基本情報

写真a

庭野 和明

NIWANO Kazuaki


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),保存治療系歯学,新潟大学,課程,2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部附属病院,医員,1993年12月 ~ 1997年01月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 予防・保存系歯科,助教,2003年10月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻,助教,2003年10月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of Fluoride Mouth Rinse on Fluoride Releasing and Recharging from Aesthtic Dental Materials.,Linlin HAN, Edward CV, Mu Li, Kazuaki NIWANO, Neamat AB,Akira OKAMOTO,Naoko HONDA, Masaaki IWAKU,Dental Materials Journ,Vol.vol.21, No.4, pp.285-295,2002年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2014年03月,根管拡大形成操作解析装置の開発-シミュレータ使用のための検証-

    根管形成時術者操作により根管模型へ負荷される荷重、トルクをリアルタイムの2次元直交座標の座標点としてコンピュータモニタ上に表示する装置の開発。また同装置の視覚情報を術者が自己の操作へフィードバック可能かどうかの検証、および装置が描記する2次元直交座標上の座標点運動軌跡のパターン抽出

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会,庭野和明,興地隆史,国内会議,2013年06月,根管形成操作解析装置の開発-トルク・荷重平面でのデータ点運動評価方法-,ポスター(一般)

  • 日本歯科保存学会,庭野和明,興地隆史,国際会議,2011年10月,大阪国際交流センター,根管形成操作解析装置の開発-トルク・荷重曲線観察下におけるファイル操作,ポスター(一般)

  • 日本歯科保存学会,庭野和明, 興地隆史,国際会議,2009年10月,仙台国際センター,根管拡大形成操作解析装置の開発-トルク、荷重データの数値解析-,ポスター(一般)

  • 第26回日本歯科医学教育学会,○庭野和明,子田晃一,興地隆史,前田健康,国内会議,2007年07月,岐阜,根管拡大形成操作解析装置の開発と実習教育への応用の試み,その他

  • 第125回日本歯科保存学会,○庭野和明 子田晃一 興地隆史,国内会議,2006年11月,鹿児島,根管拡大形成操作 解析装置の開発,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,保存修復学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,臨床予備実習,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,選択実習Ⅱ,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2016年度,歯冠修復学,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2015年度,保存修復学,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

全件表示 >>