基本情報

写真a

大河 正志

OHKAWA Masashi


学系

自然科学系

系列

電気情報工学系列

職名

教授

研究室電話

025-262-6734

研究室FAX

025-262-6734

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,電子デバイス・電子機器,大阪大学,課程,1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,1989年04月 ~ 1993年03月

  • 新潟大学 工学部,講師,1993年04月 ~ 1995年05月

  • 新潟大学 工学部 福祉人間工学科,教授,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 電気情報工学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 電気情報工学専攻,教授,2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,1985年03月 ~ 継続中,日本国

  • レーザー学会,1987年01月 ~ 継続中,日本国

  • 応用物理学会,1988年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本光学会,1988年08月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカ光学会(OSA),1998年06月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Frequency noise characteristics of a diode laser and its application to physical random number generation,Shinya Maehara, Kohei Kawakami, Hideaki Arai, Kenji Nakano, Kohei Doi, Takashi Sato, Yasuo Ohdaira, Shuichi Sakamoto, Masashi Ohkawa,Optical Engineering,Vol.52,No.1,2013年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Design Study of a Guided-Wave Optical Microphone with a Diaphragm,Kazuya Murata, Masashi Ohkawa, Takashi Sato,2012 IEEE SENSORS Proceedings, pp.2160-2163,2012年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Silicon-Based Guided-Wave Optical Accelerometer: Experimental Consideration to Establish its Design Guideline,Natsumi Saito, Yusuke Miura, Takuya Oshima, Masashi Ohkawa, Takashi Sato,2012 IEEE SENSORS Proceedings, pp.453-456,2012年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Evaluation of damping ratio in a glass-based guided-wave optical microphone with a diaphragm,Masashi Ohkawa, Kazuya Murata, Takashi Sato,Proceedings of SPIE,Vol.8264, p.82641I,2012年01月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Fast random-number generation using a diode laser's frequency noise characteristic,Hiroki Takamori, Kohei Doi, Shinya Maehara, Kohei Kawakami, Takashi Sato, Masashi Ohkawa, Yasuo Ohdaira, Shuichi Sakamoto,Proceedings of SPIE,Vol.8255, p.825521,2012年01月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • マイクロオプトメカトロニクスハンドブック,大河正志,井筒雅之(五十嵐伊勢美,江刺正喜,藤田博之編集),朝倉書店,1997年12月,日本語

    その他,3.3節 光集積回路センサ,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • マイクロマシン技術を利用した光集積回路センサー,大河正志,光技術コンタクト,Vol.32,No.6, pp.300-306,1994年06月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • マイクロメカニカル光ICセンサ,大河正志, 井筒雅之, 末田正,オプトロニクス,Vol.11,No.9, pp.97-103,1992年09月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 照明学会論文賞,2010年09月07日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,照明学会,別所誠(東芝ライテック(株)),大河正志(新潟大学)

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2012年03月,マイクロマシン構造を用いた光導波型センサの開発及び設計支援等データベースの構築

     化学プラントや発電所等の安全監視,異常検知において,悪環境下でも使用可能な光導波型センサは大変有望で,防爆性を有するためセンサ自体が事故の引き金になることはない。また,マイクロマシン構造を一体化した光導波型センサは,微細機械構造の形状を変えることで各種機械量を計測することができ,自由度及び利用価値が高い。本プロジェクトでは,微細機械構造一体型光導波型センサの特性について理論的・実験的考察を行い,設計指針を確立した後,設計・作製支援等データベースを構築して,公開することを目的とする。そして,研究成果が将来のセンサ実用化につながり,工業プラント等での重大事故が減少することを期待している。

  • 基盤研究(B),2005年04月 ~ 2008年03月,磁気共鳴画像化装置(MRI)や原子力施設等で使用可能な音響入出力デバイスの開発

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2005年03月,津波観測に利用可能な高耐圧・高感度光集積回路圧力センサの開発

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 福祉に関連したセンサ応用システムの開発,未設定,未設定

  • 光応用センサの開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,卒業研修,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,電子デバイス,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,論文輪講,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,工学リテラシー入門(情報電子分野),2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,センシングデバイス論,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

全件表示 >>