基本情報

写真a

大川 成剛

OKAWA Seigo


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2852

研究室FAX

025-227-2854

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),補綴・理工系歯学,新潟大学,論文,1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻,助教,2004年04月 ~ 2013年08月

  • 新潟大学 歯学部 歯学科,助教,2004年04月 ~ 2013年09月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔健康科学,准教授,2013年09月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Calcium phosphates deposited on titanium electrode surface-Part 1: Effect of the electrode polarity and oxide film on the deposited materials, Seigo Okawa, Kouichi Watanabe, Mitsugu Kanatani,Dent Mater J,Vol.32,No.2, pp.281-288,2013年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Characterization of calcium phosphate deposited on valve metal by anodic oxidation with polarity inversion , Okawa S, Homma K, Kanatani K, Watanabe K ,Dent Mater J,Vol.28,No.4, pp.513-518,2009年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Chemical mechanical polishing of titanium with colloidal silica containing hydrogen peroxide -mirror polishing and surface properties,Seigo OKAWA, Kouichi WATANABE,Dental Materials Journal,Vol.28,No.1, pp.68-74,2009年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Surface texture and composition of titanium brushed with toothpaste slurries of different pHs.,Awlad Hossain, Seigo Okawa and Osamu Miyakawa,Dental Materials,Vol.23,No.2, pp.186-192,2007年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effect of toothbrushing on titanium surface: An approach to understanding surface properties of brushed titanium.,Awlad Hossain, Seigo Okawa and Osamu Miyakawa,Dental Materials,Vol.22,No.4, pp.346-352,2006年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2016年03月,生体活性無機ナノ粒子-有機ハイブリッド膜の創製とその化学的特性の評価

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2012年03月,極性交互反転電解法によって生成した機能性酸化皮膜と析出するナノ粒子の化学的性状

  • 基盤研究(C),2006年04月 ~ 2008年03月,極性交互交換低電圧電解法によるバイオマテリアルナノ粒子の創製

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,歯科理工学Ⅱ,2019年04月 ~ 2019年09月,専任

  • 2018年度,生体材料学,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,生体理工学,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,歯科理工学Ⅱ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2018年度,基礎歯学コースワーク(生体材料関係コースワークⅠ),2018年04月 ~ 2018年09月,専任

全件表示 >>