気・通風性能評価手法の提案 LES(Large-Eddy Simulation)による住宅の自然換気・通風性状に関する研究 その2,有波裕貴,赤林伸一,富永禎秀, 坂口 淳,高野康夫,本田美穂,日本建築学会環境系論文集,Vol.81,No.725, pp.589-597,2016年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 単純住宅モデルを対象とした変動気流場における室内外通風性状の解析 LES(Large-Eddy Simulation)による住宅の自然換気・通風性状に関する研究 その1,高野康夫,赤林伸一,富永禎秀,坂口淳,本田美穂,有波裕貴,日本建築学会環境系論文集,No.716, pp.925-934,2015年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Airflow visualization and measurements of fluctuating flow using particle image velocimetry (PIV) for a model house with single-sided and cross-ventilation in a large boundary-layer wind tunnel,Yuki Arinami, Shin-ichi Akabayashi, Jun Sakaguchi, Yasuo Takano, Jie Wen,ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings,2015年07月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Study of Airflow Distribution in a Simple Model Room with a Model of a Human Body and Furniture using Particle Image Velocimetry (PIV),Jun Sakaguchi, Shi-ichi Akabayashi, Yasuo Takano, Yuki Arinami, Xinjie Wen,ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings,2015年07月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Study of airflow in a naturally cross-ventilated house -Evaluation of nat-ural cross ventilation considering flow fluctuation by using large-eddy simulation(LES)-,Yasuo Takano, Shin-ichi Akabayashi, Jun Sakaguchi, Yuki Arinami, Jie Wen,ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings,2015年07月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本の住宅におけるエネルギー消費,日本建築学会編,丸善,2006年10月,日本語

    単行本(学術書),全部,共著,建築環境・設備

  • シックハウス対策のバイブル,日本建築学会編,彰国社,2002年07月,日本語

    その他,全部,共著,建築環境・設備

  • シックハウス辞典,日本建築学会編,技法堂,2001年09月,日本語

    単行本(一般書),30 ,共著,建築環境・設備

  • 環境工学教科書,赤林伸一、他,彰国社,1996年03月,日本語

    教科書,共著,建築環境・設備

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,ガスタービン吸気塔にミスト噴霧ノズルを最適に配置する最適配置方法,赤林伸一、今井俊明、南 荘、石川真也

    出願番号( 2009-099974,2009年04月13日 ) 登録番号( 4563489,2010年09月06日 ) ,東北電力株式会社、国立大学法人 新潟大学,日本国,建築環境・設備

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 空気調和・衛生工学会振興賞 技術振興賞,2015年06月,日本国,国内外の国際的学術賞,空気調和・衛生工学会,赤林 伸一, 菱機工業㈱新潟支店, 新潟県農業総合研究所食品研究センター, ㈱拓越

  • 日本機械学会東北支部技術研究賞,2012年03月13日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本機械学会,赤林伸一,流体工学

  • 空気調和衛生工学会功績賞,2011年05月17日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,空気調和衛生工学会,赤林伸一

  • 東北電気協会最優秀考案賞,2010年05月20日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,東北電気協会,赤林伸一,流体工学

  • 空気調和衛生工学会SHASE技術フェロー,2010年05月18日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,空気調和衛生工学会,赤林伸一,建築環境・設備

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2016年03月,植物工場における空調・光制御・ダクト型植物栽培設備による省エネ型植物栽培法の開発

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2015年03月,住宅用エアコンの実使用時の成績係数に着目した最適設計法の開発

  • 萌芽研究,2002年04月 ~ 2004年03月,室内気流分布を考慮した住宅の通風性能評価手法の開発研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩谷科学技術研究助成,2014年04月 ~ 2015年03月,家庭用燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究

    民間財団等

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究,2014年08月 ~ 2016年03月,国内共同研究

  • 燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究,2013年06月 ~ 2014年03月,国内共同研究

  • 関西電力の電源構成に関する調査研究,2013年06月 ~ 2014年03月,国内共同研究

  • ホテルの断熱改修によるLCCの評価に関する研究,2004年01月 ~ 2004年03月,弁天町共同ビル株式会社,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会大会,市川 裕幸 / 赤林 伸一 / 坂口 淳 / 原 稚菜,国内会議,2012年09月,住宅の電化厨房における新たな高効率換気・空調システムの開発研究 その1 平板型排気フードの排気捕集性状,口頭(一般)

  • 日本建築学会大会,原 稚菜 / 赤林 伸一 / 坂口 淳 / 市川 裕幸,国内会議,2012年09月,住宅の電化厨房における新たな高効率換気・空調システムの開発研究 その2 パイプ型排気フードの排気捕集性状,口頭(一般)

  • 日本建築学会大会,赤林 伸一 / 坂口 淳 / 有波 裕貴,国内会議,2012年09月,可搬型ガスタービン発電機からの高温排熱の拡散性状に関する研究,口頭(一般)

  • 日本建築学会大会,本田 美穂 / 赤林 伸一 / 坂口 淳 / 有波 裕貴,国内会議,2012年09月,戸建住宅を対象とした通風性能評価に関する研究 その25 通風経路に着目した実在平面計画のモデル化,口頭(一般)

  • 日本建築学会大会,有波 裕貴 / 赤林 伸一 / 坂口 淳 / 本田 美穂,国内会議,2012年09月,戸建住宅を対象とした通風性能評価に関する研究 その26 通風量と室温の定量的評価,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,建築環境制御学I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,建築設計製図II,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,建築設計製図IV,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研修又は基礎設計,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,建築環境工学II,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会,環境工学本委員会委員,2006年04月 ~ 2010年04月

  • 空気調和衛生工学会,換気効率委員会 委員,2000年04月 ~ 継続中