基本情報

写真a

中村 隆志

NAKAMURA Takashi


学系

人文社会・教育科学系

系列

現代文化学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-6452

研究室FAX

025-262-6452

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学術博士,情報学基礎理論,神戸大学,課程,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学,助教授,1995年04月 ~ 2005年10月

  • 新潟大学 人文学部 社会情報論講座,准教授,2005年11月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 2010年11月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,教授,2010年12月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 現代文化専攻,教授,2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 情報文化学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 情報社会学会,2008年12月 ~ 継続中,日本国

  • 情報コミュニケーション学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 情報社会学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ケータイのディスプレイを見る行為における非言語コミュニケーションの役割調査,2001年04月 ~ 継続中

    ケータイ、非言語コミュニケーション、ゴフマン,図書館情報学・人文社会情報学,国内共同研究,共同研究

    ケータイのディスプレイを見る行為自体を、人々が為す非言語コミュニケーションと捉え、日常生活におけるその役割を調査する。公共空間における「気まずい状態」を回避する行為や、友人達との何気ない会話の中で為される行為を調査し、24時間30センチ以内にあるとされるケータイがもたらした日常のコミュニケーションの変化について、調査する。

  • 恋愛ドラマにおけるケータイの表象と役割分析,2010年06月 ~ 継続中

    ケータイ コミュニケーション,図書館情報学・人文社会情報学,個人研究,その他の研究制度

    ケータイ利用の歴史的経緯を分析するため、多くの人々に影響(ファンタジー、幻想を含む)を与える90年代以降の恋愛ドラマの変遷を解き明かし、そこで描かれたコミュニケーションの変化から、現在の日常性と「当たり前」を再考する論述を展開する。

論文 【 表示 / 非表示

  • Mobile Phone Usage and Behavioral Science ,Takashi NAKAMURA,Annals of Behavioral Science,Vol.1,No.1, pp.1-3,2015年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • The action of looking at a mobile phone display as nonverbal behavior/communication: A theoretical perspective,Takashi NAKAMURA,Computers in Human Behavior,Vol.43, pp.68-75,2015年02月,英語

    DOI:10.1016/j.chb.2014.10.042,研究論文(学術雑誌),単著

  • 「ケータイのディスプレイを見る行為」に対する非許容・保留・許容,中村隆志,情報社会学会誌,Vol.7,No.2, pp.5-22,2013年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,図書館情報学・人文社会情報学

  • 恋愛ドラマとケータイのコミュニケーション論-恋愛ドラマの背景に映り込む「ケータイのディスプレイを見る行為」,中村隆志,情報文化学会,Vol.18,No.1, pp.58-63,2011年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,図書館情報学・人文社会情報学

  • もうひとつの非言語コミュニケーション「ケータイのディスプレイを”見せる”行為」,中村隆志 & 大江宏子,情報文化学会,Vol.17,No.1, pp.11-18,2010年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,図書館情報学・人文社会情報学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 恋愛ドラマとケータイ,中村 隆志 (著, 編集), 本條 晴一郎 (著), 青山 祐介 (著), 遊橋 裕泰 (著), 伊藤 守 (著), 谷本 奈穂 (著),青弓社,2014年01月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • ケータイ・コミュニケーションと公共空間の変貌,中村隆志,新潟大学人文学部ブックレット,2011年12月,日本語

    単行本(一般書),単著,図書館情報学・人文社会情報学

  • 人文学の現在,新潟大学人文学部・愛媛大学法文学部 (内、1人は中村隆志),新潟大学人文学部・愛媛大学法文学部,2012年03月,日本語

    単行本(一般書),共著

  • Creating Collaborative Advantage through Knowledge and Innovation (Series on Innovation and Knowledge Management)-KI-,Hawamdeh, Suliman (EDT),World Scientific Published,2007年04月,英語

    その他,Chapter 22 Face Work and Credibility on the Web,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 継続中,ケータイのディスプレイを見る行為における非言語コミュニケーションの役割調査

    ケータイのディスプレイを見る行為が、人々の日常的な行為において、非言語的な役割を果たしていることに注目し、そのコミュニケーションの様態を調査する。

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • KDDI財団研究助成金,KDDI財団,2015年04月

  • 放送文化基金,2015年04月

  • 電気通信普及財団研究助成,電気通信普及財団,2013年04月

  • 電気通信普及財団研究助成,電気通信普及財団,2009年04月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • モバイル文化とマーケティング,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,人文系フロンティア,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎情報論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,人文系展開科目F,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,人文総合演習A,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,人文初年次演習A,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 入試制度委員会,2008年04月 ~ 継続中

  • 履修コース委員会,2008年04月 ~ 継続中

  • 情報・広報委員会,2008年04月 ~ 継続中

  • 情報・広報委員会HP部門ワーキング長,2008年04月 ~ 継続中

  • 学系予算委員会,2007年04月 ~ 継続中

全件表示 >>