基本情報

写真a

中島 伸子

NAKASHIMA Nobuko


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-7227

研究室FAX

025-262-7227

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(人文科学),発達心理学,お茶の水女子大学,論文,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部 教育科学講座,准教授,2005年11月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 教育学研究科 学校教育専攻,准教授,2005年11月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 人間形成研究専攻,准教授,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 教育学研究科 学校教育専攻,准教授,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本心理学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発達心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 老化現象についての理解の発達的変化:老年期における身体・心的属性の機能低下に焦点をあてて,中島伸子,発達心理学研究 ,Vol.23., pp.202-213,2012年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 天文学の領域での概念変化―地球の形についての子どもの理解―,中島伸子,心理学評論,Vol.54, pp.268-282,2011年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 年をとるとなぜ皴や白髪が増えるの?:老年期特有の身体外観上の加齢変化についての幼児の理解,中島伸子,発達心理学研究,Vol.21, pp.95-105,2010年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • From Ugly duckling to swan?; Japanese and American beliefs about the stability and origins of traits.,Kristi L. Lockhart, Nobuko Nakashima, Kayoko Inagaki and Frank C. Keil,cognitive development,Vol.23, pp.155-179,2008年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,教育心理学

  • 幼児の楽天主義:特性の変容可能性についての信念の発達,中島伸子、稲垣佳世子,新潟大学教育人間科学部紀要,Vol.8,No.2,2007年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教育心理学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 乳幼児は世界をどう理解しているか:実験で読みとく赤ちゃんと幼児の心,外山紀子, 中島伸子,新曜社,2013年03月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 発達心理学Ⅰ,無藤隆、子安増生 、中島伸子他,東京大学出版会,2011年09月,日本語

    単行本(学術書),分担執筆

  • 自己心理学〈4〉認知心理学へのアプローチ,仲真紀子他,金子書房,2008年07月,日本語

    単行本(学術書),ポジティブな方向に変遷する私というイメージ―特性の変容可能性についての子どもの楽天主義とその発達,編者,教育心理学

  • 児童心理学の進歩2007年版(分担訳),平木典子他,金子書房,2007年01月,日本語

    単行本(学術書),326-341「生物学を理解するようになる過程」(by F. C. Keil)の訳,編者,教育心理学

  • 教育心理学・新訂,河原義章他,川島書店,2006年03月,日本語

    教科書,「子どもはいかに学ぶか」を担当,編者,教育心理学

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 「観察によって得た知識」と「科学的情報から得た知識」をいかに関連づけるか-地球の形の概念の場合- ,1996年10月01日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,日本教育心理学会,中島伸子,教育心理学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,老化現象における心身の相互性理解の発達

  • 若手研究(B),2005年04月 ~ 2007年03月,老化に伴う身体・心理特性の変化についての子どもの認識の解明

  • 若手研究(B),2003年04月 ~ 2005年03月,人間の身体特性や心理特性の起源や形成要因についての信念の発達過程を解明する

  • 奨励研究,1998年04月 ~ 1999年03月,科学的知識を得ることによる日常的知識のとらえ直しの過程とその促進要因の解明

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,概念変化と学習過程,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,課題研究Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,教育実践課題検証実習,2018年10月 ~ 2019年03月,専任

  • 2018年度,学習社会演習III,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,学習社会演習I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>