基本情報

写真a

渡部 直喜

WATANABE Naoki


職名

准教授

研究分野・キーワード

水文地質学、応用地質学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),地質学,新潟大学,課程,1995年03月

  • 修士(理学),岩石・鉱物・鉱床学,新潟大学,課程,1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 積雪地域災害研究センター,助手,1996年05月 ~ 1998年03月

  • 新潟大学 積雪地域災害研究センター,講師,1998年04月 ~ 2006年03月

  • 新潟大学 災害復興科学センター,講師,2006年04月 ~ 2009年09月

  • 新潟大学 災害復興科学センター,准教授,2009年10月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 ■廃止組織■ 防災部門,准教授,2011年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Review of Monitoring Parameters of the Kostanjek Landslide, Zagreb, Croatia,Martin Krkač, Snjeţana Mihalić Arbanas, Ţeljko Arbanas, Sanja Bernat, Kristijan Špehar, Naoki Watanabe, Osamu Nagai, Kyoji Sassa, Hideaki Marui, Gen Furuya, Chunxiang Wang, Josip Rubinić, Koji Matsunami,Landslide Science for a Safer Geoenvironment,No.2, pp.637-643,2014年06月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Shallow landslides susceptibility mapping for Zagreb hilly area, Croatia,Chunxiang Wang, Snjezana Mihalić Arbanas, Hideaki Marui, Naoki Watanabe, Gen Furuya,Landslide Science for a Safer Geoenvironment,No.2, pp.527-531,2014年06月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 新潟県の湖沼における水質及び同位体的特徴-中国黒龍江省のZhalon湿地との比較も含め-,Adiljiang Tiemuer,狩野直樹,今泉 洋,李 冲,渡部直喜,鄭 永杰,RADIOISOTOPES,Vol.62, pp.409-421,2013年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Dynamic simulation of landslide and debris flow in the Rječina River valley, Croatia,Chunxiang Wang, Hideaki Marui, Gen Furuya, Naoki Watanabe,Proceedings of 2nd Project Workshop on Risk Identification and Land-Use Planning for Disaster Mitigation of Landslides and Floods Rijeka (Croatia), 2011, pp.24-28,2012年09月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Hydrochemical characteristics of groundwaters from the Kostanjek landslide in Croatia,Naoki Watanabe, Martin Krkač, Gen Furuya, Chunxiang Wang, Snjezana Mihalić,Proceedings of 2nd Project Workshop on Risk Identification and Land-Use Planning for Disaster Mitigation of Landslides and Floods Rijeka (Croatia), 2011, pp.14-16,2012年09月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 2004年新潟県中越地震震源域周辺における地下水温・水質異常と地下地質構造の関係について,豊島剛志,渡部直喜,小林健太,佐藤早苗,氏原英俊,小泉尚嗣,国土地理院,地震予知連絡会会報,Vol.75, pp.453-457,2006年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 2004年新潟県中越地震による斜面災害調査報告,:山岸宏光,丸井英明,宮城豊彦,檜垣大助,千葉則行,八木浩司,井口隆,渡部直喜,千木良雅弘,須藤宏,中筋章人,福井謙三,棚瀬充史,(社)日本地すべり学会,日本地すべり学会誌,Vol.41,No.6, pp.83-86,2005年03月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 土砂災害研究の現状と展望,渡部直喜,丸井英明,新潟大学積雪地域災害研究センター,新潟大学積雪地域災害研究センター研究年報,Vol.26, pp.17-25,2004年12月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 新潟県中越地震による山古志村の土砂災害の状況特に芋川流域の地すべりダムについて,渡部直喜,丸井英明,川邉 洋,権田 豊,山岸宏光,稲葉一成,日本地震工学会,平成16年新潟県中越地震被害調査報告会梗概集, pp.39-46,2004年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 7.13新潟豪雨に伴う斜面災害調査報告,山岸宏光,丸井英明,渡部直喜,澤田雅代,太田雄三,鵜川准光,アヤレウ・ルルセゲド,原田綾乃,肥塚高之,南木均,大谷政敬,堀田亨,坂東和郎,上松昌勝,高橋亮一,今井貴人,岡田正明,森田明夫,沼田宗純,阿部慶太,井筒剛司,(社)日本地すべり学会,日本地すべり学会誌,Vol.41,No.3, pp.80-84,2004年09月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 萌芽研究,2004年04月 ~ 2006年03月,レーザーマイクロプローブによる地質試料のケイ素同位体比測定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,地学実験B,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,地学実験A,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,野外実習II,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

  • 2017年度,課題研究,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

  • 2017年度,野外実習III,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

全件表示 >>