基本情報

写真a

渡辺 一也

WATANABE Kazuya


学系

自然科学系

系列

数理物質科学系列

職名

助教

研究分野・キーワード

一般相対論、宇宙物理学

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士,広島大学,課程,1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 理学部 物理学科,助教,2004年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 数理物質科学専攻,助教,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 数理物質科学専攻,助教,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 理学部 理学科,助教,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 国立天文台,日本学術振興会特別研究員,1994年04月 ~ 1995年05月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,1989年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 一般相対論・宇宙物理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Light propagation and gravitational lensing in Wyle-like spacetime in scalar-tensor theories of gravity,Shin-ei TSUNEISHI, Kazuya WATANABE, Tooru TSUCHIDA,Progress of Theoretical Physics,Vol.115, pp.487-522,2006年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A relativistic description of Gentry's new redshift interpretation,Takakuni SHIMIZU, Kazuya WATANABE,Modern Physics Letters A,Vol.14, pp.779-790,1999年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Comment on the exterior solutions and their geometry in scalar-tensor theories of gravity,TooruTUCHIDA, Kazuya WATANABE,Progress of Theoretical Physics,Vol.101, pp.73-90,1999年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A maximum mass-to-size ratio in scalar-tensor theories of gravity,Tooru TUSCHIDA, Go KAWAMURA, Kazuya WATANABE,Progress of Theoretical Physics,Vol.100, pp.291-313,1998年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Measurement of mass distribution of galaxy clusters using the giant arc statistics with Le Fevre et al.'s arc survey data,Makoto HATTORI, Kazuya WATANABE, Kazuyuki YAMASHITA,Astronomy and Astrophysics,Vol.319, pp.764-780,1997年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,一般相対論B,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,宇宙物理学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,物理学演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,一般相対論A,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2016年度,基礎物理学演習II,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 理学部公報委員,2010年04月 ~ 2014年03月