基本情報

写真a

竹中 彰治

TAKENAKA Shoji


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

助教

研究分野・キーワード

バイオフィルム

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

口腔には絶えず常在菌が存在し、すべての人の口には例外なく口腔バイオフィルムが存在する。口腔バイオフィルムを「排除すべき病原体」として捉えるのではなく「バイオフィルムとの共存」と捉え、殺菌効果に頼らない新しいバイオフィルム制御法を開発していきたい。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),新潟大学,課程,1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部附属病院,医員,1998年04月 ~ 1999年08月

  • 新潟大学 歯学部 医歯学総合病院,助手,1999年09月 ~ 2001年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔健康科学,助手,2001年04月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔健康科学,助教,2007年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合病院,病院講師,2015年06月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 米国モンタナ州立大学バイオフィルムセンター,特別研究員,2005年10月 ~ 2006年09月

  • 米国モンタナ州立大学バイオフィルムセンター,特別研究員,2012年03月 ~ 2012年06月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Penetration kinetics of four mouthrinses into Streptococcus mutans biofilms analyzed by direct time-lapse visualization.,Wakamatsu R, Takenaka S, Ohsumi T, Terao Y, Ohshima H, Okiji T,Clin Oral Investig,Vol.18,No.2, pp.625-634,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • アルコールフリー洗口液Listerine ZeroのStreptococcus mutansバイオフィルムに対する浸透・殺菌効果,竹中彰治、大墨竜也、若松里佳、寺尾豊、大島勇人、興地隆史,日歯保存誌,Vol.56,No.2, pp.105-112,2013年,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • セルフケアにおける洗口液普及を目指したアンケート調査,小島千奈美、竹中彰治、興地隆史,日歯周誌,Vol.55,No.2, pp.148-155,2013年,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Current and future strategies for the control of mature oral biofilms—Shift from a bacteria-targeting to a matrix-targeting approach,Takenaka S, Ohshima H, Ohsumi T, Okiji T,J Oral Biosci,Vol.54,No.4, pp.173-179,2012年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • What happens when you rinse?,Takenaka S, Pitts B, Stewart PS,Cell journal's online,2012年,英語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 洗口液なるほど活用術Q&A 保湿系リンスの使い方は?1,竹中彰治、興地隆史、伊藤加代子,DHstyle,Vol.8,No.7, pp.48-51,2014年07月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 洗口液なるほど活用術Q&A グルコン酸クロルヘキシジンの副作用は?,竹中彰治、興地隆史、小松康高,DHstyle,Vol.8,No.6, pp.72-74,2014年06月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 洗口液なるほど活用術Q&A 薄めた洗口液で効果は期待できる?,竹中彰治、興地隆史,DHstyle,Vol.8,No.5, pp.62-64,2014年05月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 洗口液なるほど活用術Q&A ネオステリングリーンの特性は?,竹中彰治、興地隆史、荒井良明,DHstyle,Vol.8,No.4, pp.66-69,2014年04月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 洗口液なるほど活用術Q&A アナフィラキシーショックの予防と対応は?,竹中彰治、興地隆史、田中裕,DHstyle,Vol.8,No.3, pp.66-70,2014年03月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2006年04月 ~ 2008年03月,エビデンスに基づく病原性バイオフィルムの病態別効果的破壊法の提示と臨床応用

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2006年03月,口腔細菌が形成した病原性バイオフィルムの効果的破壊法の提示と臨床応用

  • 若手研究(B),2002年04月 ~ 2004年03月,難治性根尖病巣に形成されたバイオフィルムの病原性解析と効果的破壊法の確立

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,臨床実習Ⅱ,2019年04月 ~ 2019年09月,専任

  • 2016年度,歯内療法学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,う蝕学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2015年度,う蝕学,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

  • 2015年度,歯内療法学,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

全件表示 >>