基本情報

写真a

中野 博章

NAKANO Hiroaki


学系

自然科学系

系列

数理物質科学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),京都大学,課程,1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 理学部,助手,1994年03月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 理学部 物理学科,准教授,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 数理物質科学専攻,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 数理物質科学専攻,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 理学部 理学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Soft Supersymmetry Breaking at Heavy Chiral Threshold,Hiroyuki Matsuura, Hiroaki Nakano, Koichi Yoshioka,Progress of Theoretical Physics,Vol.117, pp.395-400,2007年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Induced Top Yukawa Coupling and Reduced Higgs Mass Parameters,Tatsuo Kobayashi, Hiroaki Nakano, Haruhiko Terao,Physical Review D,Vol.71, pp.115009-1-115009-10,2005年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Large Mass Scale by Strong Gauge Dynamics with Infrared Fixed Point,Tatsuo Kobayashi, Hiroaki Nakano, Haruhiko Terao, Yoshihisa Yamada,Progress of Theoretical Physics,Vol.113, pp.413-427,2005年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Anomalous U(1) D-Term Contribution in Type I String Models,Tetsutaro Higaki, Yoshiharu Kawamura, Tatsuo Kobayashi, Hiroaki Nakano,Physical Review D,Vol.69, pp.086004-1-086004-9,2004年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Nonperturbative Kahler Potential, Dilaton Stabilization and Fayet-Ilioploulos Term,Tetsutaro Higaki, Yoshiharu Kawamura, Tatsuo Kobayashi, Hiroaki Nakano,Physics Letters B,Vol.582, pp.257-262,2004年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 四次元を超える時空と素粒子隠された次元(現代物理最前線5),坂東昌子, 中野博章,共立出版,2001年10月,日本語

    単行本(学術書),72 ,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2008年03月,超場形式によるくりこみ群と超対称性の破れに対する閾値補正に関する研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,特殊相対論B,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,専門力アクティブ・ラーニング,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,素粒子物理学I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,特殊相対論A,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,理論素粒子物理学II,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

全件表示 >>