基本情報

写真a

中野 正明

NAKANO Masaaki


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

シスタチンC、ペントシジン、イヌリンクリアランスなどの新たな腎機能評価法の関節リウマチにおける評価

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,新潟大学,課程,1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部附属病院,助手,1985年11月 ~ 1991年06月

  • 新潟大学 医学部,講師,1991年07月 ~ 2001年03月

  • 新潟大学 医学部 保健学科,教授,2001年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 保健学研究科 保健学専攻,教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 保健学研究科 保健学専攻,教授,2004年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Treatment with biologic agents improves the prognosis of patients with rheumatoid arthritis and amyloidosis.,Kuroda T, Tanabe N, Kobayashi D, Sato H, Wada Y, Murakami S, Saeki T, Nakano M, Narita I,Jounal of Rheumatology ,Vol.39, pp.1348-1354,2012年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Autoantibodies against oxidized low-density lipoprotein (LDL) and carotid atherosclerosis in patients with rheumatoid arthritis,Wada Y, Kuroda T, Murasawa A, Tanabe N, Nakano M, Gejyo F.,Clin Exp Rheumatol,Vol.23, pp.482-486,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Systemic lupus erythematosus in identical twins: a case report,Kuroda T, Harada T, Wada Y, Oyanagi A, Ohfuchi Y, Murakami S, Hirose S, Hasegawa H, Nakano M, Gejyo F.,Mod Rheumatol,Vol.15, pp.69-72,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A case of Takayasu arteritis complicated with glomerulopathy mimicking membranoproliferative glomerulonephritis,Kuroda T, Ohbayashi H, Murakami S, Ito S, Sakatsume M, Ueno M, Nishi S, Nakano M, Gejyo F.,Clin Rheumatol,Vol.23, pp.536-540,2004年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A case of pneumatosis cystoides intestinalis in a patient with polymyositis and interstitial pneumonia,Wada Y, Murayama N, Hirose S, In H, Kuroda T, Ito S, Nakano M, Gejyo F.,Mod Rheumatol,Vol.14, pp.260-263,2004年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2003年04月 ~ 2006年03月,関節リウマチの腎障害における遺伝要因の解析

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • イヌリンクリアランスの測定意義,未設定,未設定

  • ペントシジンの測定意義,未設定,未設定

  • シスタチンCの測定意義,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,医療制度概論,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,臨床薬理学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,一般検査科学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,フィジカルアセスメント,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,疾病の原因と成り立ち,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>