基本情報

写真a

前田 健康

MAEDA Takeyasu


学系

医歯学系

系列

口腔生命科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.dent.niigata-u.ac.jp/anatomy2/anatomy2.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士,新潟大学,課程,1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,講師,1991年11月 ~ 1992年03月

  • 新潟大学 歯学部,助教授,1992年04月 ~ 1996年01月

  • 新潟大学 歯学部,教授,1996年11月 ~ 2001年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,教授,2001年04月 ~ 2015年05月

  • 新潟大学 歯学部 歯学科,教授,2001年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 形態系基礎歯科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Regional regulation of Filiform tongue papillae development by Ikkα/Irf6,Kawasaki M, Kawasaki K, Oommen S, Blackburn J, Watanabe M, Nagai T, Kitamura A, Maeda T, Liu B, Schmidt-Ullrich R, Akiyama T, Inoue J, Hammond NL, Sharpe PT, Ohazama A,Developmental Dynamics,Vol.245,No.9, pp.937-946,2016年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effects of C-xylopyranoside derivative on epithelial regeneration in an in vitro 3D oral mucosa model. ,Uenoyama A, Kakizaki I, Shiomi A, Saito N, Hara Y, Saito T, Ohnuki H, Kato H, Takagi R, Maeda T, Izumi K,Biosci. Biotechnol. Biochem.,Vol.80,No.7, pp.1344-1355,2016年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Contribution of synovial lining cells to synovial vascularization of the rat temporomandibular,Nozawa-Inoue K, Harada F, Magara J, Ohazama A, Maeda T,Journal of Anatomy,Vol.228,No.3, pp.520-529,2016年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Spatio-temporal expression of Sox genes in murine palatogenesis.,Watanabe M, Kawasaki K, Kawasaki M, Portaveetus T, Oommen S, Blackburn J, Nagai T, Kitamura A, Nishikawa A, Kodama Y, Takagi R, Maeda T, Sharpe PT, Ohazama A:,Gene Expression Patterns,Vol.21,No.2, pp.111-118,2016年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Excess NF-kB induces ectopic odontogenesis in embryonic incisor epithelium.,Blackburn J, Kawasaki K, Porntaveetus T, Kawasaki M, Otsuka-Tanaka Y, Miake Y, Ota MS, Watanabe M, Hishinuma M, Nomoto T, Oommen S, Ghafoor S, Harada F, Nozawa-Inoue K, Maeda T, Peterková R, Lesot H, Inoue J, Akiyama T, Schmidt-Ullrich R, Liu B, Hu Y, Page A, Ramírez Á, Sharpe PT, Ohazama A,J. Dent. Res.,Vol.94,No.1, pp.121-128,2015年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ジュンケイラ組織学 第4版,前田健康,丸善,2015年,日本語

    教科書,共訳

  • 口腔組織・発生学 第2版,前田健康,医歯薬出版,2015年,日本語

    教科書,共著

  • 基礎から学ぶ歯の解剖,酒井英一、前田健康,医歯薬出版,2015年,日本語

    教科書,共著

  • 歯科医学教育白書2014,前田健康,口腔保健協会,2015年,日本語

    単行本(学術書),共著

  • ネッター 頭頸部・口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス,前田健康監訳,医歯薬出版,2014年03月,日本語

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2006年04月 ~ 2008年03月,歯根膜ルフィニ神経終末の発生・再生過程に関わる新規因子の解析

  • 萌芽研究,2006年04月 ~ 2008年03月,歯根膜機械受容器における水チャネルの役割

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2006年03月,口腔感覚の形態と機能に関する共同研究の企画・立案

  • 基盤研究(B),2004年04月 ~ 2006年03月,歯根膜ルフィニ神経終末の発生・再生過程と神経栄養因子

  • 萌芽研究,2003年04月 ~ 2005年03月,咀嚼機構への神経栄養因子遺伝子の関与

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,統合科目Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

  • 2016年度,組織学各論,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,口腔機能管理学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,組織学総論,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,口腔組織発生学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>