基本情報

写真a

川瀬 知之

KAWASE Tomoyuki


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

准教授

プロフィール

歯周組織再生に用いる治療基材・薬剤に関する基礎研究で、いくつかの製薬メーカーと共同研究を行なってきた経験があります。現在は、ハイドロキシアパタイト(HAp)多孔体の組織工学への応用について、企業と共同研究を行なっています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士,新潟大学,課程,1990年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,助手,1986年01月 ~ 1992年09月

  • 新潟大学 歯学部,講師,1992年01月 ~ 1994年01月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 分子細胞医学専攻,准教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 歯学部 歯学科,准教授,2004年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 組織工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mechanical and degradation properties of advanced platelet-rich fibrin (A-PRF), concentrated growth factors (CGF), and platelet-poor plasma-derived fibrin (PPTF).,Isobe K, Watanebe T, Kawabata H, Kitamura Y, Okudera T, Okudera H, Uematsu K, Okuda K, Nakata K, Tanaka T, Kawase T,International journal of implant dentistry,Vol.3,No.1, p.17,2017年12月,英語

    DOI:10.1186/s40729-017-0081-7,研究論文(学術雑誌),共著

  • Platelet-rich fibrin prepared from stored whole-blood samples.,Isobe K, Suzuki M, Watanabe T, Kitamura Y, Suzuki T, Kawabata H, Nakamura M, Okudera T, Okudera H, Uematsu K, Nakata K, Tanaka T, Kawase T,International journal of implant dentistry,Vol.3,No.1, p.6,2017年12月,英語

    DOI:10.1186/s40729-017-0068-4,研究論文(学術雑誌),共著

  • Growth factor and pro-inflammatory cytokine contents in platelet-rich plasma (PRP), plasma rich in growth factors (PRGF), advanced platelet-rich fibrin (A-PRF), and concentrated growth factors (CGF).,Masuki H, Okudera T, Watanebe T, Suzuki M, Nishiyama K, Okudera H, Nakata K, Uematsu K, Su CY, Kawase T,International journal of implant dentistry,Vol.2,No.1, p.19,2016年12月,英語

    DOI:10.1186/s40729-016-0052-4,研究論文(学術雑誌),共著

  • Non-invasive, quantitative assessment of the morphology of γ-irradiated human mesenchymal stem cells and periosteal cells using digital holographic microscopy.,Kawase T, Okuda K, Nagata M, Tsuchimochi M, Yoshie H, Nakata K,International journal of radiation biology,Vol.92,No.12, pp.796-805,2016年12月,英語

    DOI:10.1080/09553002.2016.1230242,研究論文(学術雑誌),共著

  • Dual-Labeled Near-Infrared/(99m)Tc Imaging Probes Using PAMAM-Coated Silica Nanoparticles for the Imaging of HER2-Expressing Cancer Cells.,Yamaguchi H, Tsuchimochi M, Hayama K, Kawase T, Tsubokawa N,International journal of molecular sciences,Vol.17,No.7,2016年07月,英語

    DOI:10.3390/ijms17071086,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2007年03月,骨芽細胞特異的CGRP受容体 細胞分化に影響を受けない非1型受容体発現の証明

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 歯周組織再生に特化した簡易型培養人工骨作製キットの開発(研究成果実用化検討(FS)課題),2006年07月 ~ 2007年01月,独立行政法人科学技術振興機構 JSTサテライト新潟,その他

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 簡便な操作性を特徴とする低コストのバイオリアクターの開発,未設定,未設定

  • 診療室に設置するGMP基準に準拠した安全キャビネットの開発,未設定,未設定

  • 高齢社会に適した再生医療普及のための安価な培養システムの開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,歯科薬理学,2019年04月 ~ 2019年09月,専任

  • 2018年度,薬理学,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,歯科薬理学,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2018年度,骨組織再建学演習ⅡA,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2017年度,薬理学,2017年10月 ~ 2018年03月,専任

全件表示 >>