基本情報

写真a

村上 拓彦

MURAKAMI Takuhiko


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  農学部  林学科

    大学,1995年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  農学研究科  林業学専攻

    修士課程,1997年03月,修了,日本国

  • 九州大学  農学研究科  林業学専攻

    博士課程,2000年06月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学,森林科学,九州大学,課程,2000年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 農学部 生産環境科学科,准教授,2006年11月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 農学部 農学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本森林学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 森林計画学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本景観生態学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本リモートセンシング学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本写真測量学会,1998年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 森林科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ニホンザル(Macaca fuscata)における農地選択の季節変化,望月翔太・村上拓彦・芝原知,景観生態学,Vol.18, pp.161-173,2013年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Satoyama Index を用いた新潟県全域の農業景観モザイク度の定量化,村上拓彦・望月翔太・中谷智成,景観生態学,Vol.18,No.1, pp.15-22,2013年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Vegetation map using the object-oriented image classification with ensemble learning,Mochizuki, S. and Murakami, T.,Journal of Forest Planning,Vol.18, pp.127-134,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 時系列空中写真を用いた人工林小班区画抽出手法の開発,村上拓彦・番場和徳・望月翔太,森林計画学会誌,Vol.47, pp.27-36,2013年,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Change in habitat selection by Japanese macaques (Macaca fuscata) and habitat fragmentation analysis using temporal remotely sensed data in Niigata Prefecture, Japan,Mochizuki, S. and Murakami, T.,International Journal of Applied Earth Observation and Geoinformation,Vol.13, pp.562-571,2011年01月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 森林リモートセンシング 第3版,加藤正人編著,日本林業調査会,2010年04月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • シリーズGIS第4巻 ビジネス・行政のためのGIS,朝倉書店,朝倉書店,2008年04月,日本語

    単行本(学術書),4章 林業とGIS,共著

  • 改訂森林リモートセンシング,加藤正人編著,日本林業調査会,2007年04月,日本語

    単行本(学術書),7,9,11,13,15,18章,共著

  • The role of forests for coming generations,Naito, K. ed.,Japan society of forest planning press,2005年12月,英語

    単行本(学術書),The Minnaert constant obtained from a stratified sample based on topographic conditions, pp.151-161.,共著

  • 森林組織計画,今田盛生編著,九州大学出版会,2005年12月,日本語

    単行本(学術書),2.2.1 GPS,2.3.3 衛星画像による調査,共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 黒岩菊郎記念研究奨励賞,2008年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,森林計画学会,村上拓彦

  • 日本写真測量学会平成12年度学術講演会,2000年06月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,農業環境技術研究所,村上拓彦

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 継続中,リモートセンシングデータを駆使した人工林間伐支援画像処理システムの構築

    手入れ不十分の人工林の間伐の促進が求められている。間伐を効果的に進めていく上で人工林の「境界情報」「林齢情報」「立木密度情報」が重要となるが,現在これらの情報を正しく提供するものがない。本研究では空中から得られた画像データ(時系列空中写真,高分解能衛星データ)を組み合わせて,境界情報,林齢情報と立木密度情報を得る方法を開発する。最終的にこれらを統合し,人工林間伐支援画像処理システムを構築する。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 新潟海岸保安林の整備指針策定及び指針活用に係る調査研究,2013年06月 ~ 2013年12月,新潟県,一般受託研究

  • 新潟海岸保安林の整備指針策定及び指針活用に係る調査研究,2012年06月 ~ 2012年12月,新潟県,一般受託研究

  • リモートセンシングを利用したマツ林の分布状況把握に関する調査研究,2008年06月 ~ 2009年03月,新潟県,一般受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,持続可能な森林経営演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リモートセンシング,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,森林計画学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎地学,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,森林環境インターンシップ,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

全件表示 >>